本サイトは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

超能力を持ったミュータントたちのバトルを描いた、映画「X-MEN(エックスメン)」シリーズ。

マーベル・コミックが発行するアメリカンコミックが原作で、2023年現在で13本が公開されている大ヒットシリーズです。

本記事では、「本数が多くてよくわからない」「観てみたいけど、どれから観たらいいの?」といった方に向けて、「X-MEN」シリーズ13本を観るおすすめの順番を紹介します。

作品が公開された順番や時系列、あらすじ、キャストなどの情報もまとめているので、本記事を参考にして、「X-MEN」シリーズをお楽しみください!

まとめて入るとお得!
Hulu × ディズニープラス セットプランが登場
初回2週間無料! オリジナル番組も充実
ABEMAプレミアム
ディズニープラスなら月額990円で家族みんなが楽しめる!【PR】

ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックなど名作が見放題の「Disney+ (ディズニープラス)」。

さらに大人も楽しめる人気作が観られるブランド「スター」も加わって、内容がさらに充実しました。年額プランなら実質2ヶ月無料でお得に!

月額990円と動画配信サービスとしては比較的低額で、家族で楽しめる作品が多いのが魅力。教養を養うのにもってこいの作品もあり、お子様の教育にもおすすめです。

詳細を見る

【更新情報】
・2023年11月13日:最新作『デッドプール3』の公開予定情報を追加しました。

映画「X-MEN」シリーズを観るなら公開順がおすすめ

「X-MEN」シリーズ イメージ

出典:「X-MEN」シリーズ|20世紀スタジオ公式

「X-MEN」シリーズは、2023年現在で13本が公開されています。

「X-MEN」シリーズを観るなら、公開順がおすすめです。キャラクター同士の関係や背景がすんなり理解できるだけでなく、過去作品で張られた伏線の回収なども楽しめます。

もちろん時系列順に観てもよいのですが、「X-MEN」シリーズには2つの時間軸があるため、世界観が理解しづらくなります。

タイトル 公開年
X-MEN 2000年
X-MEN2 2003年
X-MEN:ファイナル ディシジョン 2006年
ウルヴァリン:X-MEN ZERO 2009年
X-MEN:ファースト・ジェネレーション 2011年
ウルヴァリン:SAMURAI 2013年
X-MEN:フューチャー&パスト 2014年
デッドプール 2016年
X-MEN:アポカリプス 2016年
LOGAN/ローガン 2017年
デッドプール2 2018年
X-MEN:ダーク・フェニックス 2019年
ニュー・ミュータント 2020年
デッドプール3 2024年7月公開予定

「X-MEN:フューチャー&パスト」から時系列が複雑に

X-MEN:フューチャー&パスト

出典:X-MEN:フューチャー&パスト|映画/ブルーレイ・デジタル配信|20世紀スタジオ公式

2014年に公開されたシリーズ7作目「X-MEN:フューチャー&パスト」には、過去にタイムリープして未来を改変するシーンがあります。

これによって未来改変前と未来改変後という2つの時間軸が誕生し、時系列が複雑になりました。

時系列順・映画「X-MEN」シリーズ一覧

先述のとおり「X-MEN」シリーズには未来改変前と未来改変後の2つの時間軸があります。それぞれを時系列順にまとめたのでご覧ください。

また「LOGAN/ローガン」と「ニュー・ミュータント」は特殊な作品なので、別で紹介します。

未来改変前の時間軸

タイトル 舞台となる年代
ウルヴァリン:X-MEN ZERO 1845年~1979年
X-MEN:ファースト・ジェネレーション 1962年
X-MEN 2000年代
X-MEN2 2000年代
X-MEN:ファイナル ディシジョン 2000年代
ウルヴァリン:SAMURAI 2013年
X-MEN:フューチャー&パスト(改変前の未来シーン) 2023年

未来改変後の時間軸

タイトル 舞台となる年代
X-MEN:フューチャー&パスト(過去シーン) 1973年
X-MEN:アポカリプス 1983年
X-MEN:ダーク・フェニックス 1993年
デッドプール 2016年
デッドプール2 2018年
X-MEN:フューチャー&パスト(改変後の未来シーン) 2023年

「LOGAN/ローガン」と「ニュー・ミュータント」は特殊

「LOGAN/ローガン」は2029年を舞台にした作品で、どちらの時間軸からもつながる可能性を持つパラレルワールドという設定です。

一方の「ニュー・ミュータント」は舞台となる年代がはっきりしていないので、スピンオフ作品として楽しみましょう。

タイトル 舞台となる年代
LOGAN/ローガン 2029年
ニュー・ミュータント 不明

映画「X-MEN」シリーズ13本のあらすじを公開順に紹介

2023年現在、13本が公開されている映画「X-MEN」シリーズ。作品ごとのあらすじやキャスト、スタッフなどを公開順にご紹介します。

また、2024年7月には、シリーズ最新作の『デッドプール3』が公開予定です。ストライキなどから制作が遅れていますが、気長に待ちましょう。

X-MEN

X-MEN イメージ

出典:X-MEN|映画/ブルーレイ・デジタル配信|20世紀スタジオ公式

舞台は200X年。突然変異で超能力を持って生まれたミュータントは人類と共存していました。しかし、人類の間でミュータントを合法的に迫害する「差別法案」の立法化を進める動きが起こったのです。

そんななか、プロフェッサーX率いるミュータント集団X-MENと出会う、ミュータントのウルヴァリン。人類との共存を望むX-MENと、人類滅亡をもくろむマグニートーたちの戦いが始まります。

公開年 2000年
キャスト パトリック・スチュワート
ヒュー・ジャックマン
イアン・マッケラン
アンナ・パキン
ファムケ・ヤンセン
ジェームズ・マーズデン
ハル・ベリー
吹替キャスト 大木民夫
梁田清之
阪 脩
小島幸子
日野由利加
檀 臣幸
相沢恵子
スタッフ ・監督
 ブライアン・シンガー
・脚本
 ブライアン・シンガー
 トム・デサント
 デイビッド・ハイター
・製作
 ローレン・シュラー・ドナー
 ラルフ・ウィンター
・撮影
 ニュートン・トーマス・シーゲル
 ASC
・視覚効果監修
 マイケル・フィンク
ディズニープラスで「X-MEN」を観る

X-MEN2

X-MEN2 イメージ

出典:X-MEN2|映画/ブルーレイ・デジタル配信|20世紀スタジオ公式

マグニートーたちによる人類抹殺計画を防ぐことに成功したX-MEN。しかし、謎の襲撃者の出現によって一般市民を巻き込んだ新たな惨劇が起こります。

人類のミュータントに対する嫌悪感は日に日に増大。大富豪・ストライカーを中心とした、ミュータント登録法案を求める政治運動も活発になります。

プロフェッサーX率いるX-MENは、ミュータント壊滅計画どのように立ち向かうのでしょうか?そして、プロフェッサーXとストライカーの関係とは?

公開年 2003年
キャスト ヒュー・ジャックマン
ハル・ベリー
パトリック・スチュワート
イアン・マッケラン
ファムケ・ヤンセン
アンナ・パキン
アラン・カミング
ジェームズ・マーズデン
レベッカ・ローミン
吹替キャスト 山路和弘
本田貴子
大木民夫
有川 博
日野由利加
小島幸子
後藤 敦
檀 臣幸
幸田直子
スタッフ ・監督
 ブライアン・シンガー
・脚本
 マイケル・ドハティ
 ダン・ハリス
 デイビッド・ハイター
・製作総指揮
 スタン・リー
 アヴィ・アラド
 トム・デサント
 ブライアン・シンガー
・製作
 ローレン・シュラー・ドナー
 ラルフ・ウィンター
・ストーリー
 ブライアン・シンガー
 デイビッド・ハイター
 ザック・ペン
・視覚効果スーパーバイザー
 マイケル・フィンク
・特殊メーキャップ・デザイン
 ゴードン・スミス
・撮影
 ニュートン・トーマス・シーゲル
 ASC
ディズニープラスで「X-MEN2」を観る

X-MEN:ファイナル ディシジョン

X-MEN:ファイナル ディシジョン イメージ

出典:X-MEN:ファイナル ディシジョン|映画/ブルーレイ・デジタル配信|20世紀スタジオ公式

「ミュータントは病だ」と考える科学者が、ミュータントの超能力を消去する新薬・キュアの開発に成功。超能力を捨てて人間として生きるのか、ミュータントのまま生きるのか、ミュータントたちは選択を迫られます。

ミュータントの存在を否定するキュアを恐れ、キュア根絶のために人類に攻撃をしかけるマグニートーたち。人類とミュータントの共存を目指すX-MENは、全面戦争を回避するために立ち上がりますが……。

公開年 2006年
キャスト ヒュー・ジャックマン
ハル・ベリー
イアン・マッケラン
ファムケ・ヤンセン
アンナ・パキン
パトリック・スチュワート
ジェームズ・マーズデン
吹替キャスト 山路和弘
本田貴子
有川 博
日野由利加
小島幸子
大木民夫
檀 臣幸
スタッフ ・監督
 ブレット・ラトナー
・製作総指揮
 スタン・リー
 ジョン・パレルモ
 ケヴィン・フィージ
・脚本
 ザック・ペン
 サイモン・キンバーグ
ディズニープラスで「X-MEN:ファイナル ディシジョン」を観る

ウルヴァリン:X-MEN ZERO

ウルヴァリン:X-MEN ZERO イメージ

出典:ウルヴァリン:X-MEN ZERO|映画/ブルーレイ・DVD・デジタル配信|20世紀スタジオ公式

幼いころから超能力を持っていた少年・ローガン。同様に超能力を持つ兄のビクターと生活を共にしてきました。

その超能力によって幾多の戦争に巻き込まれ、生きる喜びを知らなかったローガンでしたが、ケイラという女性と出会ったことで初めて幸せを知ります。

しかしある日、ケイラはローガンの兄・ビクターによって殺害されてしまうのです。ビクターに復讐するため、最強の戦士・ウルヴァリンになる改造手術を受けるローガンでしたが……。

人気キャラクター・ウルヴァリンの過去が、本作によって明らかになります。

公開年 2009年
キャスト ヒュー・ジャックマン
リーヴ・シュレイバー
リン・コリンズ
ダニー・ヒューストン
ライアン・レイノルズ
ダニエル・ヘニー
吹替キャスト 山路和弘
石塚運昇
安藤麻吹
野島昭生
加瀬康之
磯部弘
スタッフ ・監督
 ギャヴィン・フッド
・脚本
 デイビッド・ベニオフ
 スキップ・ウッズ
・製作総指揮
 スタン・リー
 リチャード・ドナー
ディズニープラスで「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」を観る

X-MEN:ファースト・ジェネレーション

X-MEN:ファースト・ジェネレーション イメージ

出典:X-MEN:ファースト・ジェネレーション|映画/ブルーレイ・デジタル配信|20世紀スタジオ公式

強力なテレパシー能力を持つ、プロフェッサーXことチャールズ。金属を自在に操る、マグニートーのエリック。ミュータントとして生まれた2人は、心を通わせた同士でした。

そんな2人の前にやって来たのは、かつてナチスの科学者だったセバスチャン。実は、セバスチャンはエリックの母を殺害した人物だったのです。セバスチャンの登場によって、2人の運命は大きく変化し……。

世界情勢が緊迫する1960年代を舞台にした作品で、若き日のプロフェッサーXとマグニートーの姿が描かれています。

公開年 2011年
キャスト ジェームズ・マカヴォイ
マイケル・ファスベンダー
ケビン・ベーコン
ローズ・バーン
ジェニファー・ローレンス
吹替キャスト 内田夕夜
三木眞一郎
安原義人
スタッフ ・監督
 マシュー・ヴォーン
・共同脚本
 アシュリー・ミラー
 ザック・ステンツ
 ジェーン・ゴールドマン
 マシュー・ヴォーン
・製作
 ローレン・シュラー・ドナー
 ブライアン・シンガー
 サイモン・キンバーグ
 グレゴリー・グッドマン
ディズニープラスで「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」を観る

ウルヴァリン:SAMURA

ウルヴァリン:SAMURAI イメージ

出典:ウルヴァリン:SAMURAI|映画/ブルーレイ・デジタル配信|20世紀スタジオ公式

かつてウルヴァリンによって命を救われた日本人実業家・矢志田は、カナダに住むウルヴァリンを日本に招待します。しかし、再会するやいなや息を引き取る矢志田。

ウルヴァリンが葬儀に参列していると、矢志田の孫であるマリコが武装集団に襲撃されてしまいます。マリコを救うことに成功しましたが、自身の治癒能力が失われていることに気づくウルヴァリン。

本作では本格的な日本ロケが行われ、真田広之やTAOといった日本人キャストが多数出演しています。

公開年 2013年
キャスト ヒュー・ジャックマン
真田広之
TAO
福島リラ
吹替キャスト 山路和弘
真田広之
TAO
福島リラ
スタッフ ・監督
 ジェームズ・マンゴールド
・脚本
 マーク・ボンバック
 スコット・フランク
・製作
 ローレン・シュラー・ドナー
 ハッチ・パーカー
ディズニープラスで「ウルヴァリン:SAMURA」を観る

X-MEN:フューチャー&パスト

X-MEN:フューチャー&パスト

出典:X-MEN:フューチャー&パスト|映画/ブルーレイ・デジタル配信|20世紀スタジオ公式

2023年の地球は、バイオロボ・センチネルの攻撃によって甚大な被害を受けていました。そこで、プロフェッサーX率いるX-MENは世界を救うため、かつての宿敵・マグニートーとの共闘を決意。

ウルヴァリンの魂を1973年に送り、センチネルの開発を阻止する作戦を立てるX-MEN。2023年と1973年の2つの世界を舞台に、センチネルとの壮大なバトルが始まります。

シリーズの時間軸が2つになるきっかけを作った、重要な作品です。

公開年 2014年
キャスト ヒュー・ジャックマン
パトリック・スチュワート
ジェームズ・マカヴォイ
イアン・マッケラン
マイケル・ファスベンダー
ジェニファー・ローレンス
ハル・ベリー
エレン・ペイジ
吹替キャスト 山路和弘
大木民夫
内田夕夜
家弓家正
三木眞一郎
剛力彩芽
本田貴子
立花かおる
スタッフ ・監督
 ブライアン・シンガー
・脚本
 サイモン・キンバーグ
・製作
 ローレン・シュラー・ドナー,p.g.a.
 ブライアン・シンガー
 サイモン・キンバーグ,p.g.a.
 ハッチ・パーカー,p.g.a.
ディズニープラスで「X-MEN:フューチャー&パスト」を観る

デッドプール

デッドプール イメージ

出典:デッドプール|映画/ブルーレイ・DVD・デジタル配信|20世紀スタジオ公式

かつては有能な傭兵として活躍していたウェイドでしたが、末期ガンと宣告されてしまいます。そんなウェイドに「ガンを治してあげよう」と言って近づく謎の男。

男の口車の乗せられたウェイドは謎の組織による治療を受けますが、実は治療ではなく人間を不死身の戦闘マシンに変える実験だったのです。実験の結果不死身になったものの、醜い姿になったウェイド。

そこでウェイドは施設を脱走し、自分をこんな姿にした組織に復讐を誓いますが……。爽快感のあるアクションと爆笑必至のコメディが詰まった作品です。

公開年 2016年
キャスト ライアン・レイノルズ
モリーナ・バッカリン
エド・スクライン
T・J・ミラー
ジーナ・カラーノ
ブリアナ・ヒルデブランド
吹替キャスト 加瀬康之
林真里花
浜田賢二
佐藤せつじ
行成とあ
嶋村 侑
スタッフ ・監督
 ティム・ミラー
・製作
 サイモン・キンバーグ,p.g.a.
 ライアン・レイノルズ,p.g.a.
 ローレン・シュラー・ドナー
ディズニープラスで「デッドプール」を観る

X-MEN:アポカリプス

X-MEN:アポカリプス イメージ

出典:X-MEN:アポカリプス|映画/ブルーレイ・デジタル配信|20世紀スタジオ公式

舞台は紀元前3600年のエジプト。ミュータントのエン・サバ・ヌールはアポカリプスとして君臨していましたが、反乱によって瓦礫の下に封じ込められてしまいます。

それから数千年の時を経てアポカリプスは復活しますが、堕落した人類を見て激怒。黙示録の四騎士を集めて人類を滅ぼそうとします。

強大なアポカリプスに打ち勝つには、X-MEN全員の力を集結しなければなりませんが……。

公開年 2016年
キャスト ジェームズ・マカヴォイ
マイケル・ファスベンダー
ジェニファー・ローレンス
オスカー・アイザック
吹替キャスト 内田夕夜
三木眞一郎
牛田裕子
松平 健
スタッフ ・監督、製作
 ブライアン・シンガー
・製作、脚本
 サイモン・キンバーグ,p.g.a.
・製作
 ハッチ・パーカー,p.g.a.
 ローレン・シュラー・ドナー
ディズニープラスで「X-MEN:アポカリプス」を観る

LOGAN/ローガン

LOGAN/ローガン イメージ

出典:LOGAN/ローガン|映画/ブルーレイ・DVD・デジタル配信|20世紀スタジオ公式

舞台はミュータントの大半が死滅した2029年。長年の戦いで疲弊したローガンは、廃工場でプロフェッサーXことチャールズ・エグゼビアとひっそり生活していました。

ある日、謎の女性・ガブリエラの依頼で、ローラという少女をノースダコタまで送り届けることになったローガン。

すると、ローラを奪い返すためにピアースという男が武装集団と共に襲いかかってきます。ローガンは無事にローラを送り届けられるのでしょうか?

公開年 2017年
キャスト ヒュー・ジャックマン
パトリック・スチュワート
リチャード・E・グラント
ボイド・ホルブルック
スティーヴン・マーチャント
ダフネ・キーン
吹替キャスト 山路和弘
麦人
水内清光
小川輝晃
川島得愛
鈴木梨央
スタッフ ・監督
 ジェームズ・マンゴールド
・製作
 ハッチ・パーカー,p.g.a.
 サイモン・キンバーグ,p.g.a.
 ローレン・シュラー・ドナー
ディズニープラスで「LOGAN/ローガン」を観る

デッドプール2

デッドプール2 イメージ

出典:デッドプール2|映画/ブルーレイ・DVD・デジタル配信|20世紀スタジオ公式

恋人のヴァネッサと幸せな生活を送っていたデッドプールでしたが、最強マシーン人間のケーブルが未来からやって来たことで事態は一変。ケーブルの魔の手から、ミュータントの少年・ラッセルを救うことになったのです。

特殊能力を持つメンバーに声をかけ、Xフォースを結成するデッドプール。そしてケーブルに戦いを挑みますが……。

前作を超える痛快なアクションとコメディシーンは見逃せません。

公開年 2018年
キャスト ライアン・レイノルズ
ジョシュ・ブローリン
モリーナ・バッカリン
ジュリアン・デニソン
ザジー・ビーツ
忽那汐里
吹替キャスト 加瀬康之
大塚明夫
林 真里花
皆川純子
佐古真弓
忽那汐里
スタッフ ・監督
 デヴィッド・リーチ
・製作
 サイモン・キンバーグ,p.g.a.
 ライアン・レイノルズ,p.g.a.
 ローレン・シュラー・ドナー
ディズニープラスで「デッドプール2」を観る

X-MEN:ダーク・フェニックス

X-MEN:ダーク・フェニックス

出典:X-MEN:ダーク・フェニックス|映画/ブルーレイ・デジタル配信|20世紀スタジオ公式

人類と共存して平穏な生活を送るX-MEN。そんなある日、メンバーのジーン・グレイが宇宙で任務を行っていると、謎の熱放射を浴びてしまいます。これによって、ジーンのもうひとつの人格としてダーク・フェニックスが覚醒。

暴走を続けるダーク・フェニックスを阻止しようとするX-MENでしたが、そこで予期せぬ悲劇が起こってしまいます。さらに、ダーク・フェニックスの能力を利用するために近づく謎の女……。

強大なダーク・フェニックスに対し、X-MENはどのように立ち向かうのでしょうか?

公開年 2019年
キャスト ジェシカ・チャステイン
ニコラス・ホルト
ジェニファー・ローレンス
マイケル・ファスベンダー
ジェームズ・マカヴォイ
ソフィー・ターナー
吹替キャスト 能登麻美子
内田夕夜
三木眞一郎
牛田裕子
浅沼晋太郎
浅野真澄
スタッフ ・監督
 サイモン・キンバーグ
・撮影
 マウロ・フィオーレ, ASC
・音楽
 ハンス・ジマー
ディズニープラスで「X-MEN:ダーク・フェニックス」を観る

ニュー・ミュータント

ニュー・ミュータント イメージ

出典:ニュー・ミュータント|映画/ブルーレイ・DVD・デジタル配信|20世紀スタジオ公式

ミュータントとして生まれたものの、未熟であるがため特殊能力を制御できない5人の若者たち。辛い過去を背負った彼らは、極秘施設で訓練を続けています。

そんなある日、彼らの前に突然モンスターが現れ、恐怖で混乱状態になる5人。そして新たな危機が迫り……。

公開年 2020年
キャスト アニャ・テイラー=ジョイ
メイジー・ウィリアムズ
チャーリー・ヒートン
ヘンリー・ザガ
ブルー・ハント
アリシー・ブラガ
吹替キャスト 志田有彩
清水理沙
合田絵利
高橋英則
清水優譲
白川万紗子
スタッフ ・監督、脚本
 ジョシュ・ブーン
・製作
 サイモン・キンバーグ
 ローレン・シュラー・ドナー
・原作
 クリス・クレアモント
 ボブ・マクロード
 ビル・シェンキェヴィチ
・脚本
 クネイト・リー
・音楽
 マーク・スノウ
ディズニープラスで「ニュー・ミュータント」を観る

デッドプール3

『デッドプール3』(原題:Deadpool 3)は、2024年公開予定の『デッドプール』シリーズ第3弾。

主演は前2作に引き続きライアン・レイノルズが務めるほか、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリン役に復帰することでも話題となっています。

全米映画俳優組合のストライキにより撮影が中断していましたが、2023年11月に終了し撮影も再開。ライアン・レイノルズのTwitter(X)で7月26日公開予定であることが明らかになりました。

映画「X-MEN」シリーズを観るならディズニープラス!

世界中で大ヒットしている「X-MEN」シリーズ。2023年現在で13本あり、鑑賞するなら「X-MEN」シリーズ全作が見放題の「Disney+ (ディズニープラス)」がおすすめです。

「U-NEXT」や「Amazonプライム・ビデオ」でも配信されていますが、見放題ではなく作品ごとにレンタル購入が必要です。

全作品を観るとなると「ディズニープラス」の月額990円(税込)が最も安いと言えます。

「ディズニープラス」では「X-MEN」シリーズ以外にもマーベル作品を数多く配信しているので、この機会に登録してみてはいかがでしょうか?

作品数 21,000以上
月額料金(税込) スタンダードプラン:990円(※1)
プレミアムプラン:1,320円(※2)
Hulu | ディズニープラス・セットプラン:1,490円
無料お試し期間 なし
ダウンロード機能
有料レンタル(PPV) なし
同時視聴 2台(スタンダードプラン)
4台(プレミアムプラン)
支払方法 クレジットカード
携帯キャリア決済(ドコモ払い)
App Store決済
Google Play決済
PayPal
Amazonアプリ内決済
運営会社 ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
こんな人におすすめ ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベル、ナショナル ジオグラフィック、スターいずれかが大好きな人

※1 App Store経由のみ月額1,000円(税込)、年額9,900円(税込)
※2 年額13,200円(税込)

ディズニープラスをもっと知りたい人はこちらもチェック

「ディズニープラス」で見れるおすすめ作品 アニメ・映画の名作を厳選
「ディズニープラス」9つの魅力解説 見れる主要作品ラインナップも紹介

ディズニー100周年! 記念作品が2023年10月16日より独占配信中!

ウォルト・ディズニー・カンパニーが2023年10月16日で、創立100周年

「Disney+ (ディズニープラス)」でも、100周年記念の短編作品『ワンス・アポン・ア・スタジオ -100年の思い出-』が10月16日(月)より独占配信を開始しています

100周年を名作とともに楽しもう
Disney+ (ディズニープラス)

ディズニー100周年記念作品

出典:Disney+ (ディズニープラス)公式サイト

本作はウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオを舞台に、過去から現在までのディズニーキャラクターたちが集い、ディズニー100周年の記念写真を撮るという短編作品。

85作品、総勢543もの歴代ディズニーキャラクターが登場しており、どんな世代の方でも好きなキャラクターがいるはずです。

「Disney+ (ディズニープラス)」でディズニー100周年を楽しみましょう!

こちらの記事もおすすめ

MCU「アベンジャーズ」をどの順番で観ればいいか迷っているあなたへ 時系列よりも公開順がおすすめ!
Disney+ (ディズニープラス)で配信中&配信予定のスター・ウォーズ作品まとめ