「Hulu(フールー)」は月額1,026円(税込)で100,000本以上の人気映画やドラマ、アニメ、バラエティが見放題の定額制動画配信サービス。2週間の無料トライアル期間があるので、まずは気軽に登録してみるのもよいでしょう。

しかし動画配信サービスを契約する際、どのタイミングで契約すれば損をしないか考えてしまいますよね。初めての方も、再契約を考えている方も、登録や解約で損をしたくはないはず。

今回は「Hulu」の月額料金発生タイミングや請求日について徹底解説していきます。

年額プランなら実質2ヶ月無料!
Disney+ (ディズニープラス)
初回2週間無料! オリジナル番組も充実
ABEMAプレミアム
CHECK!!

ディズニープラスなら名作・話題作が見放題! [AD]

ディズニー、ピクサー、マーベル、スターウォーズ、ナショナル ジオグラフィックの名作が見放題の「Disney+ (ディズニープラス)」。さらに大人も楽しめる人気作が観られるブランド「スター」も加わって、内容がさらに充実しました。年額プランなら実質2ヶ月無料でお得に!

「Hulu」の月額料金が発生するタイミング

「Hulu」の月額料金は無料トライアルを利用した場合、お試し期間が終了した日に発生します。再登録もしくは継続中の有料会員であれば、登録日を起点として1ヶ月ごとに料金が発生します。

例えば12月20日に契約開始した場合は、毎月19日が締め、毎月20日が料金の引き落とし日となります。どのタイミングで契約しても損することはありません

「Hulu」を初めて登録する場合と過去に登録している場合では、無料トライアル期間の関係で支払い開始日が異なる点には注意が必要です。それぞれの請求日・料金引き落としのタイミングを、画像付きで説明します。

初めて「Hulu」に登録する場合

初めて「Hulu」に登録して2週間の無料トライアルをする場合、月額料金の支払いは無料トライアル期間が終了した日に1ヶ月分の請求が自動的に発生します。

例えば4月1日に登録したとしましょう。

初めて「Hulu」を利用する場合

画像のように1日に登録した場合は13日後の14日が締め日となり、15日に前払いとして1ヶ月分の代金が請求されます。

ただし「iTunes Store(アイチューンズ ストア)」で登録・決済した場合は決済処理システムの関係上、請求日の24時間前、つまり上記の例で言うと13日が締め日、14日に請求処理が始まってしまうので注意してください。

過去に「Hulu」に登録している場合

過去に「Hulu」に登録している場合は無料トライアルを利用できません。そのため契約を再開した日がそのまま請求日となります。

例えば4月7日に契約を再開したとします。

過去に「Hulu」に登録していた場合

このように7日が登録日・請求日となり、4月7日〜5月6日の1ヶ月分を前払いで支払います。

しかし「iTunes Store」の請求処理システムの関係上、「iTunes Store」で登録・決済した場合は初回請求日は7日でも、次月からの締め日は5日、請求日は6日になってしまうので注意してください。

日割り計算はなし

「Hulu」には月途中に加入した場合の日割り計算はありません。

請求日は登録日から1ヶ月ごとに設定されるので、月途中の契約でも請求日に毎月1ヶ月分の月額料金を支払います。

また同様に解約時の日割り返金もありません。解約の場合は直近の請求日から1ヶ月間サービスが利用でき、その請求日から1ヶ月後に自動解約となります。

月の最終日の登録に注意

ユーザーの登録日で請求日が変わる関係上、月末に登録すると月の最終日によって請求日がズレてしまいます。

月末に「Hulu」を登録した場合

例えばこのように3月31日に登録した場合、月の最終日が異なる4月や6月の請求日は30日に前倒しされます。

月末の登録でも損はしませんが請求日が前後するので、登録する際には注意してください。

請求日の確認方法

「Hulu」の請求日を確認するにはユーザーの登録日を確認する必要があります。

アプリでの確認方法は以下の通りです。

「Hulu」請求日確認方法①

▲アプリを開いてログインし、ホーム画面下の「設定」をタップする。

「Hulu」請求日確認方法②

▲次に設定画面から「アカウント設定」をタップし、パスワードを入力。するとアカウント情報が出現し、画面下部で加入年月日を確認できる。

請求日は加入年月日の同日、画像では毎月28日が請求日となります。

請求日の変更はできない

「Hulu」の請求日は変更できません。どうしても変更したい場合は「Hulu」を再契約する必要があります

多少手間がかかるのでオススメしませんが、これまで説明したように請求日はユーザーの登録日によって変動するので、ユーザーが損をすることはありません。

「Hulu」で利用できる支払い方法

「Hulu」で利用できる支払い方法は以下の通りです。

電子マネーやケータイ払い、「Hulu」独自のプリペイドチケットである「Hulu チケット」などがあり、クレジットカードを持っていない方でも気軽に契約できます。

「Hulu」で利用できる支払い方法

  • 1 クレジットカード(※1)
  • 2 電子マネー(PayPay・LINE Pay・d払い)
  • 3 キャリア決済(docomo・au・ソフトバンク)
  • 4 Huluチケット(プリペイド)
  • 5 PayPal
  • 6 スマホ決済(iTunes Store決済・Google Play決済)
  • 7 Amazon アプリ内決済
  • 8 Yahoo! ウォレット
  • 9 外部事業サービス経由の決済(※2)

※1・日本国内発行のクレジットカードに対応(Visa/Mastercard/JCB/American Express/Diners Club)
※2・ケーブルテレビ決済、mineo オプションサービス、BB.excite オプションサービスなど

「Hulu」の支払い方法については以下の記事で詳しく解説しています。引き落としのタイミングよりも支払い方について知りたい場合はこちらもチェックしてください。

『Hulu』支払い方法は12種類 クレカなし現金派も利用可能 決済時の注意点も

「Hulu」の解約・退会方法

「Hulu」の解約・退会方法は以下の通りです。

アプリではできないので、ブラウザから「Hulu」にログインする必要があります。

①ブラウザからログインし、ホーム画面のプロフィールアイコンを選択

「Hulu」退会方法①

②「アカウント」を選択後、アカウント画面を下までスクロールして「解約する」を選択

「Hulu」退会方法②

③画面を下までスクロールし「解約ステップを進める」を選択

「Hulu」退会方法③

その後は簡単なアンケートに答えて「解約する」を選択してください。

上記の方法で「Hulu」を解約できます。

先ほど記述したように、解約した場合でも最後の請求日から1ヶ月間サービスを利用できます。どのタイミングで解約しても損はしませんが「Hulu」には日割り返金はなく、請求日になってしまうと1ヶ月分の料金を再度請求されてしまいます。

解約したいと思った場合は早めに手続きを済ませておきましょう

また解約後でも視聴期間が残っているなら、「クレジットカード、PayPal、Hulu チケット、LINE Pay」で支払いしていた場合は解約を取り消せます。解約時同様、「Hulu」のブラウザページから解約手続きの取り消しを行ってください。

「Hulu」の引き落とし日まとめ

「Hulu」は数ある動画配信サービスの中で標準的な料金でありながら、アニメや映画、国内外のドラマとバラエティなどと視聴できるジャンルが多く、「Hulu」でしか見られないコンテンツも豊富です。作品数は100,000本以上と業界の中でも多いので、満足感重視のサービスだといえるでしょう。

日割り計算がないのでユーザーがいつ始めても損することはありません。自分の登録日によって請求日が変わるので、自身の給料日に合わせて契約できるのも嬉しいですね。

まだ加入していない方は2週間の無料トライアル期間を利用して「Hulu」を使ってみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もおすすめ

「Hulu」使い方ガイド 料金・登録・解約方法・評判・配信作品など徹底解説
『Hulu(フールー)』の魅力を徹底解説! 独占作品や日テレ番組が充実