• TOP
  • LINE
  • 【iPhone】LINEトーク履歴のバックアップ・引き継ぎ方法 機種変更も安心

新しいiPhoneに機種変更したら『LINE』のトーク履歴が全部消えた……そんな経験、ありませんか? 友だちや家族との大切な思い出が消えてしまうのはもったいないですよね。

この記事では、iPhoneで『LINE』のトーク履歴を引き継ぐ方法をご紹介します。LINEアプリ内で行えるバックアップ機能なので簡単・安全です。

LINE トーク履歴のバックアップ・引き継ぎ準備

iPhoneでは『LINE』のトーク履歴を「iCloud」に保存します。『LINE』の設定から簡単にバックアップできるので、いつiPhoneを紛失しても大丈夫なように定期的にバックアップしておくといいでしょう。

それではiPhoneで『LINE』のトーク履歴をバックアップする手順を見ていきましょう。

トーク履歴をバックアップする流れ

1. LINEのホーム画面の歯車アイコンをタップし、「トーク」を選択

LINE 設定画面

2. 「トークのバックアップ」をタップし、「今すぐバックアップ」を選択

LINE トーク設定画面

3.「 前回のバックアップ」の日付が更新されていたら完了

LINE バックアップ画面

LINE引き継ぎの準備

トーク履歴のバックアップが完了したら『LINE』を新しいiPhoneに引き継ぐため、古いiPhoneでメールアドレスとパスワードを登録しましょう。(※電話番号が変わらない場合は電話番号の登録も必要)

1. LINEホーム画面の歯車アイコンをタップし、「アカウント」を選択

LINE 設定画面

2. メールアドレス、パスワード、電話番号を登録すれば完了

LINE アカウント設定画面

※「電話番号が変わる」または「Facebookログインをする」人

LINE アカウント引き継ぎ設定画面

機種変更で電話番号が変わる方、またはFacebookログインを利用する方は、[設定(歯車アイコン)]→[アカウント引き継ぎ設定]→[アカウントを引き継ぐ]をオンにしておきましょう。

なお、アカウント引き継ぎ設定の有効期限は36時間。期限切れになった場合は再び設定をオンすればいいだけなので、慌てる必要はありません。

新しいiPhoneでLINEを引き継ぎ、トーク履歴を復元

新しいiPhoneでLINEアプリをダウンロードして開きます。

1. 「はじめる」をタップし、電話番号を入力

「Facebook」からログインする場合は「Facebookログイン」をタップして、「Facebook」で登録したメールアドレス・パスワードを入力してください。

LINE スタート画面

2. 認証番号を入力し、「はい、私のアカウントです」をタップ

LINE 認証番号の入力画面


3. パスワードを入力して「OK」を選択

ここで「OK」をタップすると古いiPhoneのLINEデータがすべて削除されます。仮にトーク履歴をバックアップしていない状態で「OK」をタップすると、もうトーク履歴は引き継げないので気をつけてください。

LINE パスワード入力画面

4. 友だち追加設定の項目をチェックし、「→」をタップ

LINE 友だち追加設定画面

5. 「トーク履歴を復元」をタップすれば完了

LINE トーク履歴の復元画面

大切な思い出のトークをもう失わない

LINEの会話は後から振り返ると懐かしい思い出になるので、機種変更で消えてしまうのはもったいないです。

また、バックアップに関しては定期的に行っておくのがおすすめ。突然スマホが故障したときなども安心です。思い出のトークをしっかり残しておきましょう!

こちらの記事もおすすめ

【2019年版】LINEの裏技・小ワザ46個 知ってると便利な使い方まとめ - Appliv TOPICS
「LINE ID」は変更できる?設定・確認・友だち検索まで徹底解説 - Appliv TOPICS
LINE

LINE Corporation

4.45

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る