LINE(ライン)を使い続けていると動作が重くなることがあります。これはLINEのデータがスマホの容量を圧迫しているから。LINEを頻繁に利用する方は、こまめにキャッシュなどを削除して動作を軽くしましょう。

この記事では、LINEのストレージ容量を減らす方法を初心者の方にもわかりやすく解説します。

キャッシュとは? 読込時間を短縮するための一時保存データ

そもそもキャッシュとは、読込時間を短縮するための一時保存データのことです。キャッシュがあればLINEで画像を見る際に、都度ダウンロードする必要がなく読み込むことができます。

しかし、キャッシュはそのままにしておくとデータが溜まっていき、スマホの動作を重くします。そのためキャッシュを削除する必要があるのです。

なお、キャッシュとして保存されるデータには、写真やトークそのものは含まれていません。「下手に削除して友だち付き合いに支障は出ないかな…?」と不安に思う方も安心して削除しましょう。

LINEのストレージ容量を減らす方法【iPhone】

LINEのキャッシュデータを削除

iPhone版LINEのキャッシュデータは、LINEのホーム画面にある歯車マークから削除できます。

削除したいデータを選択

なお、画面中央にある「すべてのトーク履歴を削除」を選んでしまうと、文字通りすべてのトーク履歴が削除されてしまいます。復元もできなくなってしまうので、触らないように気を付けてください。

トーク内のデータを個別削除

iPhone版LINEの場合、トーク内のデータを個別に削除することが可能です。この方法は、特定のトークルーム内にある画像やボイスメッセージを選択して削除したい場合に重宝します。

削除したいデータを選択

なお、画面上部にある「削除の対象期間」をタップすると、「昨日以前」や「過去1週間以前」とどのくらい前のデータを消せるか選択できます。

LINEのストレージ容量を減らす方法【Android】

LINEのキャッシュデータを削除

Android版LINEのキャッシュデータは、LINEのホーム画面にある歯車マークから削除できます。

「トークルーム内の一時ファイル」をタップ

なお、こちらもiPhone版と同じく、画面中央にある「すべてのトーク履歴を削除」を選んでしまうと、トーク履歴がすべて削除されてしまいます。触らないよう気を付けてください。

トーク履歴の個別削除

残念ながら、Android版はトーク内のデータを個別に削除することができません。そのため、特定のトークルーム内のデータを消す場合は、トーク履歴ごと削除する必要があります。

なお、この方法で履歴を削除した場合でも、トークの復元はできなくなってしまいます。そのため、本当にやるべきかどうかよく検討してから実行しましょう。

メッセージ単位での削除

やや非効率な方法ではありますが、LINEではメッセージを個別に削除することもできます。Android版はiPhone版のようにトーク内データの個別削除がおこなえないため、この方法で対応するのもありでしょう。

アルバムのキャッシュの削除【iPhone/Android】

アルバムとは、LINEに投稿した写真をアルバムのように保存できる機能のこと。このアルバムにもキャッシュがあり、特定のトークルームから削除することができます。

スマホの動作に大きな影響を与えませんが、アルバムの画像が読み込めない場合はこちらを試してみましょう。

LINEのアルバムについてはこちら

LINE「アルバム」機能の使い方 作成方法から写真の保存、削除、転送の仕方まで

不要なスタンプの削除【iPhone/Android】

LINEのスタンプは、ストレージ容量を圧迫する主な原因の1つであるため、頻繁にダウンロードしている人は注意が必要です。

スタンプを削除するためには、まずLINEのホームから設定画面へと移動しましょう。

なお、スタンプは有効期限が切れたものを優先的に消していきましょう。友だち追加によって手に入るスタンプの多くは、180日間の有効期限が設けられています。この期限が過ぎたあとのスタンプは使う機会がなくなります。

不要な着せかえの削除【iPhone/Android】

スタンプほど使用頻度は多くないものの、着せかえもLINEのストレージ容量を圧迫しやすいです。LINEのホームから設定画面へと移動し、不要な着せかえを削除しましょう。

「編集」から削除したい着せかえを選択

着せかえの場合はほとんどが有料であるため、有効期限を気にせずに不要なものから削除していきましょう。なお、誤って違う着せかえを削除してしまっても、「マイ着せかえ」から再びダウンロードできます。

不要なグループの退会【iPhone/Android】

LINEのグループもまた、ストレージ容量を圧迫する原因の1つです。特に、大人数のグループともなるとトークや画像が溜まりやすくなるので、不要なグループはどんどん退会しましょう。

LINEトークの削除方法まとめ メッセージやアルバム、ノートなど

直らない場合はスマホの再起動やアプリの再インストールも

キャッシュを削除してもLINEが重い場合は、スマホの再起動やアプリの再インストールも試しましょう。特に、スマホの再起動はRAMをクリアしてくれるのと同時に、バックグラウンド通信による負担を解消してくれます。

それに対し、アプリの再インストールは、データ容量をダウンロード時のものへと戻す効果がありますが、実行前にはパスワード確認やバックアップを必ずおこなってください。

LINEを再インストールする方はこちら

LINEを再インストールする前に確認すべき注意点 ログインできない可能性も

スマホ本体のストレージ容量もチェック

スマホの再起動やアプリの再インストールを試しても解消されない場合、スマホ本体が問題を抱えている可能性があります。また、他のアプリが容量が圧迫している可能性も考えられるので、スマホ本体のストレージ容量もチェックしてみましょう。

iPhoneのストレージ容量をチェックしたい方はこちら

iPhoneの容量不足を解消! 不要なデータを減らし空き容量を増やす6つの方法

Androidのストレージ容量をチェックしたい方はこちら

Androidスマホの容量不足を解消する方法 不要なデータを減らしストレージ確保
LINE

LINE Corporation

4.39

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

こちらの記事もおすすめ

厳選! スマホ最適化アプリおすすめ4本 Androidの容量増&動作を軽く
LINEアプリをアンインストールしたらどうなる? アカウント削除との違い
LINEの使い方 まとめ

TAG