• TOP
  • LINE
  • LINEアプリのアップデート方法、自動更新の設定方法【iPhone/Android】

『LINE』のアプリのアップデートは皆さん行っているでしょうか。実はよくわからなくて、古いバージョンのまま使っている方もいるかもしれません。

古いままにしておくと友人とのやり取りができない、アプリそのものが起動しないなんて事態も。

本記事ではそんなことにならないよう、LINEのアップデート方法を解説。できるだけ安定したバージョンにアップデートして、不具合が起きにくいようにしましょう。

アップデート方法

iPhoneでは『App Store』、Androidでは『Google Play ストア』を使用したアップデート方法を解説していきます。

iPhone版のやり方

1.ホーム画面の[App Store]をタップ

App Store

2.App Store画面右上の人型アイコンをタップ

人型アイコン

3.『LINE』の横にある[アップデート]をタップして完了

項目が見つからない場合は、画面を下にスクロールしていきましょう。

LINE アップデート

Android版のやり方

今回は大抵のAndroid端末に入っている『Google Play ストア』を使用したやり方を解説します。

1.ホーム画面から[Play ストア](Google Play ストア)をタップ

Play ストア

2.画面左上にある[≡]をタップ

[≡]

3.[マイアプリ&ゲーム]の項目を選択

マイアプリ&ゲーム

4.[アップデート]を選択し、『LINE』の横の[更新]をタップして完了

更新

自動更新の設定方法

自動更新の設定をしておけば確認などの手間がなくなり、アップデートのし忘れを防ぐことができます。

ただし滅多にありませんが、最新のバージョンでLINEアプリの動作が安定しない可能性も僅かながらあることも留意しておきましょう。

iPhone版のやり方

1.ホーム画面から[設定]をタップ

設定

2.[iTunes StoreとApp Store]をタップ

項目は設定ページを下にスクロールしていくと見つけられます。

iTunes StoreとApp Store

3.「Appのアップデート」の横のアイコンをタップ

アイコンが灰色ならOFFになっているのでタップしてONにしましょう。

Appのアップデート

「Appのアップデート」の横のアイコンが下画像のようになっていれば設定完了です。

自動更新ON

Android版のやり方

今回は大抵のAndroid端末に入っている『Google Play ストア』を使用したやり方を解説します。

1.ホーム画面から[Play ストア](Google Play ストア)をタップ

Play ストア

2.画面内の[≡]をタップ

[≡]

3.[設定]を選択

設定

4.[アプリの自動更新]をタップ

アプリの自動更新

5.[ネットワークの指定なし]か[Wi-Fi経由のみ]を選択して完了

[ネットワークの指定なし]の場合は、インターネットに繋がっていればいつでも自動更新します。

[Wi-Fi経由のみ]の場合は、Wi-Fiに接続されているときのみ自動更新します。Wi-Fi環境があり、データ通信量が気になる方はこちらがオススメです。

自動更新完了

アプリの自動更新と手動のアップデートは使い分けよう

前述したように、リリースしたばかりの最新バージョンは動作が必ずしも安定しているわけではありません。

自動更新ですぐに最新バーションにアップデートすると、思いがけないバグによって一時的にアプリが使えなくなることもあります。

仕事や私生活でLINEをよく使うなど、安定してアプリを利用したい方は手動アップデートも使い分けましょう。

こちらの記事もオススメ

『LINE』トークの削除・復元方法 相手にバレる? 送信取消との違いに注意
LINE「リプライ」のやり方 引用返信ができてグループトークで便利
LINE

LINE Corporation

4.46

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
LINEの使い方 まとめ

TAG