本サイトは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

宅配弁当サービス40社以上を調査した結果、腎臓病向けの宅配弁当が買えるサービスが17社見つかりました。

その17社の中からさらに、腎臓病食について栄養士・管理栄養士に無料相談できる宅配弁当サービス2社を厳選してご紹介します。長期にわたる食事療法を前に、身近に不安や悩みを打ち明ける人がいなくて困っている人や、かかりつけ医に聞きにくい・相談しにくいと感じている人におすすめです。

お得なクーポン実施中 [AD]
冷凍弁当「nosh」が合計3,000円OFF!
nosh合計3,000円OFF!

CMでもおなじみの宅配弁当サービス「nosh」がお得に! 下のボタンから登録すると3,000円オフで利用できます。
買い出し・調理・片付け不要。お手軽でヘルシーなお弁当が自宅に届きます。
60品の食事・スイーツから、お好きなメニューを自由に選べます。

メニュー一覧を見る
本記事について
※料金はすべて税込価格です。
※1食あたりの料金は小数点以下を四捨五入しています。
※口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

腎臓病向けの宅配弁当サービスの選び方

何を基準に宅配弁当サービスを選ぶべきか迷ったときは、「制限量」「サポート体制」「料金」の3項目を確認しましょう。

腎臓病向け宅配弁当を選ぶ3つのポイント

  • 健康状態に適した制限量
  • 配達以外のサポート体制
  • 1食あたりの料金と送料

腎臓病の進行レベルに応じた制限量

腎臓病の食事療法では、低タンパク質・減塩・低カリウム・低リン・エネルギー補給の5項目を満たす食事が求められます。

比較した17社では、同じ腎臓病向けの宅配弁当でも各社で独自の栄養基準値が異なります。かかりつけ医から制限量が指示されている場合は、必ず条件を満たせる宅配弁当サービスを選びましょう。

具体的な制限量を指示されていない場合は、全国腎臓病協議会日本腎臓学会編などが提示する目安量をもとに選ぶのがおすすめです。腎臓病の進行レベルによって制限量の厳しさが変わるので、ぜひ参考にしてみてください。

1食あたりの制限目安量

急性腎不全 慢性腎不全
(保存期)
末期腎不全
(透析期※)
タンパク質
(体重1kgあたり)
乏尿期:約0.2g
利尿期:約0.5g
回復期:約1.0g
約0.8g未満 約0.3~0.4g
塩分 乏尿期:禁止
利尿期:約1~1.7g
回復期:約1~2.3g
約2g以下 約2g以下
カリウム 制限あり
乏尿期は厳しく制限
制限あり 制限あり
リン 制限あり 制限あり 制限あり
エネルギー
(体重1kgあたり)
約8.3~12kcal以上 約8.3~12kcal以上 約10~12kcal

※血液透析の場合。
出典元:全国腎臓病協議会「腎臓病について」、日本腎臓学会編「慢性腎臓病に対する食事療法基準2014年版

栄養士・管理栄養士への無料相談

腎臓病と診断されても何をどう食べたらいいのかわからず不安なときは、栄養士・管理栄養士に無料相談できる宅配弁当サービスを使うのがおすすめです。

健康状態に合わせて最適な宅配弁当(プラン)を一緒に選んでもらえるほか、かかりつけ医に聞きにくい&聞き忘れた食事全般の悩みや対処法をプロに相談できます。

食事療法は長期化するほど精神的な負担が増えるため、いつでも気軽に頼れる栄養士・管理栄養士が傍にいると大きな安心感を得られます。

毎日でも継続しやすい価格帯

腎臓病の食事療法は、毎日の継続が欠かせません。予算と相談しながら、継続しやすい宅配弁当サービスを選びましょう。

宅配弁当は、地域ごとに送料が発生するほか、まとめ買いや定期便で注文すると1食あたりの料金が安くなる仕組みがあります。料金で絞り込むときは少しでもお得に注文できるよう、1回あたりの注文量と送料を加味した金額で比較することが大切です。

たとえば、定期便の注文でずっと20%OFFの「まごころケア食(21食プラン)」なら、比較した17社の中で一番安い1食あたり406円(送料込み)で購入できます。

腎臓病食に宅配弁当を使うメリット

腎臓病の食事療法に宅配弁当サービスを使うメリットは以下の3つ。

宅配弁当なら腎臓病向けの商品を症状に合わせて選ぶだけなので、食事療法について知識が浅い人や料理が苦手な人でも手軽に適切な食事を用意できます。

腎臓病向け宅配弁当を使う3つのメリット

  • カリウムやリンを適切に制限できる
  • 必要なエネルギー量を確保できる
  • 低たんぱくのごはんも一緒に用意できる

カリウムやリンを適切に制限できる

ミネラルの一種であるカリウムやリンは身体に欠かせない栄養素ですが、腎機能が低下すると排泄できずに「高カリウム血症」「高リン血症」を引き起こすリスクが高まります。

しかし、何をどのくらい食べるとカリウムやリンを過剰摂取してしまうのか、素人にはわかりづらいです。低たんぱくの食事をしようとして野菜を増やして、カリウム・リンを摂りすぎてしまうといったケースもあります。

腎臓病向けに販売されている宅配弁当なら、1食あたりに含まれるカリウムやリンが明記されているので、条件に合った食事を簡単に摂れます。

必要なエネルギー量を確保できる

タンパク質を制限するとエネルギー量が不足するため、糖質や脂質から補うことが大切です。しかし、自炊となると「タンパク質の制限」「エネルギーの補てん」と、双方のバランスを保つのが難しいため、長期化するほど負担が大きくなります。

宅配弁当なら1食あたりのエネルギー量がメニューごとに決まっているので、あとどのくらいプラスすれば1日に必要なエネルギー量を満たせるのか素早く計算でます。

低たんぱく質のごはんも一緒に用意できる

宅配弁当はおかずのみの商品が多いですが、サービスによってはごはん付きのお弁当や別売りのパックごはんを購入できる場合があります。

ご飯付きなら、そのまま出すだけで腎臓病用の食事を用意できるため、追加する食材で悩む必要がありません。低タンパク質のパックごはんが購入できる宅配弁当サービスなら、おかずで抑えきれなかったタンパク質量を制限するのに役立ちます。

家族によって別のごはんを炊くのは手間がかかるため、併用することで家事の負担を削減可能です。

腎臓病食に宅配弁当を使うデメリット

腎臓病向けの食事を手軽に用意できる宅配弁当ですが、使用前に注意しておきたいデメリットもあります。

腎臓病向け宅配弁当を使う3つのデメリット

  • 自炊より1食あたりの料金が高い
  • 好きなメニューを選べない場合がある
  • 付け合わせる食材に注意が必要

自炊より1食あたりの料金が高い

17社を調査した結果、腎臓病向けの宅配弁当は1食あたり700円前後です。1日1食30日間継続すると1ヶ月あたり21,000円。

手間が省けるのは大きなメリットですが、毎日継続することを踏まえると自炊よりも高いと感じる可能性があります。

好きなメニューを選べない場合がある

腎臓病向けの宅配弁当に限らず、制限食を販売している宅配弁当サービスは献立が週替わり・日替わりで決まっているケースが多いので注意してください。

好き嫌いが多い方やこだわりの強い方が利用する場合は、メニューを自分で選べるかどうかを事前に確認しましょう。

メニューを選ぶ手間が省けるため、気にしない方にとっては長所でもあります。

宅配弁当以外の食事に注意が必要

宅配弁当だけを食べれば腎臓病が良くなる・予防できるものではないので、そのほかの食事でも各栄養素の摂取量を意識することが大切です。

フルーツであればバナナ、メロン、キウイ、ドライフルーツなどはカリウムが多いので要注意。冷凍食品・加工食品には塩分やリンが多く含まれている可能性が高いので摂取量を控えるのがおすすめです。

医師や管理栄養士と相談しながら、利用しましょう。

腎臓病患者が気を付けたい食材例

  • 野菜・フルーツ
  • 冷凍食品・加工食品
  • 納豆など

腎臓病食が買える宅配弁当サービス17社一覧(低タンパク質順)

宅配弁当サービス40社以上を調査したところ、腎臓病向けプランがある宅配弁当サービスが17社見つかりました。以下の一覧表ではラクタさん編集部のおすすめ2社と、その他15社を一覧にまとめました。

ミールタイム」と「ウェルネスダイニング」は、商品のことだけでなく、食事や生活習慣全般の悩みを栄養士・管理栄養士に無料相談できるサービスです。

食事制限は長く続けていかなければいけません。無料相談が今すぐ必要でなくても、いつでも相談ができるというのは心強いです。

タンパク質 塩分 カリウム リン エネルギー 腎臓病向けプラン 料金 割引き 配送エリア 送料 管理温度 監修者
\おすすめ/
ミールタイム
ミールタイム
9g以下 2.0未満 - - - 低たんぱく食 1食580円~ - 全国 950円~ 冷凍 栄養士
\おすすめ/
ウェルネスダイニング
ウェルネス
ダイニング
10以下 2.0g以下 500mg以下 - 300kcal以上 たんぱく&塩分調整気配り宅配食 1食735円~ 初回送料無料 全国 770円~ 冷凍 管理栄養士
メディカルフードサービス
メディカル
フードサービス
9~16g 2.0g以下 700~500mg以下 240mg以下 200~300kcal MFSタンパク制限食 1食806円~ - 全国 無料 冷凍 管理栄養士
彩食健美
彩食健美
9g 1.7g 500mg 200mg 300kcal たんぱく制限・塩分、カロリー制限食 1食764円~ - 全国 無料 冷凍 管理栄養士
メディカル・クック宅食便
メディカル・クック宅食便
9g 1.7g以下 500mg以下 200mg以下 300kcal 腎臓病食減塩タイプ 1食834円~ - 全国 無料 冷凍 管理栄養士
宅配クック123
宅配クック123
10g以下 2.0未満 500mg以下 170mg以下 284~344kcal たんぱく・塩分調整食 1食777円~ 無料試食 全国 無料 常温・冷蔵 管理栄養士
Dr.つるかめキッチン
Dr.つるかめ
キッチン
10g以下 2.0以下 500mg以下 200mg以下 300kcal以上 たんぱく質&塩分制限気づかい御膳 1食730円~ 定期便で28%OFF 全国 無料 冷凍 管理栄養士
タイヘイファミリーセット
タイヘイ
ファミリーセット
10g以下 2.0以下 500mg以下 200mg以下 300kcal以上 たんぱく調整食 1食529円~ 定期便送料無料 全国 495円〜 冷凍 管理栄養士
まごころケア食
まごころケア食
10g以下 2.0g以下 500mg以下 200mg以下 300kcal以上 たんぱく調整食 1食364円~ - 全国 780円~ 冷凍 管理栄養士
メディミール
メディミール
10g以下 2.0g以下 500mg以下 - 300kcal以上 たんぱく質&塩分制限食 1食667円~ 初回送料無料 全国 880円~ 冷凍 管理栄養士
ベネッセおうちごはん
ベネッセ
おうちごはん
10g以下 1.7g以下 - - 285kcal以上 たんぱく塩分制限食 1食750円~ 定期便で約5.43%OFF 全国 790円 冷凍 管理栄養士
スギサポ deli
スギサポ deli
10g以下 約2.0g - - - たんぱく調整食 1食742円~ - 全国 917円 冷凍 管理栄養士
食宅便
食宅便
10.5g程度 - - - - ・タンパクケア
・特別用途食品(腎臓病用)
1食938円~ - 全国 780円~ 冷凍 管理栄養士
ライフデリ
ライフデリ
13g 2.0未満 - - 600kcal 腎臓食 1食845円~ 無料試食 全国 無料 常温・冷蔵 -
まごころ弁当
まごころ弁当
- - - - - たんぱく調整食 1食756円~ 無料試食 一部地域を除く 無料 冷凍 栄養士
ビースタイル
ビースタイル
- - - - - 腎臓病食 1食898円~ - 全国 1,200円~ 冷凍 -
食宅便
ニチレイフーズダイレクト
- - - - - たんぱく質を控えたい方 1食826円~ - 全国 400円~ 冷凍 管理栄養士

【相談無料】腎臓病向け宅配弁当サービスおすすめ2選

ラクタさん編集部では、腎臓病と戦う患者さん及びその家族の悩みや不安を解消できる、無料相談付きの宅配弁当サービスを2社厳選しました。

「ミールタイム」専任の栄養士と作るオーダーメイド制の定期便

ミールタイム

出典元:ミールタイム公式

タンパク質 9g以下 塩分 2.0未満
カリウム - リン -
エネルギー - 料金 1食580円~
割引き - 送料 950円~
4,980円以上で無料
主食 選択可 献立 選択可
管理温度 冷凍 配送エリア 全国

「ミールタイム」は、専任の栄養士に相談しながら健康数値の改善が見込める宅配弁当サービスです。

実際に『栄養士おまかせ定期便』を毎週8食11か月間継続した70代男性のクレアチニンが3.49から2.99へ改善した実績があります。他にも腎臓病に関連するカリウムなどの数値が改善した例も多数公開されているので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

ミールタイム

出典元:ミールタイム公式

都度購入できる腎臓病向けプランの『低たんぱく食』は1食あたりのタンパク質が9.0g以下。宅配弁当に限らず、アラカルトやスイーツなど幅広いバリエーションを揃えています。

各メニューはご飯付きとおかずのみを任意で選択できるほか、1食単位でメニューを組み合わせることも可能です。宅配弁当は1食あたり580円から。4,980円以上(約9食以上)の注文で送料無料です。

ミールタイム

出典元:ミールタイム公式

『栄養士おまかせ定期便』は、専任の栄養士が利用者の健康現状を把握したうえで最適な食事プランを提案するオーダーメイド制なので、自分で選ぶより的確な腎臓病食が用意できます。

「ミールタイム」利用者の口コミ

父が透析中で母のストレスが減った

父が透析をするかどうか微妙な数値の時から使用しています。毎食リンや塩分を気にして献立を立てることに母が参ってしまったのがきっかけです。実際にミールタイムを一日一食取り入れてからは、母のストレスが減ったようです。

結果、父は透析を受けることになりましたが、食事管理はこの先も続くので、ミールタイムはなくてはならない存在です。私もヘルシー食を頼みはじめ、自分の体調に気をつけるようになりました。

手間を考えるとコスパがいい

安くはないですが、たんぱく質調整食などは毎回栄養素を調べてつくるのは非常に手間がかかり大変ですので、総合的に見て高くはないと思います。

全部自分でやろうとすると調味料なども普通のものは使用できないので。透析などをしていると醤油からソースまですべて調整されているものになるので、毎食使っていると結構な金額になります。

ミールタイムを頼んでみる

「ミールタイム」の口コミ・評判をもっと見る

ミールタイムはまずい? リアルな口コミ・評判を集めて味・料金・デメリットなど解説

「ミールタイム」インタビュー

「ミールタイム」インタビュー 健康的な暮らしを栄養士が直接サポート ヘルスケアの総合企業へ

「ウェルネスダイニング」毎日でも2ヵ月間被らないおまかせ献立

ウェルネスダイニング

出典元:ウェルネスダイニング公式

タンパク質 10以下 塩分 2.0g以下
カリウム 500mg以下 リン -
エネルギー 300kcal以上 料金 1食735円~
割引き 初回送料無料 送料 770円~
定期注文で無料
主食 別売り 献立 おまかせ
管理温度 冷凍 配送エリア 全国

「ウェルネスダイニング」では、宅配弁当に限らず普段の買い物から食べ方まで、食事に関する幅広い悩みを管理栄養士に無料相談できる宅配弁当サービスです。

どうしてもやめられない食生活がある場合でも「食べてはいけない」と制限するのではなく、食材によっては普段の食事内容をもとに「このくらいなら食べてもいい」「こんな食べ方ならOK」など、前向きにアドバイスしてもらえるのが魅力です。

ウェルネスダイニング

出典元:ウェルネスダイニング公式

さらに「ウェルネスダイニング」の腎臓病向け宅配弁当は、管理栄養士のおまかせなので、注文のたびにメニューを選ぶ手間もかかりません。

2ヶ月間毎日食べても被らない90種類以上のメニューを揃えており、特定のメニューに偏らずに、1食あたり735円から和洋中バランスよく食事を楽しめます。

定期購入なら送料770円がずっと無料なので、都度購入と比べて実質1食分無料で注文可能です。

ウェルネスダイニング

出典元:ウェルネスダイニング公式

「ミールタイム」のようなご飯付きメニューはありませんが、別売りで特定栄養機能食品の低タンパク質ごはんゆめごはん1/35トレー)を購入できます。

消費者庁が許可した「腎疾患患者用食品」なので、ご飯のタンパク質・カリウム・リンの摂取量が不安な人でも安心して食べられます。

「ウェルネスダイニング」の口コミ

献立を考える時間やストレスからの解放

コースを選んでおけばそれにあった食材が届くので非常に便利です。献立を考える時間とか料理にかける時間のストレスから解放されたので、契約してとても良かったと思っています。

高かった血糖値が下がった

体調不良により食事制限をしておりウェルネスダイニングを契約しました。自分の好きなものを調整しながら美味しく食べれるのでとても良いです。

高かった血糖値が少しずつ下がり、いまでも継続して利用しています。色々な健康に関する悩みを抱えている人たち一人ひとりに寄り添ったメニューが提供されているので、オススメです。

初回送料無料!

ウェルネスダイニングを頼んでみる

「ウェルネスダイニング」の口コミ・評判をもっと見る

【口コミは?】ウェルネスダイニングのお試しを実食して味の評判を検証 | 全コースの料金も紹介

「ウェルネスダイニング」インタビュー

「ウェルネスダイニング」インタビュー 商品以外の質問にも回答 ”かかりつけの管理栄養士”が食と健康をサポート

腎臓病食と宅配弁当に関するよくある質問

腎臓病向けの宅配弁当で一番安いのはどこ?
腎臓病向けの宅配弁当で一番安いのは、1食あたり406円(送料込み)で購入できる「まごころケア食(21食プラン)」です。
腎臓病向けの宅配弁当は美味しい?
ミールタイム」や「ウェルネスダイニング」の口コミ・評判を参考にすると、「タンパク質や塩分が控えられているものの、物足りなさを感じさせない味付けがある」といった声が多く見受けられました。

美味しさに不安がある人は、解約手続きの手間がない都度購入(1回のみの購入)から始めてみるのがおすすめです。
宅配弁当でクレアチニンの数値は下がる?
クレアチニンの数値は、おもに腎機能の指標として使用されます。宅配弁当でクレアチニンの数値が下がるかどうかは、お弁当の内容によって異なります。

腎機能が低下しているときは、腎臓に負担をかけない低タンパク食の宅配弁当がおすすめです。ただし、必ずしもクレアチニンの数値が改善するとは限らないので注意しましょう。
宅配弁当と一緒に食べるごはん・パンはいつも通りで問題ない?
低タンパク質の宅配弁当と一緒に食べるごはんとパンの量については、制限しなければならないタンパク質の量によって異なります。

ごはんやパンにもタンパク質が含まれているため、不安な場合はかかりつけ医や栄養士・管理栄養士に相談しながら確実に対応していきましょう。

こちらの記事もおすすめ!

減塩食の宅配サービスおすすめ14選! 塩分制限ができる宅配弁当まとめ
糖尿病におすすめの宅配弁当ランキング! 安い&冷凍でも美味しい13社を実食して比較