• TOP
  • LINEの使い方
  • 『LINE』ブロック中の通話はどうなる? 電話しても相手に通知されない

『LINE(ライン)』でブロックをされた状態で、電話はできるのでしょうか?

実はブロックをされていると、電話をかけても相手が出ることはありません。ブロックされた側は呼び出し画面が表示された後しばらくして「応答なし」となりますが、ブロックした相手には着信とその履歴が表示されません。

このようにブロックされた側とした側ではトーク画面の見え方が違うので、両方の視点でブロック中の電話(通話)について解説していきます。

ブロックされた場合、コール音は鳴るが出ることはない

ブロックされている状態で相手に通話すると、コール音は鳴ります。しかし相手に通知はされていないので、いつまで経っても出ることはありません。しばらくすると強制的に通話が切れ、「応答なし」が表示されます。

ブロックされた側が通話をかけた場合

▲ブロックされた側が電話をかけると画像のように呼出画面へ行くが……。

通話画面

▲しばらく経つと通話が切れてこのような画像左のような表示が出る。一方でブロックした側の画面(画像右)には何も表示されない。

「応答なし」が必ずしもブロックされているわけではない

「応答なし」は何らかの理由で電話に出られなかったときにも表示されます。そのため出なかったからといって必ずしもブロックされているわけではありませんので、不安になりすぎないようにしましょう。

「応答なし」について詳しくはこちら

LINE通話の「応答なし」はどういう意味?「キャンセル」「不在着信」との違い

ブロックされていても、グループ通話であれば相手に発信可能

相手にブロックされている場合でも、既にお互いが入っているグループトークでなら発信できます。その場合には相手にも通知され、電話を受けることが可能です。

ただし自分をブロックしている相手をグループに招待することはできないので注意しましょう。

ブロックしている相手からの通話も受けられる。

▲ブロックしている側から見た画像。ブロックした相手から通話が来ても着信が鳴り、[参加]ボタンをタップして電話を受けられる。

ブロックした側のトークでは一切の通知が表示されない

ブロックしている側のトーク上には、着信はもちろん不在通知も含めた一切の通知が表示されません。

そのためブロックされた側がいくら電話を掛けたとしても、出ることはありません。

ブロックしている間には一切の通知がない

▲左がブロックされている側の画面で、右がブロックしている側の画面。ブロックしている方のトークには何も表示されていない。

「ブロック」について詳しくはこちら

LINEでブロックされたらどうなる? 確認方法、非表示との違いなど【2020年版】

ブロックした側からも、解除しないと電話をかけられない

ブロックした側も同じようにメッセージを送れないのはもちろん、通話を行うこともできません。ブロック中のトーク画面からは電話のアイコンが無くなってしまいます。

もしブロックした人に通話をしたければ、ブロックを解除する必要があります。

ブロック中が電話アイコンが消える

▲ブロック中は電話アイコンが消えて電話をかけられない。通話したければ、ブロックを解除しよう。

ブロック解除について、詳しくはこちら

『LINE』ブロック解除する方法 表示されなかったメッセージにも既読がつく

「相手が電話に出ないな?」と思ったら、ブロック確認

何度電話をかけても「応答なし」になってしまう時には、相手が持っていないようなLINEスタンプをプレゼントしてみましょう。

もし相手があなたをブロックリストに登録していたら、「(名前)はこのスタンプを持っているためプレゼントできません」と表示されます。本当にスタンプを持っている場合にも同じく表示されるので、相手が絶対に使わないようなスタンプを選んでください。

ブロックされているときには、相手にスタンプを贈れない

▲ブロックされている状態でスタンプをプレゼントしようとすると、画像のような表示が出て贈れない。

こちらの記事もおすすめ

LINE「非表示」のやり方 友だちやトーク履歴は削除される? ブロックとの違いは?
LINE友だちを「削除」する方法 相手からのメッセージ・通話を完全拒否
LINE

LINE Corporation

4.38

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
LINEの使い方 まとめ

TAG