動画26万本以上を見放題で楽しめる「U-NEXT(ユーネクスト)」を、テレビで観る方法をわかりやすく紹介します。

デバイスって何? 複雑な操作が必要なの? と気になることは多くあると思いますが手順を追って進めていけば複雑な操作はありません。テレビの種類を確認するだけ・対応する機械(Fire TV Stickなど)を1つだけ用意して差し込むだけでOKです。

仕事や家事の合間・休暇のお供に「U-NEXT」をテレビの大画面で楽しみませんか?

年額プランなら実質2ヶ月無料!
Disney+ (ディズニープラス)
初回2週間無料! オリジナル番組も充実
ABEMAプレミアム
ディズニープラスなら名作・話題作が見放題! [AD]

ディズニー、ピクサー、マーベル、スターウォーズ、ナショナル ジオグラフィックの名作が見放題の「Disney+ (ディズニープラス)」。さらに大人も楽しめる人気作が観られるブランド「スター」も加わって、内容がさらに充実しました。年額プランなら実質2ヶ月無料でお得に!

詳細を見る

「U-NEXT」をテレビで観るための準備・必要なもの

テレビで「U-NEXT」を見るためにまず必要なのは

・今持っているテレビの確認
・「U-NEXT」に対応する機器(デバイス)の準備

この2つです。順番に確認してみましょう!

まずは確認! スマートテレビor普通のテレビどちらかをチェック

まずは、お手持ちのテレビの確認です。テレビの型番や説明書などを見て、「U-NEXT」に対応しているスマートテレビかどうかを調べましょう。

Android TV チューナーレスTV 50インチ 4K チューナーレス スマートテレビ androidTV OkGoogle VOD機能 Wi-Fi内蔵 VAパネル Bluetooth対応 MultiMedia Player YouTube NETFLIX Prime Video Disney+ hulu TVer dTV FOD U-NEXT ABEMA
Amazonで購入

スマートテレビとは?

スマートテレビは、簡単にいうとインターネット機能が付いたテレビのことです。あまりピンとこない場合は、スマホのような機能を使えるテレビと考えれば分かりやすいかもしれません。

携帯電話がガラケーからスマートフォンへと進化しているように、テレビもブラウン管型から薄型へ、さらに自動録画機能付きなどへと多機能に進化。テレビの中でも、スマートフォンのようにインターネット機能を搭載したテレビがスマートテレビと呼ばれているのです。

※本記事内では便宜上、「U-NEXT」に対応しているテレビを「スマートテレビ」、それ以外のテレビを「普通のテレビ」と表記して解説します。

「U-NEXT」に対応しているスマートテレビ一覧

「U-NEXT」に対応しているスマートテレビ一覧

  • ソニー [ブラビア] シリーズ
  • TOSHIBA [REGZA] シリーズ
  • シャープ[アクオス/アイシーシーピュリオス] シリーズ
  • Panasonic [VIERA] シリーズ
  • LG Electronics [LG Smart TV] シリーズ
  • HITACHI [WOOO] シリーズ
  • 船井電機 [FUNAI] シリーズ
  • ハイセンスジャパン[Hisense] シリーズ
  • PIXELA 4K Smart TV シリーズ
  • TCL など

上記のスマートテレビであれば、リモコンに「U-NEXT」のボタンがあるはず。他の機器なしですぐに「U-NEXT」の作品を楽しむことができます。

普通のテレビなら外部機器(デバイス)が必要

お手持ちのテレビが普通のテレビだった場合は、テレビとは別に対応する外部機器(デバイス)が必要です。「機械がいるなんて……」「高いの?」と思われるかもしれませんが、難しいものではありません。

後述しますが、外部機器は手のひらサイズ程度かそれより小さいものがほとんど。4,000円台から手に入れることができる上、簡単な操作だけで使えるものばかりです。

「U-NEXT」を普通のテレビで見る方法

普通のテレビから「U-NEXT」を観るのに必要なのは、「ストリーミングデバイス」と呼ばれる専用の機器。

「U-NEXT」を普通のテレビで見るためのストリーミングデバイス(専用機器)

  • Fire TV Stick【おすすめ】
  • Google Chromecast
  • Apple TV
  • U-NEXT TV

また、「U-NEXT」に対応しているゲーム機やBlu-rayレコーダーなどもあります。

以下の機器があるかどうかも併せて確認してみましょう!

このアプリのおすすめポイント

  • PlayStation 4(Proも含む)
  • PlayStation 5
  • Blu-rayレコーダー

これらの機器を普段から日常的に利用している場合、新たにストリーミングデバイス(専用機器)を用意しなくても「U-NEXT」を見られます。

ただし、値段だけでいえばゲーム機やBlu-rayレコーダーの方が2~3倍以上も高額です。もちろん用途が異なるので単純に比較できませんが、テレビで「U-NEXT」を見る目的だけならストリーミングデバイス(専用機器)を購入するのが良いでしょう。

専用の機器を使う方法【おすすめはFire TV Stick】

「U-NEXT」をテレビで見る目的であれば、ストリーミングデバイス(専用機器)を用意する方法が最も簡単。デバイスをテレビに直接差し込むだけでOKで、複雑な操作は必要ありません。

こうした差し込むだけのストリーミングデバイスは種類が豊富です。機種にこだわりのない場合は、手の届きやすい値段でコスパの高い「Fire TV Stick」がおすすめです。

主要のストリーミングデバイス価格一覧

通常版 4K対応版
Fire TV Stick 4,980円 6,980円
Chromecast 5,073円 8,360円
Apple TV 19,800円

※表内は全て税込・参考価格(2023年1月時点)

Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)付属 | ストリーミングメディアプレーヤー
Amazonで購入

安さはもちろん、リモコンで直感的に操作できる点もポイントのひとつ。テレビに限りなく近い感覚で操作できるため、検索もしやすいです。

「Fire TV Stick」を利用すれば「U-NEXT」はもちろん、「Amazonプライム・ビデオ」「YouTube」「Netflix」など他動画サービスも大画面で楽しめます。

2,000円程度値段の上がった「Fire TV Stick」の4K対応版を利用すれば4Kテレビにも対応。通常版よりも大画面・高画質で作品を見られるので、テレビにあわせて選んでみてください。

⇒ Fire TV Stick を購入する

Androidのスマホ利用中なら「Chromecast」も

Androidのスマホを利用しているのであれば、Googleの出している「Chromecast」もおすすめ。価格はFire TV Stickの方がわずかに安いですが、ほとんど変わらない金額帯です。

Google Chromecast 正規品 第三世代
Amazonで購入

「Chromecast」は自分のスマホをリモコン代わりに使える点が特徴のひとつです。操作用のリモコンをどこに置いたか忘れてしまいがちですが、常に携帯しているスマホならその心配はないでしょう。

Androidのスマホであればより快適に利用できるので(iPhoneも使用可・機能制限あり)併せて検討してみてください。

Google グーグル GA01919-JP [Chromecast with Google TV](4Kモデル)
Amazonで購入

音質・画質にこだわるなら「Apple TV」

逆にiPhoneをはじめとしたApple製品を利用していて音質・画質にこだわりがあるなら、「Apple TV」も選択肢に入ります。

2022 Apple TV 4K 64GBストレージ搭載Wi‑Fiモデル (第3世代)
Amazonで購入

「Fire TV Stick」や「Chromecast」と比較すると金額面で少々値は張りますが、映像の美しさや音質の良さではこちらに軍配が上がります。

また「Apple TV」独自のコンテンツなどもあり、Apple製品をよく使用する方にはおすすめです。

「U-NEXT TV」はあまりコスパが良くない

U-NEXT TV【MediaQ M380】

出典:U-NEXT TVとは | U-NEXTヘルプセンター

「U-NEXT TV」はその名の通り、「U-NEXT」から会員向けに販売されているオリジナルデバイスです。価格は10,780円(税込)で、「U-NEXT」の作品を大画面で楽しめます。

とはいえ「U-NEXT TV」は他の外部機器よりも2倍ほど値段が高い上、他社の動画配信サービスを利用することができないのでお得感は薄め。加えて購入のためには公式サイトから問い合わせ・確認が必要です。

「他の動画配信サービスを利用する予定はない」などのこだわりある場合を除くと、あまり利用はおすすめできません。他の手段も含めて慎重に検討してみましょう。

他の機器を使う方法

すでにゲーム機器やBlu-rayレコーダーなど、対応する他の機器を持っているなら無理に買い足さなくても「U-NEXT」をテレビから観られます。

外部機器の場合はU-NEXT公式サイトの案内と併せて各機器のホームページを参照するのが確実です。

代表的な例は、人気ゲームのひとつである「Play Station」シリーズ(PS4・PS5)です。

PlayStation 4・PlayStation 5

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2200AB01)
Amazonで購入
PlayStation 5 デジタル・エディション (CFI-1200B01)
Amazonで購入

対応しているPS4・PS5から「PlayStation Store」を選択。その後に「U-NEXT」のアプリをダウンロードすると利用できます。

PS4での「U-NEXT」ダウンロード画面

▲PlayStation 4での「U-NEXT」アプリダウンロード画面。

Play Stationでは他にも「Amazonプライム・ビデオ」「ディズニープラス」などの作品を楽しめます。詳細は「Play Station」公式サイトから確認してください。

Blu-rayレコーダー

パナソニック 3TB 7チューナー ブルーレイレコーダー 全録 6チャンネル同時録画 どこでもディーガ対応 全自動DIGA DMR-2X301
Amazonで購入

対応しているBlu-rayレコーダーはPanasonicやSONY・TOSHIBAなどです(2023年1月時点)。対応機器の詳細はU-NEXT 公式サイトか各製造元の公式サイトに掲載されています。

対応のBlu-rayレコーダーはテレビへ接続されている状態でリモコンから「U-NEXT」を選択するとすぐ動画を見られます。

PCやスマホを直接つなげる(HDMIケーブルなど)

「U-NEXT」では、PCや手持ちのスマートフォンなどを直接テレビ画面に映し出す方法も紹介されています。

テレビに映し出すためには接続するためのコードが必要で、中でも手軽なのは「HDMIケーブル」を利用した方法です。

Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル - 1.8m (タイプAオス - タイプAオス)
Amazonで購入

PCかスマートフォンをテレビと接続すると、画面をそのままテレビに出力できます。あとは通常通りブラウザで「U-NEXT」を操作するだけ。アプリのダウンロードやログインの手間もかかりません。

HDMIケーブル自体は長さにもよりますが、800円弱~1,000円前後で購入可能です。

ノートPCとモニターをHDMIケーブルで接続

▲実際に繋いでいるときの画像。ノートPCからテレビに出力することで、大画面でサービスが楽しめる。

■操作手順(Windowsの例)

1:パソコンとテレビをケーブルで接続。
2:テレビの電源を入れる。
3:1を接続した外部入力へ入力切替え。
4:パソコンの電源を入れる。
5:デスクトップで右クリック。
6:[ディスプレイ設定]を選択。
7:[マルチディスプレイ]を選択。
8:7のリストから[表示画面を複製する]を選択。
出典元: U-NEXT よくある質問

スマホの場合は、対応するケーブルに加えてスマホ専用の「変換アダプタ」と呼ばれる部品が必要。

以下は、iPhoneの画面を移すために必要なものを図にした例です。

U-NEXT・よくある質問

出典:U-NEXT よくある質問

Androidなど、他のスマホの場合も同様です。

HDMIコードでテレビと接続する方法は比較的安めに揃えられる一方で、手順はやや複雑になるのが難点です。「自信がない」「混乱しそう」と思う場合は、無理をせず先に紹介したおすすめの外部機器(デバイス)を利用してみてください。

「U-NEXT」テレビ視聴時の注意点

同時視聴は最大4人まで(子アカウントの作成が必須)

「U-NEXT」では1つのアカウントにつき最大4人まで同時視聴が可能。「ファミリーアカウント」という機能であらかじめ子アカウントを作っておく必要があります。子アカウントの作成は無料、アカウント1つにつき最大3個まで作成できます。

もちろん、「複数人で利用する予定はない」「一人暮らしだから」といった場合は気にせずそのまま利用できます。

子アカウントの作成はこちら

ファミリーアカウントサービス

4K対応作品を見られる機器は限られている

4K動画の視聴には、以下の条件が揃っている必要があります。

・視聴する動画が4K対応であること
・4K画質対応のデバイスを使用していること(Fire TV Stick 4Kなど)
・4K画質対応のテレビorモニターを使用していること

また25Mbps以上の回線速度が確保されていることが理想とされています。25Mbpsは一般的なポケットWi-Fi程度の速度です。

「U-NEXT」の4K対応動画一覧はこちら

U-NEXT 4K対応作品

ライブ配信を視聴予定なら対応機器が更に限定される

「U-NEXT」ではライブ配信・見逃し配信も行われていますが、PlayStation 4など一部の外部機器(デバイス)では視聴できません。ライブ配信をテレビで観たい場合は、対応している機器を確認しておく必要がある点に注意しましょう。

詳しくはヘルプセンターを確認してください。

「U-NEXT」がテレビで見られない原因

テレビで「U-NEXT」が見られない原因は主に以下4つのうちいずれかが考えられます。

・テレビ側に問題がある
・接続している各種機器に問題がある
・契約がされていない状態
・通信環境の問題やその他システム障害

それぞれに問題がないかを確かめましょう。「U-NEXT」メンテナンス情報は公式ページTwitterにて告知されています。

「U-NEXT」をテレビで見る方法についてのQ&A

「U-NEXT」をテレビで見るのに追加料金はかかる?
U-NEXT」をテレビで見るための追加料金はありません。ただし通常の契約に伴う月額料金は必要です。無料トライアル利用により初回31日間無料で利用できる他、期間中はテレビで楽しむこともできます。
「U-NEXT」をテレビで見るおすすめの方法は?
コスパ重視もしくはこだわりがないなら「Fire TV Stick」などのストリーミングデバイス(専用機器)を使う方法が簡単。テレビに差し込むだけですぐに「U-NEXT」を楽しめます。

対応のスマートテレビを所持していればストリーミングデバイスなしで利用できます。詳細はこちらをご確認ください。

「U-NEXT」26万本以上の作品を大画面で楽しもう!

「U-NEXT」をテレビで観るなら、ストリーミングデバイスと呼ばれる専用機器を利用する方法がおすすめ。早くて簡単な上、「U-NEXT」や他サービスから提供される動画も楽しめます。

中でもおすすめは、コスパの高い「Fire TV Stick」。これひとつで簡単に「U-NEXT」をテレビから楽しめます。

26万本以上(2023年1月時点)の動画を配信している「U-NEXT」。数多くの魅力的な作品を、迫力の大画面で楽しみましょう!

動画配信サービス別 テレビで観る方法解説

Amazonプライム・ビデオ / Netflix / Hulu / YouTube / ディズニープラス / DAZN / dTV / dアニメストア / FODプレミアム / Paravi / TVer / GYAO! / ABEMA

こちらの記事もおすすめ

『U-NEXT』の引き落とし日はいつ? 無料体験・解約で損しないタイミング
【迷っているあなたへ】動画配信サービス人気ランキング おすすめ13社徹底比較 2023年1月最新版
U-NEXT - 映画やドラマ、アニメなどの動画が見放題

U-NEXT Co.,Ltd.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る