見放題動画数20万本以上、ライブ配信もある『U-NEXT(ユーネクスト)』。その圧倒的なコンテンツをテレビで楽しめます。『U-NEXT』をテレビで観る方法をまとめて紹介しましょう。

Wi-Fiのインターネット回線とAmazonの「Fire TV Stick」があれば簡単。ほかスマートテレビやPlayStation 4も対応しています。

PCモニターにU-NEXTが映った写真

▲テレビで『U-NEXT』をさあ、はじめよう。

『U-NEXT』とは?

『U-NEXT』は動画見放題だけでなく、雑誌の読み放題も楽しめる動画配信サービス。

毎月1日に付与される1,200円相当のポイントは、動画の購入にも電子書籍の購入にも使えるので、観たい映画がない月はマンガ・ラノベ・書籍などの購入にあてることができます。

『U-NEXT』の動画配信数は約21万本で国内トップ、さらに80誌以上の雑誌が読み放題で、30万冊のコミック・23万冊の書籍がラインナップされており、複数のサービスに加入している人もこれ1本でおさまるかも?あれもこれも楽しみたい方は『U-NEXT』がおすすめです。

サービスについて詳しく知りたい方はこちら

「U-NEXT」完全ガイド 料金、評判、登録・解約方法まで徹底解説
作品数 21万本以上
月額料金 2,189円(税込)※1
無料お試し期間 31日間 ※2
ダウンロード機能
有料レンタル(PPV)
同時視聴台数 4台 ※3
支払方法 クレジットカード
キャリア決済
楽天ペイ
Amazon.co.jp
Apple ID
ギフトコード/U-NEXTカード(プリペイドカード)
運営会社 株式会社 USEN-NEXT HOLDINGS
こんな人におすすめ 新作映画も観たい
具体的にどの作品を観たいか決まっていない
雑誌やコミックなど、幅広く楽しみたい

※1:iOS版アプリから登録した場合は2,400円(税込)。Webからの登録がおすすめ
※2:iOS版アプリから登録した場合は1ヶ月(翌月の登録日と同日に課金発生。登録月より翌月の日数が少ない場合は日数が繰り上げに。少し損をする場合がある)
※3:親アカウント1つ、子アカウント3つでの同時視聴。同じ作品の同時再生不可。

『U-NEXT』の料金や支払い方法について詳しくはこちら

「U-NEXT」完全ガイド 料金、評判、登録・解約方法まで徹底解説
『U-NEXT』の支払い・決済方法 有料作品が観たい人はクレカがお得

おすすめは「Fire TV Stick」! 迷ったらコレ

Fire TV Stick

➜ Amazonで購入

Fire TV Stick 4K

➜ Amazonで購入

『U-NEXT』をテレビで観る方法は複数ありますが、一番のおすすめはAmazonのメディアストリーミング端末「Fire TV Stick」を使用する方法です。おすすめの理由は以下の通り。それぞれ詳しく見ていきましょう。

「Fire TV Stick」がおすすめの5つの理由

  • 安くて使いやすく、コストパフォーマンス抜群
  • Wi-FiとHDMI端子付きのテレビがあればすぐ使える
  • 「Fire TV Stick 4K」なら4K動画も観られる
  • 『U-NEXT』以外のサービスにも幅広く対応
  • スマホ端末の種類などを選ばず利用しやすい

安くて使いやすく、コストパフォーマンス抜群

「Fire TV Stick」の第一の魅力は安さ。Googleの「Chromecast」、Appleの「Apple TV」といった他社のメディアストリーミング端末と比べても安価です。

通常版 4K対応版
Fire TV Stick 4,980円 6,980円
Chromecast 5,072円 7,600円
(※)
Apple TV 16,668円 20,890円

▲価格は税込価格。
(※)Chromecast with Google TVの価格

また安いだけでなく使い方も簡単で、リモコンで直感的に操作できるのもポイント。UI(画面デザイン)はテレビ用に整えられているため、検索もしやすいです。

⇒ Fire TV Stick を購入する

Fire TV Stickのホーム画面

▲Fire TV Stickのホーム画面。動画配信サービスへのアクセスや動画の選択が、リモコンで直感的に行える。

Wi-Fi回線とHDMI端子付きのテレビがあればすぐ使える

「Fire TV Stick」を使うのに必要なものは、Wi-Fi(無線LAN)のインターネット回線とHDMI端子付きのテレビ(もしくはモニター)だけ。

もし自宅のインターネット環境が有線のみの場合でも、無線LANルーター(Wi-Fiルーター、Wi-Fiアクセスポイントとも)があれば切り替えができます。

無線LANルーターは安いもので4,000円、高いもので1万円以上と価格はさまざま。世帯や回線の状況により最適なルーターが変わるので、一概にこれがおすすめとは言い切れませんが、一度調べてみてください。

また別売り(1,780円)の「Amazon イーサネットアダプタ」を使えば、有線接続も可能です。

テレビのHDMI端子

▲テレビの裏側などにある、台形のような差込口がHDMI端子。

HDMI端子に関しては2010年頃には広く普及しているため、よほど古いテレビでもない限り付いているはず。テレビの側面や裏側をチェックしてみてください。

「Fire TV Stick 4K」なら4K動画も観られる

4K対応のテレビ、またはモニターもあわせて必要になりますが、「Fire TV Stick 4K」なら『U-NEXT』で配信されている4K画質の動画も観られるようになります。こちらも価格は6,980円と、他社の4K対応デバイスに比べ安く購入できます。

⇒ Fire TV Stick 4K を購入する

『U-NEXT』以外の動画配信サービスにも幅広く対応

「Fire TV Stick」は『U-NEXT』のほかAmazonプライム・ビデオ、YouTube、NETFLIXなど主要な動画配信サービスに対応しています。

『U-NEXT』以外にも動画配信サービスを併用している人にとっては嬉しい限り。各種サービスの視聴方法も、「Fire TV Stick」でアプリをダウンロードするだけと簡単です。

Fire TV Stickのマイアプリ画面

▲「Fire TV Stick」のマイアプリ画面。主要な動画配信サービスはほぼ対応しており、まとめてテレビで視聴できる。

「Fire TV Stick」対応の動画配信サービス(一部)

U-NEXT
Amazonプライム・ビデオ
Netflix
Hulu
FOD
dアニメストア
DAZN
YouTube
TVer
ABEMA
GYAO!

Fire TV Stick

➜ Amazonで購入

Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属 | ストリーミングメディアプレーヤー

➜ Amazonで購入

スマホ端末の種類などを選ばず利用しやすい

例えば「Chromecast」であればAndroidスマホを所持していないと少し使いづらかったり、「Apple TV」であればiCloudを利用する関係でiPhoneの方が利用しやすかったりします。

しかし「Fire TV Stick」はAmazonユーザーであれば端末を選ばずに利用しやすいため、特定のメーカーにこだわらずに利用しやすい、というのもメリットです。筆者が「Fire TV Stick」をおすすめする利用の一つでもあります。

Google製品を利用しているなら「Chromecast」もおすすめ

Google Chromecast 正規品 第三世代

➜ Amazonで購入

Androidのスマホを利用しているのであれば、Googleの出している「Chromecast」もおすすめです。価格はFire TV Stickの方がわずかに安いですが、ほとんど変わらない金額帯で購入可能となっています。

最大のポイントは、操作端末がリモコンではなく自分のスマホであること。操作用のリモコンをどこに置いたか忘れてしまいがちですが、常に携帯しているスマホならその心配はないでしょう。

「Chromecast」はiPhoneでも使用できますが、ミラーリング機能を使うのに制限があったり、操作アプリのアップデート速度に違いがあったりするので、Android端末利用者の方が使いやすいです。

スマホ操作が快適

ここが「Chromecast」を選ぶ最大の理由だと思います。筆者は「Fire TV Stick」を使用していますが、リモコン操作は音声を使わない場合の入力作業が結構手間です。

スマホ操作であれば文字打ちが簡単なのはもちろん、アプリの起動なども画面ワンタッチで起動できるため、ストレスフリーな操作感を求めるのであれば「Chromecast」はおすすめです。

ミラーリングが簡単

スマホで操作中にスマホのメニューから「キャスト」をタップするだけで画面のミラーリングが簡単にできます。iPhoneの場合はミラーリングしても画面の一部が表示されないことがあるため、Androidがおすすめです。

「Fire TV Stick」でもミラーリング自体は可能ですが、『AirReceiver』という有料アプリが必要です。

『Google Home』アプリで管理

Chromecastは操作を『Google Home』で管理しています。既にGoogleのスマート家電を利用している人であれば、一括して管理できるため「Fire TV Stick」よりもこちらを取ったほうが便利です。

Google Home

Google LLC

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

Google Chromecast 正規品 第三世代

➜ Amazonで購入

「Fire TV Stick」との違い

Chromecastの製品画像

性能については、公式情報で比較する限りではFire TV Stickと差は無い印象です。そのうえで下記ポイントに置いては、Chromecastを選ぶ理由になるでしょう。

Chromecastの比較ポイント

  • スマホ操作が快適
  • ミラーリングが簡単
  • 『Google Home』アプリで管理

Apple製品を利用しているなら「Apple TV」もおすすめ

Apple TV HD (32GB)

➜ Amazonで購入

2021 Apple TV 4K(32GB)

➜ Amazonで購入

Apple製品を利用しているなら、「Apple TV」もおすすめです。「Fire TV Stick」や「Chromecast」と比較すると金額面で少々値は張りますが、映像の美しさや音質の良さではこちらに軍配が上がります。また「Apple TV」独自のコンテンツなども有り、Apple製品をよく使用する方にはおすすめです。

「Fire TV Stick」との違い

Apple TV 4Kの製品画像

性能については、公式情報で比較する限りでは「Fire TV Stick」と大きな差は無い印象です。そのうえで下記ポイントに置いては、Apple TVを選ぶ理由になるでしょう。

「Apple TV」3つの比較ポイント

  • 4K他王製品の映像・音響の質が高い
  • Apple Acadeが利用できる
  • Apple製品との親和性が高い

4K対応製品の映像・音響の質が高い

「Fire TV Stick」同様に「Apple TV」にも「Apple TV 4K」という4K対応の製品があります。こちらは映像面でDollby Visionから、音響面ではDolby Atomosから認定をもらっており、ストリーミングプレイヤーとしては初めての製品です。最高の画面で最高の映画を楽しみたい方は、「Apple TV 4K」の購入をおすすめします。

2021 Apple TV 4K(32GB)

➜ Amazonで購入

『Apple Arcade』が利用できる

『Apple Arcade』は定額制でゲームが遊び放題のサービスです。他のストリーミングサービスと違い、「Apple TV」は『Apple Arcade』のゲームをテレビで遊ぶことができます。オリジナルのゲームも複数あるので、大画面で楽しめるというのは、メリットでしょう。

Apple製品との親和性が高い

Apple製品は「Apple TV」も含めてすべてiCloudでデータ管理ができるので、iPhoneやMac、Apple WatchといったApple製品を好んで使う人であれば、他のストリーミング端末よりも使いやすいと思います。例えばiPhoneで撮影した写真を「Apple TV」で確認する、といったことが容易になっています。

Apple TV HD (32GB)

➜ Amazonで購入

2021 Apple TV 4K(32GB)

➜ Amazonで購入

その他の視聴方法:PCやPS4があれば追加費用ゼロ

おすすめは「Fire TV Stick」ですが、『U-NEXT』をテレビで観る方法は他にもあります。PC(パソコン)やゲーム機のPlayStation 4を持っていれば追加費用ゼロでテレビ視聴可能に。一度自宅のデバイスをチェックしてみてください。

PC(パソコン)をテレビに繋いで視聴する

Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル - 1.8m (タイプAオス - タイプAオス)

➜ Amazonで購入

PCとHDMIケーブルがあれば手軽に試せる方法です。PCとテレビをHDMIケーブルで接続すると、PCの画面をそのままテレビに出力できます。あとは通常通りブラウザで『U-NEXT』を操作するだけ。アプリのダウンロードやログインの手間もかかりません。

HDMIケーブルを持っていない場合は買う必要がありますが、それも1,000円前後で購入可能です。

ノートPCとモニターをHDMIケーブルで接続

▲実際に繋いでいるときの画像。ノートPCからテレビに出力することで、大画面でサービスが楽しめる。

『U-NEXT』対応スマートテレビで視聴する

ソニー 50V型 液晶 テレビ ブラビア XRJ-50X90J

➜ Amazonで購入

ソニーの「BRAVIA」などスマートテレビ(インターネット接続対応のテレビ)の中には、『U-NEXT』対応のモデルがあります。リモコンに「U-NEXTボタン」があり、ボタンひとつで『U-NEXT』を起動できる機種も。

ただ『U-NEXT』側の都合で、一部モデルのサポートが終了する可能性がある点は注意が必要です。

参照:一部対応テレビでのサポート終了について

『U-NEXT』対応テレビの詳細は公式サイトを参考に

ブルーレイレコーダー/ハードディスクレコーダーで視聴する

ソニー ブルーレイプレーヤーSONY BDP-S6200

➜ Amazonで購入

ソニーのブルーレイディスクプレイヤー、TOSHIBAの「REGZA」、Panasonicの「ディーガ」といったブルーレイレコーダー/ハードディスクレコーダーが『U-NEXT』に対応しています。

手持ちの機種が『U-NEXT』に対応しているか、レコーダーのホーム画面をチェックしてみましょう。もしくは各機種ごとのサポートページの確認を。

PlayStation 4、PlayStation 5で視聴する

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2200AB01)

➜ Amazonで購入

ゲーム機のPlayStation 4(PS4)、PlayStation 5(PS5)でも『U-NEXT』を利用できます。導入方法は「PlayStation Store」から『U-NEXT』のアプリをダウンロードしてログインするだけです。

PS4での『U-NEXT』ダウンロード画面

▲PlayStation 4での『U-NEXT』アプリダウンロード画面。

「U-NEXT TV」で視聴する

U-NEXT TV

「U-NEXT TV」は『U-NEXT』のオリジナルデバイスです。価格は税込10,780円。利用できるサービスは『U-NEXT』、『YouTube』、別料金の『カラオケサービス』と『SMART USEN』の計4種類と、値段に対しては高めな印象。

対応サービスの少なさを除けば、4K・HDR・Dolby Atmos対応、使いやすい音声認識リモコン付きと性能面は十分。『U-NEXT』フリークなら購入の余地ありです。

詳細と購入は公式サイトから

その他対応デバイスで視聴する

他にもプロジェクター、スマートグラス、スマートスピーカー、ホームシアターシステムなど幅広いデバイスが『U-NEXT』に対応しています。一度対応機種をチェックしてみましょう。

Anker Nebula Capsule II

➜ Amazonで購入

『U-NEXT』対応デバイス(一部)

・ソニー[ホームシアターシステム]
・ソニー [コンポーネントオーディオ]
・MOVERIO BT-300
・popIn Aladdin
・Google Home
・Google Nest Hub
・Anker Nebula Capsule II
など

詳しくは公式サイトを参考に

『U-NEXT』テレビ視聴時の注意点

同時視聴は最大4人まで。子アカウントの作成が必須

『U-NEXT』では最大4人まで同時視聴ができます。ただし子アカウントを作り、それぞれ別のアカウントでログインする必要があります。子アカウントの作成は無料、親アカウント1つにつき最大3個まで作れます。

子アカウントの作成はこちら

ファミリーアカウントサービス | U-NEXT

4K動画の視聴には、4K対応の「デバイス」と「テレビ」が必須

4K動画の視聴には、以下の条件が揃っている必要があります。

・視聴する動画が4K対応であること
・4K画質対応のデバイスを使用していること(Fire TV Stick 4Kなど)
・4K画質対応のテレビorモニターを使用していること

また25Mbps以上の回線速度が確保されていることが理想とされています。25Mbpsは一般的なポケットWi-Fi程度の速度です。

『U-NEXT』の4K対応動画一覧はこちら

U-NEXT 4K対応作品

一部のデバイスではライブ配信を視聴できない

『U-NEXT』ではライブ配信、及び見逃し配信も行われていますが、PlayStation 4など一部デバイスでは視聴できません。ライブ配信をテレビで観たい場合は注意しましょう。

詳しくはヘルプセンターを参考に

おすすめは「Fire TV Stick」。他にもテレビで見る方法は多数あり

『U-NEXT』をテレビで観るなら、「Fire TV Stick」が一番おすすめです。数あるメディアストリーミング端末の中でもっとも安く、「Fire TV Stick 4K」なら4K動画も視聴可能になり、ライブ配信にも対応。コストパフォーマンスは群を抜いています。

ほかにもスマートテレビやPlayStation 4など対応デバイスは多数。断トツの配信数を誇る『U-NEXT』を、迫力の大画面で楽しみましょう。

Fire TV Stick

➜ Amazonで購入

Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属 | ストリーミングメディアプレーヤー

➜ Amazonで購入

動画配信サービス別 テレビで観る方法解説

Amazonプライム・ビデオ / Netflix / Hulu / YouTube / ディズニープラス / DAZN / dTV / dアニメストア / FODプレミアム / Paravi / TVer / GYAO! / ABEMA

こちらの記事もおすすめ

『U-NEXT』の引き落とし日はいつ? 無料体験・解約で損しないタイミング
【迷っているあなたへ】動画配信サービス人気ランキング おすすめ13社を徹底比較
U-NEXT - 映画やドラマ、アニメなどの動画が見放題

U-NEXT Co.,Ltd.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る