ロゴあなたのNo.1が見つかる!
カーリース最新比較・ランキング
サイト
カーローン審査が通らない場合でも新車を購入できる方法、また審査に落ちてしまうおもな理由とその対策を、体験談とともに解説します。併せて、ローンを組まなくても月々の費用を抑え車に乗れる方法についても紹介します。

カーローン審査が通らない場合に新車を買う方法とは?審査に落ちる理由と対策も解説

マイカーローンマイカーローン

2024.01.24

本サイトはアフィリエイト広告を含む場合があります。

新車を購入する際、多く方が利用される「カーローン」。一方で、その審査に落ちてしまった、あるいは審査が不安という方も少なくないようです。そのような方でも、ローンを組まずに車を購入する方法は複数あります。

そこで、そうした方法や審査に落ちてしまう理由と対策を解説し、また、対策をしてローンを組むことができた方の体験談も紹介します。併せて近年需要が高まっている、ローンを組まずに新車に乗る方法についても見ていきましょう。

ローンを組まずに新車に乗れる!初期費用も0円のおすすめの方法をみる

【この記事でわかること】

✔ローンが通らない場合に車を買う方法5つ

✔ローン審査に落ちてしまう理由と対策、また、審査に通った方の体験談

✔ローンを組まなくても月々安く車に乗れる方法

ローンが通らない場合に、車を買う方法とは?

ローンが通らない場合に、車を買う方法とは?をイメージした画像

車の購入を考えているものの、ローンの審査が通らない。そのような方にも車を買う方法は、先で述べたようにいくつかあります。まずはおもな5つの方法について、注意すべきポイントと併せて確認していきましょう。

1:現金一括で購入する

審査自体が不要であり、もっともスムーズに車を買う方法のひとつが「現金での一括支払い」です。利息の負担もないため、総体的な車の購入費用を抑えられるのもメリットですが、前提として十分な資金の準備が必要です。

なお、車の購入時には、車両本体価格に加えて、税金や保険料などの「法定費用」や、その手続きを販売店に依頼したときの「代行費用」といった初期費用が発生します。そうした費用も鑑みて、現金一括で買える余裕があるのかどうか、また、購入後の生活プランに大きな影響がないかをきちんと確認し、検討することが大切です。

2:中古車を購入する

現金一括購入の場合、新車ではなく、安価な中古車を選ぶというのもひとつの選択肢です。ただし、中古車ならではのデメリットも存在します。例えば、希望する車種が手に入りにくいこと。また、特に格安の中古車の場合、購入後、故障などのトラブルで修理やメンテナンスに費用がかさむことも考えられます。

なお、中古車購入時にも初期費用は発生します。必ずしもコストパフォーマンスがいいとは限らない点も念頭に置きましょう。

3:クレジットカードで購入する

すべての店舗ではありませんが、車の購入時にクレジットカード払いを利用できるケースもあります。また、支払い回数についても、一括払いから分割払い、リボ払いまで自身で設定できる場合もあります。

もちろん、クレジットカードには限度額があり、それを超える価格の車は購入できないこと、また、分割払いやリボ払いで買う場合、一般的なカーローンよりも金利が高くなる点にも注意が必要です。加えて、多くの場合、決済手数料が上乗せされるため、支払総額がローンで車を買うよりも高くなる傾向があります。

4:家族の名義で買う

自分の名義でローン審査が通らない場合、「家族と共用する車」であれば、配偶者や親など家族の名義でローンを組み、車を買う方法もあります。ただし、「自分だけで使う車」のために他人名義でローン契約を結ぶことは、詐欺罪にあたってしまうため注意が必要です。その際、名義を貸した方も、罪に問われてしまう可能性があります。

5:カーリースを利用する

カーリース(車のサブスク)の残価設定を解説した図。車両本体価格のうち、残価は返却を前提としていることで支払いが不要となり、残りの部分だけを分割して支払うため、購入するより安くなることがわかる。

ローンを組まない車の持ち方として、近年は「カーリース」を選択する方も増えています。カーリースは、毎月定額のリース料を支払うだけで、リース会社が提供する車に乗ることができるサービスで、初期費用も不要です。少ない資金でも、新車に乗ることができます。

なお、カーリースにも審査がありますが、想定残価を車両本体価格から差し引いて換算する「残価設定」という仕組みによって、ローン購入よりも支払う価格を抑えられ、結果としてローンよりも審査のハードルを下げやすい傾向があります。

また、金銭の貸付けではないことからカーリースの場合「金利」は発生せず、結果として、ローンと比べてお得に車に乗れる場合があります。

初期費用が不要で、月々払いで賢く新車に乗れるカーリース。業界最安水準の「おトクにマイカー 定額カルモくん」なら、審査の対象となる金額を下げやすく、ローンに落ちた方の利用実績も豊富です。まずはこちらから気軽に試してみましょう。

業界最安水準の料金で申し込める!人気のカーリースで審査を試してみる

なぜローン審査に通らない?おもな8つの理由と通るための対策

なぜローン審査に通らない?おもな8つの理由と通るための対策をイメージした画像

カーローンの審査落ちの理由は開示されませんが、状況などから推測することは可能です。原因を把握できれば対策もしやすく、再審査や別のローン審査に通る可能性を上げられる場合があるので、審査を受ける前に確認しておきましょう。以下では車のローン審査に通らないとされるおもな8つの理由と対策を解説します。

1:年収に対してローンの借入希望額が高い

カーローンを組むと、以降長い期間にわたって、その借入額を返済していくことになります。金融機関やローン会社は、その間に返済が滞ることがないよう、申込者の返済能力を年収などの情報を基に審査します。

一般的に、年収に対する借入希望額の割合が高すぎるとローンの審査が通りにくくなります。なぜなら、「返済能力に不安がある」と判断されるからです。なお、金融機関やローン会社によってその目安となる割合は異なり、ローンを含めた総借入額が、前年の年収の50%までと定められているケースもあります。

「年収に対してローンの借入希望額が高い」場合の対策

グレードを下げる、頭金を増やすなどを検討し、借入額を減らすことがひとつの対策になります。特にグレードについては、詳細を確認し、オプションで対応できそうならば後付けにするという方法も有効です。また、車を所有している方は、買取りや下取りを利用して頭金を増やすことも検討しましょう。

2:ほかの借入れがある

返済負担率の解説画像。住宅ローンやカードローンの返済額、カーリースの利用料など、年間の総返済額が年収に占める割合を返済負担率といい、「変換の返済額÷年収×100」で割り出せることや、年収の30~35%以下が目安であることがわかる。

ローンの審査の際には、申し込み時点での、住宅ローンやカードローン、クレジットカードのキャッシングなど返済中の借入れ、もしくは未払い状態の借入れについてもチェックされます。こうした「ほかの借入額」が多い場合は注意が必要です。

一般的に目安とされているのは、年収に占める年間の返済総額の割合を示す「返済負担率」が、25~35%までといわれています。なお、クレジットカードや携帯電話端末料金などの分割払いも、返済総額に含まれます。

「ほかの借入れがある」場合の対策

すでにあるほかの借入れを返済することが対策のひとつになります。複数のローンを抱えている場合は、1本化するのも有効です。利息負担が減り、年間の返済総額を抑えられる可能性があります。また、可能な範囲で繰上返済をし、返済期間を延ばすことも検討してみましょう。利息総額は増えてしまいますが、年間の返済総額を抑えられ、返済負担率を下げることができます。

3:収入の安定性が低い

滞りなく返済していけるのかを判断するため、安定した収入の有無、また、雇用形態についても審査されます。安定的かつ継続的な収入があるとみなされる正社員や公務員などの正規雇用者の方は、審査で有利になる傾向があるのに対し、自営業者や個人事業主、派遣社員といった非正規雇用者の方は、一定の収入があっても不安定とみなされ、ローン審査の際に不利になる場合があります。

「収入の安定性が低い」場合の対策

安定した職業に就いてからローンを申し込む、または安定した収入のある連帯保証人をつける、などもひとつの対策です。なお、アパート経営の家賃収入など不労所得がある場合や、株や不動産といった資産がある場合は、審査に有利に働くこともあります。その際、それらを証明できる書類等を用意しておくことも大切なポイントです。

4:高齢者や20歳未満である

カーローンの申込みには年齢制限が設けられています。金融機関や信販会社によって異なりますが、一般的な利用条件はおもに次のとおりです。

  • 申込み時満20歳以上、満65歳以下
  • 申込み時満18歳以上、65歳未満(最終返済時満70歳未満)
  • 借入時年齢18歳以上、最終返済時年齢80歳未満 

金融機関によっては、20歳未満や65歳を超える方は不利になるケース、また、そもそもローンに申し込めない場合もあることにも注意が必要です。

「高齢者や20歳未満である」場合の対策

上記で説明したように、「家族の名義でローンを組む」こともひとつの対策です。また、高齢者の方は、特に最終返済時までに近い年齢の場合、借入期間が短くなることで、月々の返済額の負担が大きくなりやすいことにも注意が必要です。その場合、負担を抑えやすいカーリースを検討してみるのもいいでしょう。

チェックアイコンあわせて読みたい
車がもらえるカーリースは本当に車がもらえるのか、費用はかからないのか、制約はないのかなどについて、もらうための条件やもらえることのメリット、実際の利用者の声と併せて解説する記事であることがわかるタイトル画像。
新車がもらえるカーリースって?仕組みや費用、おすすめのサービスを解説

5:勤続年数が短い

安定した収入があるかを審査するため、勤続年数もチェックされます。一般的に、勤続年数については1年以上が審査基準の目安といわれています。社会人になりたての方や転職して間もない方は、注意が必要です。

「勤続年数が短い」場合の対策

目安となる1年以上まで勤続年数が経ってからローンに申し込むのもひとつの方法です。また、直近で転職の予定がある方は、その前にローンの申込みを行うようにしましょう。

6:信用情報に事故情報がある

ローン審査では、信用情報機関に登録されている信用情報も照会されます。「信用情報」とは、過去のクレジットカードやローンなどの利用情報の記録で、借入れ状況、審査の申込履歴と結果、延滞や自己破産、債務整理などの情報が含まれます。

直近5~10年以内に金融事故を起こしていないか、また、ローン返済やキャッシング、携帯電話料金などの支払いに対して大きな遅延がないかなどがチェックされ、事故情報があると審査が通りにくくなります。

「信用情報に事故情報がある」場合の対策

大きな滞納や未払いがある場合は、まずきちんとした支払い計画を立て、返済することが前提です。なお自身の事故情報については、信用情報機関に開示請求も行えます。事故情報が登録される信用情報機関は、次の3つです。

  • 全国銀行個人信用情報センター(KSC):メガバンク、地方銀行、信用金庫などが加盟
  • 日本信用情報機構(JICC):消費者金融を中心に、さまざまな金融業者が加盟
  • シー・アイ・シー(CIC):クレジットカード会社や消費者金融などが加盟

開示請求は、それぞれ信用情報機関の公式サイトからオンラインまたは郵送で手続きができます。

7:申告内容に虚偽がある

ローン審査が通りやすいように虚偽の申告をすることは、絶対に行ってはいけない行為です。申告内容に虚偽が発覚した場合、審査に通らないだけでなく、そのローン会社や金融機関から訴えられることもあります。

また、虚偽の申告をしたという事実が記録として残り、以降、ほかのローンやクレジットカードの利用が制限される可能性もあります。

「申告内容に虚偽がある」場合の対策

そもそも虚偽内容による申込みは絶対にしてはいけません。また、故意ではなく記載を誤った場合でも虚偽申告と判断されることがあります。情報内容に間違いがないように、事前に必要な書類をそろえスムーズに申し込める準備を行いましょう。

対策をしてカーローンの審査を通った方の体験談

一度カーローンの審査に通らなかった方、また、審査に不安があった方は、具体的にどのような対策をとって審査を通すことができたのでしょうか。独自アンケート*で得た体験談から、そのいくつかをご紹介します。

Aさん30代・男性

銀行系カーローンの審査に落ちたことがあります。収入に対して購入金額が大きかったことが原因 だと判断し、購入金額を下げる と同時にほかの借入れをなくしました 。はじめの審査から半年後、同じローンと異なる銀行系カーローン2社に申し込み、両方通りました。

Bさん60代・男性

銀行系のカーローンに一度落ちましたが、その後、ディーラーのローンを組むことができ、車を購入しました。その間は約10ヵ月。改めて審査を受ける際に行った対策は、クレジットカードの枚数を減らしたことです。

Cさん40代・女性

おそらく当時安定した職に就いていなかったことで、銀行系カーローンとディーラーローンの両方で審査が通らなかったことがあります。再審査を申し込んだのは、その半年後、新しく仕事をしたのち。3社に申し込み、2社審査に通りました。

Dさん40代・男性

年収が少なかったため、不安もあって本審査の前に仮審査を受けたものの、最終的にローン審査に落ちたことがあります。結果としては、購入したい車のグレードを下げ、同時に頭金を増やし、別の会社でローンを組むことができました。

上記のように、借入れを減らしたり、頭金を準備したりすることで、ローン購入ができた方もいます。ローン審査に一度落ちても、車をあきらめる必要はないということです。

*クラベルさん編集部が2023年2月に行った「カーローンの再審査を行ったことがある方」および「カーローンに通らなかった経験が複数回ある方」へのアンケート調査より抜粋

ローン審査に通らない場合に最適な車の新たな利用方法

ローン審査に通らない場合に最適な車の新たな利用方法をイメージした画像

対策をしてもローンに通らない、一括返済などの対策ができるゆとりがないといった方にも、近年、新しい選択肢として活用されているのが「カーリース」です。カーリースは、月々の定額料金で車を利用できるサービスで、レンタカーやカーシェアリングのような都度の予約や返却が不要で、自分自身で管理しながら、マイカーのように自由に車に乗ることができます

カーリースの審査では、その料金の仕組みから、カーローンよりも審査のハードルを下げやすく、月額料金が安いサービスを選ぶことでローンに通らなかった方でも新車を持つことができた実績があります。ローンで車を購入するよりも、コストパフォーマンスがいいのもポイントです。

カーローンよりも審査が通りやすい理由

カーリースは月額料金が安いことで年間の支払総額を抑えやすく、マイカーローンよりも返済負担率の目安内に収めやすいことを解説した図。同じ車を購入した場合でも、マイカーローンよりカーリースのほうが審査対象となる金額を抑えやすいことがわかる。

ローンで車を購入する場合は車両の本体価格全額を支払う必要がありますが、カーリースでは「残価設定」という独自の仕組みがあるため、車両の本体価格の「一部」を支払わなくて済みます

同じ車でも、購入した場合と比べて、カーリースのほうが支払うべき車両本体価格が安くなり、結果として、審査対象となる金額を抑えやすい傾向があります。実際に、ローンに通らない方でも多くの方がカーリースを利用できています。

さらに、ローンを組む必要がないため「金利」も発生しません。なお、月額料金が明確なので、審査結果が出るまで適用金利がわからないカーローンより、資金計画が立てやすく、予算内で乗れる車の選択肢が広がるのもメリットです。

審査に通りやすい車種で先に審査を済ませられる

一部のカーリースでは、先に審査を済ませられるサービスを用意しています。料金が安めの仮の車種で審査を受けられるので、審査のハードルを下げやすいうえ、プランを決めるなどの手間もなく、気軽に試せるのもメリットです。

また、多くの場合、審査結果に基づいて最適なプランを提案してくれるため、月々の予算や自身の生活スタイルなどを鑑みながら、自分に合ったリースプランを検討することができます。

月額10,000円ちょっとの料金で車に乗れる、業界最安水準の定額カルモくんなら、5分程度で入力が完了し、最短即日で審査結果がわかります。

通過後、結果と希望に基づいて車種やプランを変更したり、利用するかどうかを検討したりすることも可能な「お試し審査」は、こちらからすぐに申し込めます!

業界最安水準の料金で申し込める!人気のカーリースで審査を試してみる

※この記事は2023年11月時点の情報をもとに作成しています

Q1ローン審査に通らない場合に車を買う方法はある?

現金一括で購入する、中古車にする、クレジットカードで支払う、家族の名義でローンを組む、などの方法があります。また、最近では、ローンよりも審査のハードルを下げやすく、月々定額制のカーリースもその選択肢として選ばれています。

Q2ローンに通らなかったときの対策は?

再審査を申し込む前に、頭金の用意、滞納や未払金の解消、勤続年数が1年以上になるのを待つ、また連帯保証人を立てるなどの方法を検討しましょう。車の買取りや下取りを利用して頭金を増やすのもひとつの方法です。

Q3ローンを組まずに新車に乗るいい方法はある?

初期費用0円で新車に乗れる「カーリース」がおすすめです。特に業界最安水準の「おトクにマイカー 定額カルモくん」は、ローン審査に通らなかった方でも、新車に乗ることができたという実績も多数あります。

この記事の監修者

乙川 由佳

ファイナンシャルプランナー

乙川 由佳おとがわ ゆか
twitter

自身の老後生活に対する不安からお金の勉強を始め、現在はファイナンシャルプランナーとして、同じような思いをお持ちの方のご相談に乗っています。ライフスタイルが多様化する現代では、それぞれが違った不安や夢を抱いています。漠然とした不安を可視化し、一人ひとりに寄り添った最適な選択のお手伝いをいたします。

2024年3月
最新人気ランキングRanking

  • カーリース会社
  • 利用車種

カーリースを口コミで比較Review

  • スズキ スペーシア

    30代女性

    東京都

    専門職

    おトクにマイカー 定額カルモくんスズキ「スペーシア」を利用中

    走行距離制限が無制限なので、安心して毎日乗れて、行動範囲も広がりました。ボーナス払いなしで安く車が持てたのも大きいですね。対応もスピーディーで満足しています。

  • トヨタ CH-R

    30代男性

    北海道

    会社員

    KINTOトヨタ「CH-R」を利用中

    サポートが良く、トヨタという安心感があります。トヨタ車のラインナップが多いのもいいですね。でも、最低でも3年の契約が必要で、月額料金も高いのは難点。月々60,000円払っています。

  • ホンダ NBOX

    20代男性

    福島県

    会社員

    カーコンカーリースホンダ「N-BOX」を利用中

    決め手はもらえること。利便性が高く使いやすいし、適切な対応がされているアフターサポートだと思います。お値段なりのサービスを提供していると思います。

  • 日産 セレナ

    20代女性

    神奈川県

    会社員

    オリックス・カーリースオンライン日産「セレナ」を利用中

    対応やアフターサービスは良いと思います。迅速丁寧で好感が持てます。ただ、もっと料金やオプションの部分が明確だといいと思いました。次は数社で比較して決めようと思います。

  • トヨタ プリウス

    30代男性

    兵庫県

    技術職

    コスモMyカーリーストヨタ「プリウス」を利用中

    点検をしっかりやってくれた。メンテナンスなどもお任せできて便利だが、車種を妥協しても予算を超えてしまったので、少し高いと感じる。

  • ホンダ NBOX

    30代女性

    埼玉県

    自営業

    おトクにマイカー 定額カルモくんスズキ「スペーシア」を利用中

    急ぎで車が必要だったのですが、何社か断られた中で唯一動いてくれて、間に合わせてくれました。対応もすごく丁寧で信頼できます。契約期間が途中で変えれたらもっといいなと思います。

  • トヨタ ヴォクシー

    40代女性

    埼玉県

    会社員

    ENEOS 新車のサブスクトヨタ「ヴォクシー」を利用中

    選べる車種が少ないのは気になりましたが、2年ごとに乗り換えられるのは魅力です。ENEOSで相談できるのも助かります。ただ、店舗に詳しいスタッフがいなくて困ったことがありました。

  • トヨタ カムリ

    20代男性

    福島県

    会社員

    ニコノリトヨタ「カムリ」を利用中

    KINTOより安かったので決めましたが、アフターサポートが思っていたより充実していてよかったです。基本的なところがしっかりしています。走行距離制限が短いのはなんとかしてほしい。

  • トヨタ ヴォクシー

    40代女性

    兵庫県

    専業主婦

    KINTOトヨタ「ヴォクシー」を利用中

    対応がとても親切で満足しています。数年で気軽に乗り換えられるのもいいと思います。ただ、価格は他社に比べて高めなので、グレードを落とさざるを得なかったのは残念です。

定額カルモくんならローンを組まずに新車に乗れる!業界最安水準の「お試し審査」をしてみる
定額カルモくんならローンを組まずに新車に乗れる!業界最安水準の「お試し審査」をしてみる