ロゴあなたのNo.1が見つかる!
カーリース最新比較・ランキング
サイト
カーリースの残価設定の仕組みやメリット、デメリット、残価設定ローンとの違いについて解説している記事であることがわかるタイトル画��像

カーリースの残価設定を徹底解説!残価設定ローンとの違い、選び方から注意点まで

カーリースカーリース

2024.02.21

本サイトはアフィリエイト広告を含む場合があります。

カーリースの残価設定とは、契約満了時に車に残っていると想定される価値(残価)を最初に設定して、車両本体価格から差し引く仕組みをいいます。マイカーローンにも「残価設定ローン」がありますが、これらは似ているものの、仕組みは異なります。

カーリースで残価設定がされることにどのようなメリット・デメリットがあるのか、また、残価設定ローンとどう違うのか、カーリースの残価設定について、注意点も併せて詳しく見ていきましょう。

みんなが選んだおすすめのカーリース!最新の人気ランキングをみる

カーリースの残価設定とは?基本的な仕組み

カーリースの残価設定とは?基本的な仕組みをイメージした画像

カーリースの残価設定とは、契約満了時における車両の価値をリース開始時に設定し、その金額を車両本体価格から差し引くことです。

リース契約を結ぶ際には、契約期間や走行距離に応じて適切な残価が設定されます。このような仕組みにより、リース期間中の車の使用料金が軽減されるメリットが生まれます。

残価設定は、車種や車両の状態、市場価値に基づいて行われ、契約満了時には、車を返却することで残価の精算となります。ただし、契約満了時の実際の車の価値が残価を下回っていた際に、差額を精算しなければならない契約方式もあるので注意が必要です。

なお、カーリースの契約方式によっては、残価を支払って車両を買い取る選択も可能です。

カーリースの残価設定と残価設定ローンの違い

カーリースの残価設定と残価設定ローンの違いをイメージした画像

カーリースの残価設定と残価設定ローンでは、残価の取り扱いに違いがあります。

カーリースでは設定した残価を車両本体価格から差し引くのに対し、残価設定ローンでは、残価を最終回の返済に据え置きます。

つまり、カーリースで支払う車両本体価格は残価を差し引いた残りの額になりますが、残価設定ローンでは、車両本体価格全額を借り入れることになります。借入期間中は残価も含めた残債に金利がかかるので、利息負担が生じる点にも注意が必要です。

なお、カーリースが残価を差し引くのは、車はリース会社が所有し、利用者は使用権を得る形での利用となり、リース期間が終了したら車を返却することが前提になっているからです。

一方、残価設定ローンでは、契約者がローンを組んで車両を購入するため、最終回の返済で残価を精算して、車の所有権を完全に移行させて乗り続けることが可能です。

そんなあなたにおすすめなのは、「車がもらえる」カーリースです。

契約期間中はリースで利用し、契約満了後はマイカーとして乗り続けられる車がもらえるカーリースについて、詳しくはこちらをご覧ください。

カーリースの残価設定のメリット

カーリースの残価設定のメリット

カーリースの残価設定には、おもに次のようなメリットがあります。

購入するより車両本体価格が安くなる

カーリースの残価設定では、あらかじめ車両本体価格から残価が差し引かれているので、その分だけ月々のリース料金が軽減されます。つまり、新しい車に乗るための費用が、購入する場合よりも抑えられることになります。

月々の支払いが軽減される

カーリースの残価設定によって、リース期間中の月々の支払いも軽減されます。これは、リース料金が車両の総額ではなく、契約満了時の残価を差し引いた金額を基に月額料金が設定されるためです。この仕組みにより、高額な車に乗る際にも購入するより月々の負担を減らすことができます

新車への乗り換えがスムーズに可能

カーリースは返却を前提として残価設定が行われているため、契約満了時は車両をリース会社に返すだけで手続きが完了します。売却のために複数の買い取り店で見積もりを取ったり、廃車手続きをしたりといった手間がかからないので、気軽に乗り換えられるでしょう。

なお、カーリースの月額料金は、残価を引いた車両本体価格に税金などの維持費を合わせた総額を契約月数で割って算出しています。そのため、初期費用や、毎年の税金などを別途支払う必要がありません

乗り換える車もカーリースにすれば、経済的にもスムーズな乗換えが可能になるでしょう。

申込者数20万人超えのカーリース 定額カルモくんの資料をみる

残価設定のデメリットと注意点

購入するより安く新車に乗れるカーリースの残価設定はメリットが豊富ですが、一方で注意点もあります。後になって困ることがないように、事前に確認しておきましょう。

オープンエンド式の契約だと残価精算で追加料金が発生する

カーリースには、オープンエンドとクローズドエンドという2種類の契約方式があります。

オープンエンドの契約では、契約満了時に車を査定して、残価と市場価格の差額を精算する必要があります。査定額が残価を下回った場合は、追加料金が発生することがあります。

そのため、予想される走行距離や車の状態を考慮して、適切な残価を設定することが重要です。具体的には、契約前にリース会社と相談し、適切なプランを選ぶことがおすすめです。また、契約中に車のメンテナンスを怠らず、走行距離制限を守ることが、追加料金を抑えるポイントとなります。契約満了時の残価精算の方法や金額についても確認しておきましょう。

クローズドエンドのカーリースは残価精算を行わないため、返却時の車の価値が残価を下回っていても、差額を請求される心配がありません。残価設定のメリットを活かせる契約方式といえるでしょう。

チェックアイコンあわせて読みたい
カーリースのクローズドエンドについて、オープンエンドとどちらがいいのか比較しながら、仕組みやメリット・デメリット、選び方などを解説した記事であることがわかるタイトル画像
カーリースならクローズドエンドがおすすめ!オープンエンドとの違いや選び方のポイントを解説

走行距離制限がある

リース契約には走行距離制限があります。これは、契約時に定めた残価を担保するための制度で、走行距離制限を超えてしまうと追加料金が発生します。

ただし、走行距離制限は契約内容によって異なるため、自分のライフスタイルに合ったプランを選ぶことが大切です。通勤で毎日車を使うといった場合は、走行距離制限が長いカーリースを選ぶようにしましょう。

契約満了の返却時に原状回復が必要

契約満了時には、原状回復が必要です。これは、リース期間中に生じた車の傷や汚れを修復して、契約前の状態に戻すことを指します。原状回復に必要な費用はリース会社によって異なり、中にはリース会社が指定する業者で修理を行わなければならない場合もあるので、契約内容をよく確認しておきましょう。

なお、通常の使用でつくとされる範囲の軽微な傷や劣化は原状回復の対象になりません

残価設定ありとなしのカーリースの違い

残価設定ありとなしのカーリースの違いをイメージした画像

カーリースの中には、残価設定を行わないサービスもあります。残価設定ありとなしのカーリースの違いは、おもに契約満了時の車の扱いと毎月の支払額です。

どちらのプランが自身に適しているかを知るためにも、それぞれの特徴をしっかり確認しておきましょう。

残価設定ありのカーリースの特徴と料金

残価設定ありのカーリースは、車両本体価格から残価が差し引かれることで毎月の支払額が低くなります。ただし、契約満了時に車を返却することが前提となります。

契約方式がオープンエンドの場合には、残価精算で差額の請求が発生する可能性があります。その際、契約満了時に残価を支払って、車を買い取れるカーリースもあります。

また、残価を担保するために、走行距離やカスタマイズが制限されるのも残価設定ありのカーリースの特徴です。

残価設定なしのカーリースの特徴と料金

残価設定なしのカーリースは、車両本体価格の全額を支払うことになるため、残価設定ありのカーリースよりも月額料金が高くなる傾向があります。

その半面、残価設定がないことで、返却時の査定や残価との差額を気にする必要がなく、利用中も走行距離制限がないケースが一般的であることから、自由度の高い利用が可能になります。

カーリースは残価設定ありとなしのどちらがいい?

カーリースは残価設定によって購入するより安い車両本体価格で新車に乗れますが、利用方法によっては、残価設定を行わないカーリースのほうが向いている場合もあります。

残価設定ありのカーリースは、比較的短期間で乗り換えたい方や、毎月の支払いを抑えたい方におすすめです。一方、残価設定なしのカーリースは、長く車両を持ち続けたい方や、走行距離に制限を受けたくない方に適しています

それぞれのシーンで最適なプランを選択することで、ライフスタイルに合ったカーリースを利用できるでしょう。

カーリースの残価設定を上手に活用するには比較が重要

カーリースの残価設定を上手に活用するには比較が重要をイメージした画像

カーリースは残価設定があることで、維持費込みでも月額10,000円台から話題の車種の新車に乗ることが可能になります。車が必要な期間だけ気軽に利用したい、負担を抑えて新車に乗りたい、手続きや支払いなどの手間を省きたいといった方には特に向いている車の乗り方といえるでしょう。

ただし、月額料金やサービス内容はカーリースによって異なります。特に残価精算の有無や走行距離制限などは、事前にしっかりと確認したうえで選ばないと、後悔につながりかねません。数社で比較をして、予算や希望にマッチしたカーリースを選びましょう。

みんなが選んだおすすめのカーリース!最新の人気ランキングをみる

※この記事は2023年9月時点の情報で制作しています

この記事の監修者

千葉 こころ

「クラベルさん」編集長

千葉 こころちば こころ
websiteyoutubetwitterinstagram

動く鉄の塊に魅了され、中でも車と飛行機に無類の愛を注いでいます。趣味の旅行は車が基本。オイル交換やバルブ交換といった簡単なメンテナンスや電装品の取付けは自身で行うことも。車必須の地域で5年ほど生活した経験もあり、車が生活必需品の方から趣味として愛する方まで、多様な読者の気持ちに思いを馳せながら、役立つコンテンツをお届けできるように努めてまいります。

2024年5月
最新人気ランキングRanking

  • カーリース会社
  • 利用車種

カーリースを口コミで比較Review

  • スズキ スペーシア

    30代女性

    東京都

    専門職

    おトクにマイカー 定額カルモくんスズキ「スペーシア」を利用中

    走行距離制限が無制限なので、安心して毎日乗れて、行動範囲も広がりました。ボーナス払いなしで安く車が持てたのも大きいですね。対応もスピーディーで満足しています。

  • トヨタ CH-R

    30代男性

    北海道

    会社員

    KINTOトヨタ「CH-R」を利用中

    サポートが良く、トヨタという安心感があります。トヨタ車のラインナップが多いのもいいですね。でも、最低でも3年の契約が必要で、月額料金も高いのは難点。月々60,000円払っています。

  • ホンダ NBOX

    20代男性

    福島県

    会社員

    カーコンカーリースホンダ「N-BOX」を利用中

    決め手はもらえること。利便性が高く使いやすいし、適切な対応がされているアフターサポートだと思います。お値段なりのサービスを提供していると思います。

  • 日産 セレナ

    20代女性

    神奈川県

    会社員

    オリックス・カーリースオンライン日産「セレナ」を利用中

    対応やアフターサービスは良いと思います。迅速丁寧で好感が持てます。ただ、もっと料金やオプションの部分が明確だといいと思いました。次は数社で比較して決めようと思います。

  • トヨタ プリウス

    30代男性

    兵庫県

    技術職

    コスモMyカーリーストヨタ「プリウス」を利用中

    点検をしっかりやってくれた。メンテナンスなどもお任せできて便利だが、車種を妥協しても予算を超えてしまったので、少し高いと感じる。

  • ホンダ NBOX

    30代女性

    埼玉県

    自営業

    おトクにマイカー 定額カルモくんスズキ「スペーシア」を利用中

    急ぎで車が必要だったのですが、何社か断られた中で唯一動いてくれて、間に合わせてくれました。対応もすごく丁寧で信頼できます。契約期間が途中で変えれたらもっといいなと思います。

  • トヨタ ヴォクシー

    40代女性

    埼玉県

    会社員

    ENEOS 新車のサブスクトヨタ「ヴォクシー」を利用中

    選べる車種が少ないのは気になりましたが、2年ごとに乗り換えられるのは魅力です。ENEOSで相談できるのも助かります。ただ、店舗に詳しいスタッフがいなくて困ったことがありました。

  • トヨタ カムリ

    20代男性

    福島県

    会社員

    ニコノリトヨタ「カムリ」を利用中

    KINTOより安かったので決めましたが、アフターサポートが思っていたより充実していてよかったです。基本的なところがしっかりしています。走行距離制限が短いのはなんとかしてほしい。

  • トヨタ ヴォクシー

    40代女性

    兵庫県

    専業主婦

    KINTOトヨタ「ヴォクシー」を利用中

    対応がとても親切で満足しています。数年で気軽に乗り換えられるのもいいと思います。ただ、価格は他社に比べて高めなので、グレードを落とさざるを得なかったのは残念です。

月額500円で車がもらえる!定額カルモくんを詳しくみる
月額500円で車がもらえる!定額カルモくんを詳しくみる