• TOP
  • LINEの使い方
  • LINEのアカウント作成・新規登録方法をわかりやすく解説【2020年最新版】

友だちや家族との連絡ツールとして、いまや誰もが利用している『LINE(ライン)』。2020年に入ってからもさまざまなアップデート(機能・品質の更新)が行われ、Facebookアカウントでのログイン機能の廃止やPC版の新規登録機能の停止など、「以前はできたのに今はできない」部分も多くあります。

そのため、友だちや家族から聞いた情報とは少し違う……と戸惑っている方もいるのではないでしょうか? この記事では、最新のLINEアカウントの登録方法について紹介しています。

LINEアカウントを作成する前の確認事項

LINEアカウントを作成するには電話番号が必要

LINEアカウントを新規作成するには、音声通話もしくはSMS(ショートメッセージサービス)を受信できる端末の電話番号が必要です。必ずしもスマートフォンの電話番号である必要はなく、固定電話やガラケーの番号でもLINEアカウントの新規作成は可能です。

そのためWi-Fi運用のタブレットやスマホ、SMS機能が付いていないデータSIMを使用している、電話番号なしの端末でもLINEアカウントを新しく作成できます。

LINEアカウント作成時の電話番号入力画面
LINE「電話番号なし」でも使える? SMS・通話認証できない端末で登録する方法

以前は電話番号がなくてもアカウント登録はできた

以前は『Facebook』のアカウントがあれば、電話番号がなくてもLINEアカウントの新規作成は可能でしたが、2020年4月に行われたアップデート以降、『Facebook』のアカウントを使った新規登録機能は廃止されました。

Facebookログイン画面

アカウント登録は1つの電話番号につき1つまで

1つの電話番号で2つ以上のLINEアカウントを作成することはできません。すでにLINEアカウントの登録に使われている電話番号で新規作成した場合、既存のLINEアカウントのデータが削除(初期化)されてしまうので注意してください。

また、1つのスマホに登録できるLINEアカウントも1つまで。すでにLINEアカウントの登録を済ませているスマホでは、新しくLINEアカウントを作成することはできません。

LINE IDの設定方法や確認方法について詳しくはこちら

「LINE ID」は変更できる? 設定・確認・友だち検索まで徹底解説

LINEアカウントの登録・新規作成する方法

2020年5月に行われたアップデートによって、PC版の『LINE』からの新規登録機能は停止されました。新しくアカウントを登録する際は、スマホ版またはiPad/Androidタブレット版を利用してください。

スマホ版とiPad/Androidタブレット版のアカウント登録方法の手順はほぼ同じなので、ここではスマホ版(iPhoneまたはAndroid)を利用して紹介していきます。

LINEにiPadでログイン・新規登録する方法 複数端末で使えて便利!

スマホ(iPhone/Android)からLINEをはじめる

App StoreまたはGoogle Playから、LINEアプリをインストールして起動させましょう。

LINE

LINE Corporation

4.39

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

1. 「新規登録」をタップ

LINE 新規登録

2. 電話番号を入力して「→」をタップ

通常は、いま操作しているスマホの電話番号を入力するので「この端末の電話番号を入力」と表記されていますが、必要があれば固定電話やガラケーの番号を入力してもOK。

ガラケーとの2台持ちでスマホに電話番号がない場合などには、ガラケーの電話番号を入力して進めてください。

LINE 新規登録

3. 6桁の認証番号を入力

入力した電話番号宛に認証番号を記載したSMS(ショートメッセージサービス)が届きます。もし、認証番号が届かない場合は「認証番号を再送」を、固定電話の番号を入力した方は「通話による認証」をタップしてください。

LINE 新規登録

4. 「アカウントを新規作成」をタップ

LINE 新規登録

5. 写真と名前を入力して「→」をタップ

LINE アカウント新規登録

6. パスワードを登録して「→」をタップ

半角英字と半角数字の両方を含む、6文字以上でパスワードを登録してください。このパスワードは機種変更時などLINEアカウントの引き継ぎ、PC(パソコン)版LINEのログイン時に必要なものです。

LINE 新規登録

7. 友だち追加設定のオン・オフを設定して「→」をタップ

「友だち自動追加」をオンにすると、スマホ本体の電話帳に登録されている電話番号から『LINE』を利用している人が自動的に『LINE』の友だち(アドレス帳のようなもの)に追加されます。

「友だちへの追加を許可」をオンにすると、自分の電話番号をスマホの電話帳に登録している人が『LINE』を始めて「友だち自動追加」をオンにした際、自分のLINEアカウントが自動的に友だちとして登録されます。

勝手に追加されたくない場合は、オフにするといいでしょう。

LINE 新規登録

8. 「年齢確認をする」もしくは「あとで」をタップ

ここでは「あとで」を選択してアカウントの新規登録を進めていきますが、年齢確認を済ませておくと、「LINE ID」や「電話番号」を使って友だちの検索が可能になります。たとえ年齢確認を済ませていなくても、友だちを検索する方法はあるので、無理に年齢確認をする必要はありません。

「年齢確認をする」を選択した場合、各キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)もしくは「LINEモバイル」、「ワイモバイル」とのシステムを連携を求められるので、同意すれば年齢確認が完了します。

LINE 年齢確認
LINEで友だち追加する方法まとめ オススメは「QRコード」で連絡先交換

9. 「同意する」をタップ


LINE 新規登録

10. 「OK」をタップ

サービス向上のために、位置情報やLINE Beaconの利用を許可するか判断します。任意のため、チェックを入れなくても「OK」に進むことは可能。これでLINEアカウントの新規作成は完了です。

LINE 新規登録

LINE公式アカウントの新規登録方法

LINE公式アカウントとは企業用LINEアカウントの作成、管理ができるアプリ。メッセージを予約投稿したり、リッチメニューを作成したり、通常のLINEアカウントにはない機能が備わっています。

本来はビジネス向けのアプリですが個人でも登録可能で、利用には無料のフリープランと有料プランが用意されています。

LINE公式アカウントの作成方法は簡単でアカウント名、業種、メールアドレスの3つを入力すれば登録できます。詳しくは下記ページをご覧ください。

LINE公式アカウント リッチメニュー

▲リッチメニューを作成すると、「スタンプショップを見る」や「今日のクーポン」などトーク上からさまざまなリンクへ飛ばすことができるようになる。

公式アカウントの作成方法はこちら

LINEで予約送信(自動送信)する方法 『LINE公式アカウント』などで対応

複数アカウントの作成方法

『LINE』で一人で2つ以上のアカウントを作ること自体は可能ですが、「1台のスマホに登録できるLINEアカウントは1つまで」など注意点がいくつかあります。下記ページより、複数アカウントの作成方法や注意点について詳しく紹介しているので参考にしてみてください。

LINE 複数アカウントの作り方・注意点 1台のスマホでサブ垢を使い分ける方法

こちらの記事もおすすめ

『LINE』画面共有のやり方マニュアル【iPhone/Android/PC】
【2020年版】LINEの裏技・小ワザ52個 知ってると便利な使い方まとめ
LINEの使い方 まとめ

TAG