1987年から週刊少年ジャンプで連載が始まり、現在も根強い人気を誇る「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズ。特徴的な絵柄やセリフ回しが魅力で、多くの人を虜にしています。

本作品はアニメ化もされていますが、「シリーズが多くてどの順番で観ればいいのかわからない」方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、本記事ではアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズを観る順番や各シリーズのあらすじ、主要登場人物を初心者向けに解説。記事を参考に「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズを楽しんでください。

「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズとは?

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風

「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズは、ジョースター家とディオ・ブランドーの100年以上続く因縁を描いた物語。原作の『ジョジョの奇妙な冒険』は、1987年から週刊少年ジャンプで連載を開始。2005年以降はウルトラジャンプで連載しており、単行本は100巻を突破している人気漫画です。

「ジョジョ」という名称は、初代主人公”ジョ”ナサン・”ジョ”ースターの頭の音をとってつけられています。アニメ第2部以降の主人公たちも、名前の最初の音をとると「ジョジョ」になります(例:”ジョ”セフ・”ジョ”ースター、”ジョ”ルノ・”ジョ”バァーナなど)。

作品全体のテーマは「人間讃歌」。仲間たちとの絆や困難に立ち向かう勇気を描いた本作は、年代を問わず多くの人に愛されています。

「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズは独特なセリフ回しが魅力

「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズ 魅力

出典:『ジョジョの奇妙な冒険』公式ポータルサイト

「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズの魅力のひとつとして、独特なセリフ回しがあげられます。

「だが断る」「覚悟はいいか?オレはできてる」「おれは人間をやめるぞ!」などのセリフは、「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズに詳しくない方でも耳にしたことがあるのではないでしょうか。

たった一言でもインパクトが大きい独特なセリフは、作品のおもしろさをより一層引き立てているといえます。

また、セリフ回しだけではなく特徴的な絵柄や個性的なポージングも「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズの魅力。個性的なポージングは「ジョジョ立ち」と呼ばれ、真似をするファンが続出しています。

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズを観る順番は放送順がおすすめ!

ジョジョの奇妙な冒険

初めてアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズを観る方は、放送順がおすすめ! なぜなら、原作の時系列順=アニメの放送順なので、初めから観ることでストーリー展開やキャラクター同士の関係性を理解しやすいからです。

本作はシリーズごとにストーリーが成り立っています。そのため「好きな主人公が出るシリーズだけ観たい」という方は、観たいシリーズだけを鑑賞しても大きな問題はありません。ただ、アニメも原作と同じく時系列順に物語が進んでいくため、放送順の方がストーリー展開を理解しやすいでしょう。

【放送順】アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズ一覧

それでは、アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズを放送順に見てみましょう。

公開順 放送開始時期 シリーズのタイトル 話数
1 2012年10月〜 ジョジョの奇妙な冒険
(ファントムブラッド編・戦闘潮流編)
全26話
2 2014年4月〜 ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 全48話
3 2016年4月〜 ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 全39話
4 2018年10月〜 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 全39話
5 2022年1月〜 ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン 放送予定

※2021年12月時点

上記の順番で観ると、ストーリーの流れやキャラクターたちの関係がわかりやすいのでおすすめです。

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズ配信中のVODサービスはどこ?

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズは、以下のVODサービスで配信されています。

放送開始時期 U-NEXT dTV Amazonプライム・ビデオ Netflix
ジョジョの奇妙な冒険(ファントムブラッド編・戦闘潮流編) 2012年10月〜 見放題 見放題 見放題 見放題
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 2014年4月〜 見放題 見放題 見放題 見放題
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース「エジプト編」 2015年1月〜 見放題 見放題 見放題 見放題
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 2016年4月〜 見放題 見放題 見放題 見放題
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 2018年10月〜 見放題 見放題 見放題 見放題
ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン 2022年1月〜 - - - 見放題
(12話まで)

※2021年1月時点。最新の配信状況は各サービスの公式サイトにてご確認ください。

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズは、上記のVODサービスであれば見放題です。

なかでも『Netflix(ネットフリックス)』では、2022年1月から放送予定の『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』を12話まで独占先行配信(※)しています。そのため、「最新シリーズまで一気に観たい」という方は、『Netflix』がおすすめです。

それぞれのサービスごとに配信状況やサービスの特徴は異なるので、自分の目的と合致したVODサービスを選ぶようにしましょう。

※2021年1月時点。配信内容は変更になる可能性があります。

【放送順】アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズのあらすじ

ここからは、アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズのあらすじを紹介します!

致命的なネタバレはないので、初めて観る方も安心して読んでみてくださいね。あらかじめシリーズの概要を知っておくと、本編のストーリーが理解しやすくなるのでおすすめです。

第1部&第2部『ジョジョの奇妙な冒険』

ジョジョの奇妙な冒険

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズの第1部である『ジョジョの奇妙な冒険』。本シリーズの主人公ジョナサン・ジョースターと、宿敵ディオ・ブランドーの出会いが描かれています。本シリーズで、ジョースター家の子孫の代まで続く争いが勃発します。

ジョナサンは、英国貴族ジョージ・ジョースター卿の跡取り息子。ある日ディオがジョースター卿の養子となり、2人は家族として暮らし始めます。ジョナサンはディオと仲良くなろうと努めますが、なぜ争うことになってしまったのでしょうか。

本シリーズは、原作の第1部「ファントムブラッド」と第2部「戦闘潮流」を描いたシリーズです。ここからは、原作に倣ってアニメ版を第1部と第2部に分けてあらすじを紹介します。

ファントムブラッド編(第1部)

■あらすじ
舞台は1880年のイギリス。ディオ・ブランドーは、英国貴族ジョージ・ジョースター卿の養子となった。

ジョースター卿の跡取り息子であるジョナサン・ジョースターはディオと仲良くしようとするが、拒絶されてしまう。さらに、ジョナサンはディオから執拗な嫌がらせを受けることになる……。

月日は経ち、ともに大学生まで成長したジョナサンとディオ。大学で考古学を学んでいたジョナサンは、謎の「石仮面」の研究を行う。そしてディオは、ある計画を実行に移す……。

戦闘潮流編(第2部)

■あらすじ
ファントムブラッド編から約50年後の1938年。ジョナサン・ジョースターの親友であるロバート・E・O・スピードワゴンは、メキシコで大量の石仮面と「柱の男」を発見し、その後行方不明になる。

スピードワゴンの行方を追うジョナサンの孫ジョセフ・ジョースターだったが、彼の前に「柱の男」が現れ……。

戦闘潮流編ではジョナサンの孫ジョセフ・ジョースターが主人公となり、石仮面の謎を解く。

第3部『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』

■あらすじ
『ジョジョの奇妙な冒険 戦闘潮流編』から約50年後の1987年。とある出来事が影響して、ジョセフ・ジョースターの孫である空条承太郎に「幽波紋(スタンド)」という能力が発現する。

承太郎のスタンド能力発現後、承太郎の母である空条ホリィにもスタンド能力が発現。しかし、闘争本能が弱いホリィはスタンドを制御しきれず、身体を蝕まれてしまう……。

ホリィを救うためには、推定50日以内にある敵を倒すしかなかった。母を救うため、承太郎は敵の所在地であるエジプトをめざす。

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズ第2部である『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』。本作の舞台は日本とエジプト。ジョセフ・ジョースターの孫である空条承太郎(くうじょう じょうたろう)が主人公です。

本シリーズで、「幽波紋(スタンド)」という超能力を具現化したものが登場します。スタンドは常に持ち主の傍に立ち、相手を攻撃したり持ち主を守ったりします。

「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズで有名な能力として知られる「スタンド」が登場する第2部。ジョナサン・ジョースターの子孫の代まで続く物語は、新たな展開を迎えます。

第4部『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない

■あらすじ
前シリーズ『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』から11年後の1999年。空条承太郎は、祖父ジョセフ・ジョースターの隠し子東方仗助に会うため、日本のM県S市にある杜王町にやってきた。

そして出会った仗助は、承太郎と同じくスタンド能力を発現していた。さらに同じ頃、街のスタンド使いたちが動き始める……。

街に邪悪なスタンド使いがいることを知った仗助は、生まれ育った街を守るために立ち上がる。

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズ第3部である『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』。

舞台は日本に戻り、ジョセフ・ジョースターの隠し子東方仗助(ひがしかた じょうすけ)が主人公です。主人公は仗助ですが、物語は仗助の同級生である広瀬康一(ひろせ こういち)の視点で描かれます。

祖父ジョセフ・ジョースターの遺産分配について調べた結果、彼の隠し子である仗助が杜王町(もりおうちょう)にいることを知った空条承太郎。さらに、その街には邪悪なスタンド使いが潜んでいることもわかります。

スタンドの能力や、キャラクターの個性的なポージングは必見です。

第5部『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風

■あらすじ
舞台は2001年のイタリア。イタリアの裏社会を牛耳るギャング組織「パッショーネ」に所属するジョルノ・ジョバァーナは、「パッショーネのボスを倒し、街から麻薬を排除する」という目標があった。

ジョルノは組織の中でのし上がるためにも、仲間たちとの信頼関係を着実に築いていく。ある日、ジョルノと同じ目標を掲げるブローノ・ブチャラティ率いるチームとともに、ボスの娘トリッシュ・ウナの護衛任務を命じられたジョルノ。

任務をこなすジョルノたちだったが、娘の護衛任務を命じたボスの真の目的が明らかになる……。

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズ第4部である『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』。本シリーズでは、イタリアのジョルノ・ジョバァーナが主人公を務めます。

イタリア国籍のジョルノですが、本名は「汐華初流乃(しおばな はるの)」。イタリアで生活する関係から、ジョルノ・ジョバァーナと名乗っています。そして、ジョルノもスタンド能力を有しています。

本シリーズもスタンド使いが多く登場し、個性豊かな能力が飛び出すバトルシーンは必見です。

第6部『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』

ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン

出典:Netflix

■あらすじ
舞台は2011年、アメリカ・フロリダ州。空条徐倫は交通事故に遭遇し、無実の罪を着せられ州立グリーン・ドルフィン・ストリート重警備刑務所に収監されてしまう。

絶望的な状況の中、父である空条承太郎から差し入れられたペンダントに触れた徐倫は、不思議な能力に目覚める。その能力を用いて目前の危機を乗り越える徐倫。しかし、次々と不可解な出来事が起こり、ついに徐倫の収監に関して衝撃の事実が発覚する。

物語は衝撃的な展開を迎え、ついに次元を超える……!?

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズ第5部である『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』。本シリーズの主人公は空条徐倫(くうじょう じょりーん)で、名字からもわかる通り空条承太郎の娘です。

無実の罪を着せられ、刑務所に収監された徐倫。父である承太郎が差し入れたネックレスによって、スタンド能力に目覚めます。そして面会に訪れた承太郎の口から、徐倫の収監に関して衝撃の事実を告げられ……。

はたして、徐倫の疑いは晴れて刑務所から出所できるのでしょうか。次々と波乱が巻き起こる怒涛の展開からは目が離せません。

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズの主要キャラクターを紹介!

ここからは、アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズに登場する主要キャラクターである、シリーズごとの主人公たちをご紹介します。

初代主人公ジョナサン・ジョースターと、ディオ・ブランドーの因縁の対決に巻き込まれる子孫たち。彼らの魅力を改めてチェックしておきましょう。

ジョナサン・ジョースター

ジョナサン・ジョースターは、「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズの初代主人公。英国貴族ジョージ・ジョースター卿の跡取り息子です。

貴族として立派な紳士になるために、常日頃から紳士的な振る舞いを心がけているジョナサン。性格はとても真面目で、正義感が強いです。

ジョナサンはディオ・ブランドーを倒すため、「波紋の力」を会得しました。波紋の力とは、東洋の仙道に伝わる呼吸法をマスターすることで肉体を強化し、身体能力を向上させる能力のこと。

これにより、ジョナサンは金属に波紋を伝達させる「銀色の波紋疾走(メタルシルバーオーバードライブ)」や、熱を発生させる「緋色の波紋疾走(スカーレットオーバードライブ)」などの能力を手に入れました。

この波紋の力を使い、吸血鬼やゾンビを倒していきます。

ジョセフ・ジョースター

ジョセフ・ジョースターは、第1部『ジョジョの奇妙な冒険 戦闘潮流編』の主人公。ジョナサン・ジョースターの孫です。

容姿は祖父のジョナサンに似ている部分がありますが、性格は真逆。暴力的であり、気性が激しい性格です。しかし、仲間を守るためなら自らを犠牲にすることもいとわないなど、実は勇気あるまっすぐな心の持ち主。

ジョセフは祖父ジョナサンから引き継いだ「波紋の力」を持ち、その潜在能力は波紋の伝道師であるストレイツォが認めるほど。引き抜いた髪の毛に波紋を流す「波紋ヘア・アタック」や、相手の体に波紋を流し込む「波紋疾走(オーバードライブ)」など、器用な使い方ができます。

空条承太郎

空条承太郎(くうじょう じょうたろう)は、第2部『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』の主人公。ジョセフ・ジョースターの孫です。

常に寡黙で沈着冷静な性格の承太郎。しかし、根は激情家であり正義感が強いことが特徴です。

承太郎は、とある出来事が影響してスタンド能力に目覚めます。承太郎のスタンド能力は「スタープラチナ」。たくましい肉体を持った人型のスタンドで、桁外れのパワーやスピードを活かして敵を圧倒します。

シリーズが進み承太郎と「スタープラチナ」が成長することで新たな能力が開花し、さらにパワーアップする様子にも目が離せません。一体どのような能力に目覚めるのか、ぜひ第2部の最終決戦に注目してください。

東方仗助

東方仗助(ひがしかた じょうすけ)は、第3部『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』 の主人公。作中でジョセフ・ジョースターの隠し子であったことが判明します。

リーゼントヘアが仗助の特徴。改造した学ランも着用しているのでヤンキーと勘違いされがちですが、悪さをすることはなく正義感が強い性格です。

仗助は子どもの頃からスタンド能力を発現しており、スタンド名は「クレイジー・ダイヤモンド」。人型のスタンドで、承太郎の「スタープラチナ」に匹敵するほどのパワーとスピードを持ち合わせています。

さらに特殊能力として、傷ついた生物や壊れた物体を元に修復する能力を持ち合わせていることが「クレイジー・ダイヤモンド」の大きな特徴。さまざまな応用が可能なスタンドです。

ジョルノ・ジョバァーナ

ジョルノ・ジョバァーナは、第4部『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』の主人公。本名は「汐華初流乃(しおばな はるの)」です。

常に冷静沈着、そして勇敢であり正義感が強い性格です。さらに、機転が利き行動力の高さも持ち合わせており、状況判断能力に優れています。

ジョルノのスタンド名は「ゴールド・エクスペリエンス」。人型の近距離パワー型スタンドで、触れた物体に対して生命を与えることが可能です。この能力によって生まれた生物は、ジョルノの意思で自在に操れるようになります。

さらに、シリーズが進むことで「ゴールド・エクスペリエンス」の進化した姿を見られます。進化することで手に入れられる、新たな能力に注目です。

空条徐倫

空条徐倫(くうじょう じょりーん)は、第5部『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』の主人公。空条承太郎の娘であり、シリーズ全体で初めての女性主人公です。明るくポジティブな性格で、的確な状況判断力を持ち合わせています。

承太郎がディオ・ブランドーとの争いに家族を巻き込まないよう距離を置いていたため、徐倫は父親からの愛情が乏しい状態で育ちました。そのため、当初の親子関係は良いものではありません。第5部では、承太郎と徐倫の親子関係の変化にも注目です。

徐倫もスタンド能力を発現しており、スタンド名は「ストーン・フリー」。人型のスタンドで、能力は徐倫自身の肉体を糸に変えて自在に操るというものです。糸を使い、物を縛ったりほどいたりできます。

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズを楽しもう!

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズを観る順番は、基本的には放送順がおすすめ。しかし、ストーリー自体はシリーズごとに成り立っているため、放送順ではなく「第1部を飛ばして第2部から観る」といった楽しみ方もできます。

ただ、キャラクター同士の関係性やストーリー展開は、第1部から視聴していた方がわかりやすいです。より深く「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズの世界観に浸りたい方は、第1部からの視聴がおすすめです。

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズを観る順番に縛りはないため、自分なりに作品の世界観を楽しみましょう!

こちらの記事もおすすめ

『Amazonプライム・ビデオ』おすすめアニメ38選 面白い良作・名作が見放題
【迷っているあなたへ】動画配信サービスの人気ランキング15社を徹底比較