マンガサイトで代表的な12サービスを紹介。「作品数」と「お得さ」の点で比較し、たくさん読めてお得に楽しめるあなたにおすすめサービスをズバリお教えします。無料で読めるサービスから定額読み放題のものまで紹介するので、あなたに合うマンガサイトがきっとみつかるはず。

かつての「漫画村」を始めとした海賊版サイトの危険性と信頼できるサービスの基準についても触れていくので、興味のある人は最後までチェックしてみてくださいね。

無料で読める海賊版マンガサイトは絶対NG!

マンガサイトを選ぶとき、絶対に海賊版マンガサイトを利用してはいけません。理由は後述しますが、さまざまな犯罪に巻き込まれるリスクが高くなり、場合によっては自身も逮捕されてしまうこともあるからです。

本記事では正規の手段で無料で読めるマンガサイトも紹介していくので、違法な海賊版サイトには手を出さないようにしましょう。

海賊版サイトを使ってはいけない理由をチェック

マンガサイトおすすめの選び方 押さえておくべき5つのポイント

マンガサイトと一口で言っても、実際にはたくさんの種類があるため悩んでしまう人も多いでしょう。自分に適したマンガサイトが見つけられるように、押さえておくべき5つのポイントをまとめてみました。

マンガサイトを選ぶ5つのポイント

  • 料金体系で選ぶ
  • お得なキャンペーンの有無で選ぶ
  • アプリの使い勝手で選ぶ
  • マンガ以外の充実さ・便利さで選ぶ
  • ジャンルやラインナップで選ぶ

料金体系で選ぶ

マンガサイトを利用するにあたって一番重要なのは、どのくらい料金がかかるのかだと思います。紙のマンガと違い、マンガサイトには完全無料で利用できるサービスもあります。

以下に主なマンガサイトの料金体系をまとめてみました。

主な料金体系のタイプ

料金体系 概要 主なサービス
完全無料型 完全無料で利用できる。ただし期間限定や定時間経過など、何らかの制約があることが多い。 ピッコマ
LINEマンガ
めちゃコミック etc…
都度課金型 1冊、あるいは複数冊を読みたいときに都度購入する。 ebookjapan
まんが王国
ブックライブ etc…
定額読み放題型
(サブスク)
月額や年額で対象作品が読み放題になる。 Kindle Unlimited
シーモア読み放題
ブック放題 etc…
定額ポイント付与型
(サブスク)
月額や年額で毎月特定のポイントが付与され、マンガを購入できる。都度課金も可能。 U-NEXT
ひかりTVブック etc…

料金体系で分けてますが、マンガサイトの中には複数の料金プランを持つサービスも多く存在します。例えば「まんが王国」は都度課金型で利用する人が多いですが、定額読み放題のサービスも提供していますし、無料で読める作品の公開も行っています。

そのため自分の予算や都合に合わせたサービスを提供しているのかをチェックしておくのが重要です。

マンガをたくさん読むなら定額読み放題がおすすめ

シーモア読み放題

出典:コミックシーモア

メジャー作品にこだわらず、とにかくたくさんマンガを読みたいという方であれば、定額読み放題のマンガサイトがおすすめです。

代表的なものとしてコミックシーモアの「シーモア読み放題」のフルコースは月額1,480円(税込み)で10万冊以上のマンガが読み放題となっています。少々値は張りますが、コミックの定価を500円だとすると、月に3冊読めば元が取れる計算です。

1日でたくさんのマンガを読める人であれば、間違いなく値段以上の価値があります。万が一読みつくしてしまっても解約はネットから簡単にできるため、興味のある人は試してみましょう。

キャンペーン・初回購入特典のお得さで選ぶ

マンガサイトを利用するなら、お得に使えや方が便利ですよね。マンガサイトにはさまざまなキャンペーンがありますが、特に「初回特典」はお得さを実感しやすいため重要な要素と言えるでしょう。

以下に本記事で紹介する各マンガサイトの初回特典をまとめたので、チェックしてみてください。

サービス名 初回特典の内容
Amebaマンガ 100冊まで全部40%OFF
honto 電子書籍初回会計50%OFF(最大5,000円)
ebookjapan 6回まで50%OFF
まんが王国 -
コミックシーモア 1冊70%OFF
ブックライブ 1冊50%OFF
ピッコマ 100ポイント付与
ひかりTVブック 最大2,000ポイントバック
コミック.jp 無料登録で1,350ポイント付与
ブック放題 読み放題1ヵ月無料体験
Kindle Unlimited 読み放題30日無料体験 ほか
U-NEXT 31日無料体験・600ポイントプレゼント

こうして見てみると、初回特典だけでのお得さであれば、「Amebaマンガ」や「honto」がお得に感じます。

しかし「まんが王国」は初回特典こそないものの毎日50%OFFイベントを開催していたりするので、総合的に見た時のお得さではまんが王国の方がお得ということも。

当然ユーザーの利用状況でお得になるサービスは変わりますが、初回特典を利用して辞めることも可能なので、迷ったら充実した初回特典のあるサービスを利用してみても良いでしょう。

アプリの使い勝手で選ぶ

マンガサイトをアプリを通して利用する方も多いでしょう。ブラウザはインターネットに接続していないと利用できませんが、アプリを使えば作品をダウンロードしてオフラインで利用することが可能です。

アプリを使って読む際には、そのサービスがタテ読みに対応しているかどうかもチェックしておきましょう。対応していないアプリはほぼないですが、それでもタテ読みだと読みにくいものもあります。

サービスによって使用感が異なるので、マンガサイトを利用するうえで使い勝手をチェックしておくとよいでしょう。

Kindle Paperwhite (8GB) 6.8インチディスプレイ 色調調節ライト搭載 広告つき

➜ Amazonで購入

Fire HD 10 タブレット 10.1インチHDディスプレイ 32GB デニム

➜ Amazonで購入

また電子書籍サービス「Kindle」では、Kindle端末やFire HDといった電子端末が販売されており、非常に使い勝手がよくなっています。

サービスによってはこのように便利なツールも出しているので、チェックしてみましょう。

Kindleとは? 端末比較・選び方、メリット・デメリットや口コミなど

マンガ以外の充実さ・便利さで選ぶ

近年のマンガサイトでは、マンガ以外のサービスを提供しているものも増えてきています。

例として「U-NEXT」では月額でマンガ購入ポイントを付与するだけでなく、アニメや映画といった映像作品の見放題も同時に利用できます。

色んなものを一つのサービスに集約するのであれば、Amazonポイントを共有して貯められる・使用できるKindleを利用するのもおすすめです。

ジャンルやラインナップで選ぶ

好きなマンガの傾向やジャンルがあれば、そのジャンルに特化したサービスを利用するのもおすすめです。メジャーな作品を探すのであれば「まんが王国」や「ブックライブ」を使えば事足りるでしょう。

そのうえで「ひかりTVブック」ではオリジナルのBLレーベルを展開しているなど、ジャンル特化型のマンガサイトは独自のコンテンツを提供していることがあります。

自分の好きなジャンルがあるのであれば、そういった作品のラインナップが豊富かどうかをしっかりチェックしましょう。定額制のサービスを使うのであれば、特に重要です。

▲ひかりTVブックのオリジナルレーベル「ピリカピリカ」。ジャンル特化型のサービスは、オリジナル作品を展開していることもある。

出典:ひかりTVブック

マンガサイト12社のサービス比較

本記事でおすすめのマンガサイトを紹介するにあたって、最初にサービスの比較表を作成しました。サービス名をタップすることで該当の紹介ページに飛ぶので、興味のある人はチェックしてみてください。

サービス名 配信数 特徴 定額読み放題 運営
ebookjapan 非公表 マンガ以外のラインナップも豊富 - ヤフー株式会社
株式会社イーブックイニシアティブジャパン
まんが王国 非公表
(無料作品3,000作品以上)
毎日開催のセールがお得
(メンズコミック誌読み放題パック、恋愛コミック誌読み放題パック)
株式会社ビーグリー
コミックシーモア 91万冊以上 読み放題対象が10万冊以上
(読み放題フル、読み放題ライト)
エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社
ブックライブ 120万冊以上 マンガの品揃えが多く、Tポイントが使える - 株式会社BookLive
ピッコマ 1100作品 オリジナル作品豊富 - 株式会社カカオピッコマ
Amebaマンガ 20万冊以上 女性向け・TL・BLに強く、初回特典がお得 - 株式会社サイバーエージェント
ひかりTVブック 非公表 BLに強く、オリジナルのレーベルがある - 株式会社NTTぷらら
honto! 非公表 紙の本を買うと電子書籍もお得になる - 大日本印刷株式会社(DNP)
コミック.jp 35万冊以上 同じ運営の音楽サイトとポイントを共有できる - 株式会社エムティーアイ
ブック放題 非公開 ワンコインで読み放題で、雑誌のラインナップも多い 株式会社ビューン
Kindle Unlimited 200万冊以上(コミック数は非公表) マンガ以外も含めた読み放題書籍数が多い Amazon Services LLC
U-NEXT 57万冊 漫画購入が常時40%ポイント還元
(雑誌読み放題)
株式会社U-NEXT

おすすめのマンガサイト12選 迷ったらコレ!【無料作品有】

マンガサイトにはたくさんのサービスがあります。そのためどれを選んでいいのかわからないという方も多いでしょう。

そこで「作品数」と「お得さ」に注目したおすすめのマンガサイトを紹介していくので、悩むようであればぜひチェックしてみてください。いずれもマンガの品揃えが多く信頼性の高いサービスのため、これから利用を始めるのにおすすめなものばかりとなっています。

「ebookjapan」 豊富な品揃えで、無料で読める作品も多い

ebookjapan TOP
配信数 非公表
料金体系 完全無料型
都度課金型
主なジャンル 漫画・ライトノベル
初回特典 6回まで50%OFF※1※2
ポイント購入 なし(都度購入)
支払い方法 クレジットカード
キャリア決済
PayPay※3
WebMoney
BitCash
利用可能なポイント Tポイント
運営会社 ヤフー株式会社
株式会社イーブックイニシアティブジャパン

※1:1回につき最大500円まで
※2:期限はYahooアカウントへの初ログインより60日間
※3:Tポイントとの併用不可

「ebookjapan(イーブックジャパン)」とは、ヤフー株式会社と株式会社イーブックイニシアティブジャパンが共同運営している電子書籍サービスです。同サービスの中でもマンガの品揃えを強みとしており、無料作品やポイント還元、激安セールといったお得な制度が充実しています。

最大の魅力は毎日100件以上のセールイベントが開催されており、欲しかった作品が50%オフで購入できたり、話題の人気作が無料で読めたりすることもあります。

またPayPayを使った時のキャッシュバックキャンペーンなどもあるため、PayPayユーザーならこのサービスを選ぶメリットが大きいです。

詳しくはこちら

「ebookjapan」とは? 特徴や読める作品から本当におすすめか徹底解説

ebookjapanのキャンペーン情報はこちら

【随時更新】ebookjapan クーポン・キャンペーン・セールお得情報まとめ 12月7日最新版

「まんが王国」 最大50%ポイント還元! まとめ買いが超お得

まんが王国 TOP
料金体系 完全無料型
都度課金型
定額読み放題型
定額ポイント付与型
配信数 非公表(無料作品3,000冊以上)
主なジャンル オールジャンル
特典 ポイント最大50%還元※1
ポイント購入(税込) 都度購入110円~33,000円
月額コース330円~11,000円
支払い方法※2 クレジットカード
キャリア決済
楽天ペイ
WebMoney
LINE Pay
Apple Pay
Amazon Pay
atone
PayPay
利用可能なポイント -
運営会社 株式会社ビーグリー

※1:ポイント購入で最大30%、使用で最大20%の還元
※2:月額コースはクレジットとキャリア決済のみ

電子書籍配信サービス「まんが王国」はサービス開始から15周年(2021年11月現在)を迎えた電子コミック専門サイト。試し読みできる漫画の数は、日替わりや期間限定の作品を含めて3,000作品以上に上り、総ダウンロード数は13億冊を超えています。

会員数は2021年6月に500万人を達成した後、同年9月には550万人を超えており、約3ヶ月で驚異の50万人増加したことでも話題になりました。

ポイントの還元率が高いことが魅力で、最大50%のポイント還元があるため高い頻度でマンガを購入する方はお得になります。また3,000作品以上の無料作品があり、特に無料連載作品のマンガは毎日話ずつ読み進めていくことが可能です。

詳しくはこちら

『まんが王国』とは? 料金、アプリ機能、登録方法~退会の仕方まで徹底解説

「コミックシーモア」 初回特典充実 読み放題は最大9万冊以上

コミックシーモア TOP
料金体系 完全無料型
都度課金型
定額読み放題型
定額ポイント付与型
配信数 91万冊以上※1
主なジャンル 漫画・ライトノベル・BL・TLなど
初回特典 1冊まで70%OFF
ポイント購入(税込) 都度購入110円~55,000円
月額コース330円~11,000円
支払い方法※2 クレジットカード
キャリア決済
PayPay
楽天ペイ
LINE Pay
Apple Pay
PayPal
楽天Edy
WebMoney
BitCash
NET CASH
d払い
Yahoo!ウォレット
利用可能なポイント -
運営会社 エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社

※1:2022年3月時点
※2:月額コースはクレジットカードとキャリア決済のみ

「コミックシーモア」は、NTTグループのエヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社が運営する国内最大級の電子書籍サービスです。人気の少年漫画や女性向け作品はもちろん「TL(ティーンズラブ)」や「BL(ボーイズラブ)」、成人向けまで幅広いジャンルのタイトルが揃っています。

無料作品は毎日更新され、約20,000冊も無料で読める日もあり、飽きずに楽しめます。また無料作品は、まるごと1巻読める漫画にくわえて、数巻分続けて読める無料連載もあります。

また筆者的におすすめしたいのが「シーモア読み放題」です。月額コースは以下の通り。

読み放題フル 読み放題ライト
無料体験 あり・7日間 あり・7日間
月額料金(税込) 1,480円 780円
タイトル数 42,220タイトル / 93,974冊 15,597タイトル / 37,691冊
提供ジャンル すべてのジャンル 一部(少年・青年マンガ、少女・女性マンガ、 小説・実用書、雑誌、写真集)

読み放題フルコースでは93万冊以上が読み放題となります。とにかくマンガを読み漁りたいならおすすめのプランです。

詳しくはこちら

『コミックシーモア』とは? 使い方、お得に楽しむ5つのコツなど

「ブックライブ」マンガ取扱数120万冊以上の大規模マンガサイト

BookLive! TOP
料金体系 完全無料型
都度課金型
定額ポイント付与型
配信数 1,200,000冊以上 ※
主なジャンル オールジャンル
初回特典 【全作品対応】1冊まで50%OFF
ポイント購入(税込) 都度購入1,000円~5,000円
月額コース500円~10,000円
支払い方法 クレジットカード/デビットカード
スマホ決済(各専用アプリ使用)
電子マネー・おサイフケータイ
携帯電話会社決済サービス
Tポイント
ブックライブポイント
ブックライブプリペイドカード
三省堂書店 店頭決済サービス
利用可能なポイント Tポイント
ブックライブポイント
運営会社 株式会社BookLive

※:2022年5月時点

「ブックライブ」は登録者数150万人以上の人気電子書籍サービスです。120万冊以上の累計配信冊数を誇っており、他サービスと比べても充実したラインナップとなっています。

人気の理由のひとつが無料登録で手軽に利用できること。期間限定配信という形で無料作品を公開しており、18,000以上もの書籍を制限なく無料で読むことができます。

またTポイントが貯まって使えるというのもメリット。ファミリーマートをよく利用する方などはコンビニで貯めたポイントで本を買えるので便利です。

詳しくはこちら

『ブックライブ』とは? お得な使い方、注意点、ブラウザ版とアプリ版の違い

「ピッコマ」無料で読めるマンガサイトで、韓国漫画が豊富

ピッコマ公式サイト
料金体系 都度課金型
配信数 24,000作品 ※
主なジャンル 少年コミック
少女コミック
青年コミック
女性コミック
TL
BL
ラノベ
漫画雑誌
SMARTOON(縦読み漫画)
初回特典 100ポイント
ポイント購入(税込) 都度購入120円~20,000円
支払い方法 クレジット(3Dセキュア)
ドコモ払い
auかんたん決済/au WALLET
ソフトバンクまとめて支払い
ワイモバイルまとめて支払い
PayPay
WEBMONEY
BitCash
NET CASH
利用可能なポイント -
運営会社 株式会社カカオピッコマ

※:2022年7月時点

少し色物で、完全無料型のマンガアプリも紹介。「待てば¥0」のキャッチコピーでおなじみ、人気作・話題作を1日1話ずつ読み進めていけます。

作品数が多いのが特徴で、 ここでしか読めない独占作品も充実しています。

オリジナル・独占タイトル一覧

・恋するアプリ(KYE YOUNG CHON)
・捨てられた皇妃(原作:Yuna / 漫画:iNA)
・外科医エリーゼ(原作:yuin / 漫画:mini)
・俺だけレベルアップな件(DUBU(REDICE STUDIO) Chugong Kisoryeong)
など

ピッコマ

Kakao piccoma Corp.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

「Amebaマンガ」女性向け作品が多く、セキュリティ対策が強固

Amebaマンガ TOP
料金体系 完全無料型
都度課金型
定額ポイント付与型
配信数 20万冊以上※
主なジャンル 女性向け・ライトノベル・BL・TLなど
初回特典 100冊まで全部40%OFF
マンガコイン購入(税込) 都度購入100円~33,000円
月額300円~33,000円
支払い方法 マンガコイン
クレジットカード
PayPay
LINE Pay
楽天ペイ
キャリア決済
利用可能なポイント -
運営会社 株式会社サイバーエージェント

※:2022年5月時点

株式会社サイバーエージェントが運営するサービスで、セキュリティ対策を非常に徹底しているのが特徴的なマンガサイトです。24時間のサポート体制を整えており、安心して利用しやすいのが魅力です。

作品のラインナップとしては女性向け(TL,BL含む)が多めのため、そういったジャンルが好きな人にはお勧めできるサービスです。

またAmebaマンガ最大の魅力は初回特典の100冊まで好きなマンガどれでも40%OFFクーポンがもらえること。他サービスでは1冊までの制限が多いため、まとめ買いで安くなるのは非常にお得です。

詳しくはこちら

『Amebaマンガ』とは? 基本的な使い方、支払い方法、メリットなどを徹底解説!

「ひかりTVブック」オリジナルのBLレーベル有 雑誌の読み放題も

ひかりTVブック TOP
料金体系 都度課金型
定額ポイント付与型
配信数 非公開
主なジャンル オールジャンル(BLに強い)
初回特典 最大2,000ポイントバック
ポイント購入(税込) 月額コース550円~5,500円
支払い方法 クレジットカード
合算(ひかりTV・プロバイダーぷららの月額料金との合算)
ドコモ払い
auかんたん決済
ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い
楽天ペイ(旧:楽天ID決済)
LINE Pay
メルペイ
d払い
PayPay
Paidy
利用可能なポイント ぷららポイント
dポイント
楽天スーパーポイント
LINEポイント
メルカリポイント
運営会社 株式会社NTTぷらら

ひかりTVブックは総合書籍サービスですが、その中でも「BLに強い」マンガサイトです。オリジナルのBLレーベルを展開し、ここでしか読めないハイクオリティなマンガ作品を読めます。

また支払いサービスの対応の多さも魅力で、dポイントを始めスーパー楽天ポイントやメルカリポイントなどさまざまざなポイントサービスに対応しています。

定期的に開催されるポイント還元キャンペーンやクーポン配布の還元率が高く、長期利用したときにお得になりやすいマンガサイトです。

「honto」紙のマンガも一緒に楽しむならここ

honto TOP
料金体系 完全無料型
都度課金型
配信数 非公表
主なジャンル オールジャンル
初回特典 電子書籍初回会計50%OFF(最大5,000円)
ポイント購入(税込) 都度購入1,000円~5,000円
支払い方法 hontoポイント
クレジットカード
spモード決済
auかんたん決済
ソフトバンクまとめて支払い
WebMoney
BitCash
リクルートかんたん支払い
LINE Pay
図書カードNEXT
利用可能なポイント LINEポイント
運営会社 大日本印刷株式会社(DNP)

「honto(ホント)」はハイブリッド型総合書店と銘打った書籍全般のサービス。電子書籍の配信はもちろん、丸善・ジュンク堂などの大型書店と連携して幅広いサービスを提供しています。

「honto」は実店舗と連携していることで、紙の本を購入すると電子書籍購入もお得になるキャンペンーンがあり、他のサービスには無い特徴です。 気になっている紙の本は丸善・ジュンク堂で取り置きしてもらえる点もポイント。

紙の本も持ちたいけれど、出かけるのに荷物を増やしたくない……という場合も自宅には紙の本、外出先ではスマホやタブレットから電子書籍という使い分けも可能です。

詳しくはこちら

電子書籍ストア『honto』の特徴・使い方 メリット・デメリット・独自機能を徹底解説

「コミック.jp」姉妹サービスの連携で、音楽なども楽しめる

コミック.jp TOP
料金体系 完全無料型
定額ポイント付与型
配信数 35万冊以上 ※
主なジャンル オールジャンル
初回特典 1,350ポイント付与
ポイント購入(税込) 月額コース550円~2,200円
支払い方法※3 クレジットカード
キャリア決済
利用可能なポイント -
運営会社 株式会社エムティーアイ

※:2022年5月時点

「コミック.jp」は「music.jp」でも知られる株式会社エムティーアイの運営するマンガサイトです。月額プランの内容に応じて毎月ポイントが付与されるシステムで、ポイントの都度購入ができない(※)のが欠点ですがその分ポイント還元率が高く、お得にマンガが買いやすくなっています。

また姉妹サイトであるmusic.jpとポイントが共有できるため、マンガを購入して余ったポイントで音楽を購入することも可能です。アニメ化されたマンガ作品のテーマ曲を合わせて変えるのはファンとして嬉しい限りですね。

※月額プラン利用者はポイントの都度購入可能

詳しくはこちら

『コミック.jp』の登録方法は? 無料お試しで漫画2冊がタダで読める!

「ブック放題」定額読み放題が月額550円でコスパ良し

ブック放題 TOP
料金体系 完全無料型
定額読み放題型
配信数 4万冊以上※
主なジャンル マンガ・雑誌
初回特典 1ヵ月無料体験
利用料金(税込) 月額550円
支払い方法※3 クレジットカード
ソフトバンクキャリア決済
Yahoo!ウォレット
利用可能なポイント -
運営会社 株式会社ビューン

※:2022年5月時点

ブック放題は定額読み放題のマンガサイトです。なんといっても月額550円で漫画と雑誌が読み放題という、コスパの高さが魅力です。

読める作品はやや古い作品が多いものの名作揃いで、ちょっとした時間を潰すのに役立ちます。また雑誌の読み放題数は700冊以上で、こちらは新刊も読み放題対象です。マンガと雑誌、どちらも読みたいという方は試してみる価値はあるでしょう。

初回一か月の無料体験があるので、興味のある方は試してみてください。

ブック放題

SoftBank Corp.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

「Kindle Unlimited」読み放題でマンガ以外も楽しめる

Kindle Unlimited TOP
料金体系 定額読み放題型
配信数 200万冊以上(コミック数は非公表)※1
主なジャンル オールジャンル
初回特典 30日無料体験 ほか※2
ポイント購入 月額コース980円(税込)のみ
支払い方法 クレジットカード
キャリア決済
Paidy
利用可能なポイント -
運営会社 Amazon Services LLC

※1:2022年5月時点
※2:不定期に数ヶ月99円などのキャンペーンを開催

2016年8月から始まったAmazon(アマゾン)の電子書籍読み放題サービス。月額980円で小説はもちろんビジネス書・マンガと豊富なジャンルを取り揃えています。「Kindle」でマンガの都度購入も可能。

「Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)」では和書12万冊、洋書120万冊が対象で、マンガ以外にも実よいうしょやビジネス書を読めるのが特徴です。

書籍のダウンロード方法や利用方法は通常のKindleと全く同じで、Kindle端末はもちろんスマホ・タブレット・PC(パソコン)でも使えます。

マンガだけでなく、多種多様な書籍を読みたい人にはお勧めです。

詳しくはこちら

Amazonの読み放題『Kindle Unlimited』とは? 料金・読める本・おすすめ漫画・解約方法など

キャンペーン情報はこちら

Kindle Unlimitedキャンペーンまとめ 2ヶ月99円で利用できる!【12月6日更新】

「U-NEXT」映画やアニメも一緒に楽しめる

U-NEXT TOP
配信数 57万冊※1
主なジャンル 漫画・小説など
初回特典 31日無料体験・600ポイントプレゼント
ポイント購入(税込) 都度購入100円~5,000円
月額コース2,189円 ※2
支払い方法 クレジットカード
キャリア決済
楽天ペイ
Amazon.co.jp
AppleID
ギフトコード/U-NEXTカード
利用可能なポイント -
運営会社 株式会社U-NEXT

※1:2022年5月時点(U-NEXT公表冊数)
※2:毎月1,200ポイント付与

動画の見放題で有名な「U-NEXT(ユーネクスト)」ですが、実は電子書籍もすごいんです。書籍の配信数は57万冊以上と他の電子書籍サービスと比べてもボリュームでは見劣りしません。

メリットは動画見放題サービスと雑誌読み放題サービスがセットで利用できる点です。月額1,999円(税抜)と少々強気の料金設定ですが毎月1,200ポイント分の還元があるため、毎月電子書籍の購入をするならば買い物ついでに799円で動画サービスが付いてくるとも考えられます。

また最大の特徴としてマンガ購入時最大40%ポイント還元が常時あることが挙げられます。詳細は以下の通りです。

決済方法 ポイント還元率
クレジットカード決済 40%
Amazon決済 40%
Uコイン決済 20%

※キャリア決済、楽天ペイ、Google Play決済はポイント還元なし

毎月もらえるコインで購入しても20%ポイント還元があります。ポイント還元はマンガ以外に動画のレンタル・購入、ポイントチャージでも対象となります。都度購入をよくする方であれば長期的に見てかなりお得なので、頻繁にマンガを購入する方にはおすすめしたいサービスです。

詳しくはこちら

「U-NEXT」完全ガイド 料金、評判、登録・解約方法まで徹底解説

マンガサイトを利用するメリットは?

マンガサイト利用するメリットは以下の通りです。

マンガサイトを利用するメリット

  • 絶版・店舗在庫に縛られず購入できる
  • 端末1台で完結する便利機能が多い
  • 本棚のスペースを考えずに何冊でも購入できる
  • いつでも気軽に無料試し読みができる
  • 周囲の視線や場所を気にせず読める
  • 普段は読まない作品にも出会いやすい
  • 汚れの付着や劣化がないから衛生的にもよい
  • 還元・割引・キャンペーンで安く入手できる
  • 定額・サブスクを使えば何冊でも読み放題

マンガサイトを利用するメリットについては、下記に紹介する記事でわかりやすくまとめているので、そもそもどんなメリットがあるのか気になる人は参考にしてみてください。

電子書籍のメリット・デメリット 紙書籍と比べてわかった使用感の違い

海賊版サイトはなぜ利用してはいけないの?

かつて「漫画村」という違法で漫画を全話読めてしまうサイトが問題となり現在は閉鎖されましたが、探してみるとまだまだ多く海賊版サイトが残っているのが現状です。

「無料で読めるのにどうしていけないの?」と疑問を抱いている方のために、その理由を3つのポイントで解説します。

その1.利用するだけでも違法になる可能性あり

海賊版サイトを違法だと知っていて利用した場合、自分が漫画をアップロードしたわけではなくとも科料の対象となり、場合によっては逮捕されることもあります。

2018年に著作権法第30条が改正され、デジタル化・ネットワーク化の進展に対応した柔軟な権利制限規定の整備が行われました。

かつては「音楽・映像作品」に限定されていた違法アップロードに関する罰則ですが、電子書籍もその対象となるようになりました。

違法だとわかっていて海賊版サイトを利用してマンガのダウンロードを行った場合、懲役2年以下、200万円以下の罰金が科せられる可能性があります。現状閲覧だけでは刑事罰にならないものの、法律の整備が進められているため、今後閲覧も刑事罰の対象となり得るでしょう。

参考:海賊版対策に関する参考資料 | 文部科学省

その2.ウィルスの温床となっていて、スマホやPCが危険

海賊版サイトはPCやスマホウィルスの温床となっていて、利用すると機器の破損や個人情報が取得されるリスクがあります。

実際に遭遇したケースとして違法リンクをクリックした瞬間Amazonサイトに飛ばされ、そこからログインすると個人情報やクレジットカード情報を取得されるという偽Amazonサイトによる被害などがあります。

ウィルス対策をすれば良いと考える人もいるかもしれませんが、ウィルスは毎日新しい形で生み出され続けるため、そのすべてを対処するというのは対策ソフトであっても難しいです。あえて海賊版サイトを利用してウィルスに感染しに行く必要はないでしょう。

その3.漫画家に収益が入らなくなり、続編が出なくなってしまうことも

無料で読めるからと、皆で海賊版サイトの利用を続ければ、当然マンガそのものの売り上げが落ちてしまいます。

売り上げが落ちれば編集部は「売れない」と判断して、人気のマンガ作品も打ち切りという形で終わってしまうでしょう。収益が入らなくなった漫画家は、次の新作を出すのも難しくなります。

あなたが本当に漫画が好きであれば、違法サイトに頼らず正規の手段、できれば中古ではなく本屋や電子書籍でマンガを購入すべきです。

皆が面白いマンガを買い続けることでそれが漫画家のモチベーションアップにつながり、編集部もより面白いマンガを提供できる設備を整えられます。あなたのマンガ購入が、より面白いマンガを増やす最高の手段となるでしょう。

安全に読める「ABJ」マークのある無料マンガサイトを利用しよう

「それじゃあマンガを無料で読むことはできないの?」と聞かれれば、そんなことはありません。安全にマンガを無料で読めるマンガサイトは存在します。

それが海賊版サイトであるかどうかは、「ABJマーク」で判断しましょう。ABJマークとは「電子出版制作・流通協議会」が定めた登録商標で、このマークがあるマンガサイトは著作権者から使用許諾を得た正規の配信サービスとなっています。

まんが王国のABJマーク

▲まんが王国のABJマークの例(画像下部)。マークの下に登録時の番号が記載されている。

出典:まんが王国

ABJマークが発行されたサービスはリスト化されているので、気になるマンガサイトがあったら、まずは以下のボタンリンクからサービス名がリストにあるかチェックしてみましょう。

マンガサイト利用時のよくある質問

一番おすすめのマンガサイトはどれ?

マンガサイトにもそれぞれ特徴があり、利用状況や好きな作品傾向によっておすすめできるものが違います。そのうえで「とりあえず利用してみたい」ということであれば、「Kindle Unlimited」の1ヵ月無料体験や、初回電子書籍購入時に会計時50%OFF、最大5000円割引の「honto」などを試してみると良いでしょう。

オフライン利用ができるサービスは?

大抵のマンガサイトには専用のアプリがあり、それを利用することでダウンロード(オフライン)での利用が可能となります。しかし時々アプリサービスを提供していないものもあるので、マンガサイトを探すときには注意しましょう。

アプリとサイトではどっちを利用するべき?

単純にセキュリティ面だけを考慮するのであれば、ウィルスや個人情報流出のリスクがあるためブラウザよりもアプリを利用した方が安心して利用しやすいです。

しかしアプリの場合、書籍がきちんと縦読みに対応しているかは重要な点です。サービスによっては横読みの書籍をアプリで読むことになり、かえって使いにくくなることもある点に注意しましょう。

海賊版マンガサイトはなぜなくならないの?

入手したコミックデータをアップロードする行為が個人レベルでできてしまう敷居の低さと、海外のサーバーを経由している場合日本の法律が適用しにくくなる点が大きいです。

またコミックデータを販売しなくても違法サイトのアフィリエイトを利用することでお金を稼げてしまうため、潰しても新しく立ち上げる人間が後を絶ちません。

海賊版サイトは大半が海外のものであり、日本国内では訴求が難しいのが現状です。しかしこのような違法サイトがあっても、皆が利用しないようにすれば閲覧数が減り違法サイトの管理人もうまみがなくなります。

この問題を根本的な解決に導くのはユーザー一人一人の心の持ちようである点を意識しましょう。

無料マンガサービスは1本に絞らず、複数併用がおすすめ!

マンガサイトはたくさんありますが、無料配信されている作品はそれぞれかなり異なります。「とにかく集英社が好き!」などのこだわりがなければ、複数のサービスを併用するのがおすすめ。毎日数話ずつ各サービスでかい摘んでいるだけでも、無料でかなり楽しめます。

またサービスごとでセールが開催されているため、セール対象商品をチェックして、一番安いマンガサイトで購入して利用することもできます。

どうしても一つに絞り切れなければ、いっそのこと気になるサービスを使って試してみましょう。

こちらの記事もおすすめ

聴き放題! サブスク音楽配信サービス14社比較【2022版】 タイプ別おすすめ紹介
【迷っているあなたへ】動画配信サービス人気ランキング おすすめ13社徹底比較 2022年12月最新版