音楽配信サービス『Apple Music(アップルミュージック)』の支払い方法は、クレジットカード決済、キャリア決済、AppStore & iTunes ギフトカードの3種類です。

どの支払い方法を選択しても、月額料金は同じ。クレジットカードを使いたくない・使えない方でも、現金支払いで利用できます。

この記事では『Apple Music』の支払い方法をまとめ、どんな人にどの決済手段がおすすめかを解説します。

PR Apple Music 3ヶ月無料

『Apple Music』で使える3つの決済手段

『クレジットカード』ポイントが貯まってお得

『Apple Music』で使えるクレジットカードは以下の通り。国内で発行されるカードであれば、まず問題ありません。

・Visa
・MasterCard
・JCB
・Diners Club
・American Express

など

クレジットカードで決済すれば、もちろんクレジットカードのポイントが貯まります。例えば「楽天カード」であれば『Apple Music』の月額料金で貯まったポイントを、そのままでショッピングで利用することも。

ポイントを貯めたいクレジットカードを登録しましょう。

PR 楽天カードを発行する

デビットカード、プリペイドカードにも対応

デビットカードやプリペイドカードも登録できます。こちらもクレジットカード同様、国際ブランドのカードであれば問題なく登録可能です。

たとえば、プリペイドカードでは「LINE Payカード」「au WALLET」などが使えます。

一方で三井住友銀行やみずほ銀行など、主に国内の銀行が発行してい「J-Debit」は利用できないので注意してください。Visaなど国際クレジットカードブランドのものを使いましょう。

プリペイドカードおすすめ9種を比較! クレジットより気軽で安全

『キャリア決済』携帯料金と一緒に支払い

携帯料金とともに引き落としする「キャリア決済」にも対応しています。毎月の携帯料金に『Apple Music』の料金を合算して支払う方法です。

使えるのは以下の通り。
・ドコモ払い(docomo)
・auかんたん決済(au)
・ソフトバンクまとめて支払い(softbank)
・ワイモバイルまとめて支払い(ワイモバイル)


格安SIMと呼ばれるMVNO(UQ mobile、BIGLOBEモバイルなど)では利用できません。

支払い窓口をひとつにまとめられるので、お金の管理をしやすいのがメリットです。また、携帯キャリア各社のポイントも貯まります。

『AppStore & iTunes ギフトカード』現金派はコレ! 未成年にもおすすめ

支払いは現金で行いたい方、クレジットカードを作れない18歳未満の方、携帯料金は親が管理しているからキャリア決済ができない方などにおすすめなのが「AppStore & iTunes ギフトカード」です。

「iTunesカード」の呼称でよく知られている買い切りのプリペイドカード(POSAカード)で、コンビニ、家電量販店、Apple Storeなどの店頭で購入可能

ゲームの課金で使われることが多いですが、『Apple Music』の支払いにも利用できます。

チャージ金額以上に支払われることがないので、1ヶ月だけ『Apple Music』を利用したいといったケースでも便利です。

出典:ギフトカード - Apple(日本)

Apple Musicの支払い方法を変更する方法

『Apple Music』はいつでも支払い方法を変更できます。

iPhoneのやり方

まず設定アプリを開いて、「iTunes StoreとApp Store」をタップしてください。

設定で「iTunes StoreとApp Store」をタップ

Apple IDをタップ。メニューが開くので、「Apple IDを表示」を選択します。

「Apple IDを表示」をタップ

「お支払い方法を管理」をタップ。

「お支払い方法を管理」をタップ

登録している支払い方法の一覧が表示されます。一番上から順に、優先的に決済されます。つまり決済方法の変更は、順番を入れ替えるだけです。

順番を入れ替えるには、右上の「編集」をタップしてください。

支払い方法一覧

変更したい決済方法の右にある「≡」をタップ。

別の決済方法と入れ替えて、右上の「完了」をタップしましょう。

下の画像では「Visaカード」を一番上にしました。つまり、次回から「Visaカード」で支払われるようになります。

支払い方法の順番を入れ替え

新しく決済方法を追加したい場合は、「お支払い方法を追加」をタップしてください。カードやキャリア決済の情報を入力しましょう。

支払い方法の追加

なおAppStore & iTunes ギフトカードで支払いたい場合は、チャージをするだけでOK。優先的にApple IDで決済が行われます。

「キャリア決済」iPhone設定方法。クレジットカードなしで有料アプリ支払い

Androidのやり方

Apple Musicアプリを開いたら、右上のメニューボタンから「アカウント」をタップ。

アカウントをタップ

「支払い情報」から新しい支払い方法を設定しましょう。

支払い情報から変更

ギフトカード(コード)を使いたい場合は、「ギフトカードまたはコードを使う」からチャージできます。

PR Apple Music 3ヶ月無料

こちらの記事もおすすめ

聴き放題! サブスク音楽配信サービス11社比較【2020版】 タイプ別おすすめを紹介
『Apple Music』使い方 ファミリープランやダウンロード、歌詞表示など