本サイトは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

iPhoneやiPadで知られるアップルが運営する定額制音楽配信サービス「Apple Music(アップルミュージック)」。サブスクリプション形式のサービスで、登録すると約1億曲が広告無しで聴き放題になります。

「Apple Music」の月額料金プランは3種類。自分に合ったプランに加入することで、お得に利用できるでしょう。

それぞれの料金プランの違いと特徴について徹底解説。競合の音楽配信サービス5社と「Apple Music」の月額料金を比較し、お得かどうかをお教えします。

※価格はすべて税込表示です。

1億4,000万曲以上が聴き放題! 楽曲数と音質にこだわる人に
AWA
プライム会員や学生ならもっとお得!
Amazon Music Unlimited
iPhoneユーザーにはApple Musicがおすすめ!【PR】

Appleが運営する音楽配信サービス。配信楽曲数は1億曲で業界トップクラス!

厳選されたプレイリストで、魅力的な楽曲の数々と出会えます。初回は1ヶ月無料なのでこの機会にぜひ試してください!

Apple Musicを今すぐ無料体験

【更新情報】
・2023年11月30日:Voiceプランが2023年11月で終了したことを追加しました
・2023年11月30日:Apple Musicと他社の各プラン比較表を追加しました

「Apple Music」の料金プラン一覧

※Voiceプランは2023年11月をもって終了しました。すでに登録していた方は自動更新がオフになるため、引き続き「Apple Music」を利用するには、別プランへ切り替える必要があります。

Apple Musicのプラン

プラン名 月額料金 概要
個人 1,080円 基本のプラン
学生 580円 学生向けプラン
ファミリー 1,680円 最大6人まで
使えるプラン

無料トライアルが付いてくる点と基本機能については、どのプランもまったく同じ。

ではどのような人に、どのプランがおすすめかざっくりまとめると以下の通りです。

●個人プラン:以下の3つに該当しない人はコレ
●学生プラン:専門学生・大学生向け
●ファミリープラン:家族など複数人で利用したい人

他の音楽配信サービスとのプラン料金比較

他の代表的な音楽配信サービスの基本となるプラン(Apple Musicだと個人プラン)・学割プラン・家族割プランの料金を比較すると、以下のようになります。

あまり差はないですが、いずれも「Spotify」が100円お得です。「Apple Music」についてはどのプランも平均的な料金となっています。

サービス 基本プラン
料金
学割プラン
料金
家族割プラン
料金
楽曲数 無料体験
Apple Music 1,080円/月 580円/月 1,680円/月 1億曲 1ヶ月
Amazon Music Unlimited 1,080円/月 580円/月 1,680円/月 1億曲 1ヶ月
Spotify 980円/月 480円/月 1,580円/月 1億曲 1ヶ月
LINE MUSIC 1,080円/月 580円/月 1,680円/月 1億曲 1ヶ月
YouTube Music 1,080円/月 580円/月 1,680円/月 非公開 1ヶ月

※2024年1月時点の情報
※楽曲数は公式サイト、App Store、Google Playなどでの記載を引用
※いずれも月払い、税込みの料金

料金プラン3つの違い・特徴

基本となる「個人プラン」と「学生プラン」「ファミリープラン」は、料金や対象を除けば以下のような違いがあります。基本的な使い方や機能はほとんど同じです。

Apple Musicのプランごとの違い

  • 学生プラン:大学、高等専門学校、専門学校に在学している人が対象。在学中に限り最長で4年間利用可能
  • ファミリープラン:家族6人までがアクセスできる

Apple music プラン別・機能の違い

出典:Apple Music

学生や家族複数人で使う場合は、学生プランやファミリープランを利用した方がお得です。

ご自身が当てはまるかどうかで個人プランにするかそれ以外にするかを決めるとよいでしょう。

それぞれのプランについてももう少し詳しく紹介していきましょう。

「個人プラン」基本の料金。まずはこれでお試し

月額1,080円。もっともベーシックなプランです。家族で一緒に利用する予定のない方、社会人の方はこちらがおすすめ。誰でも登録できます。

「Apple Music」は2022年10月に100円値上がりして1,080円になりましたが、ほかのサービスも足並みを揃えるように1,080円へ値上がりしたため、料金としては平均的です。

Apple music 料金プラン

また「Apple Music」の個人プランは、年間プランも選択可能です。

年間プランは10,800円。通常の個人プラン1年分と比較すると2ヶ月分(2,160円)お得になります。なお利用する際は初めに個人プランに契約してから、年間プランへ。

月額料金を抑えたい方は年間プランにしましょう。

「学生プラン」学割でお得。ただし高校生以下は対象外

「学生プラン」は月額料金580円で個人プランよりお得に。利用時には在学証明が必要です。

なお学割対象は「学士号や博士号の取得のため就学中、または同等の高等教育コースを履修中であることが必要です。日本では、短大、専門学校、専門課程も対象」となっています。

残念ながら高校生以下は対象外です。

Apple Music学生プランの画面

▲Apple Music学生プランの画面。

「ファミリープラン」複数人で使うならこれがお得

1人向けの個人プランが月額1,080円なので、2人以上で使う時点で、個人プランよりお得です。家族が3人以上ならなおさらです。

ひとりひとりに別のアカウントが発行されるので、同じプレイリストを共有するのではなく、それぞれで好きな音楽を楽しめます。

最大6人までアクセスできるプランなので、たとえば6人で使えば1人280円と非常にリーズナブルに利用できます。

ファミリープランの詳細や共有方法などはこちら

【2人以上でお得】「Apple Music」ファミリープランの魅力と共有方法

「Apple Music」をお得に利用するには?

続いて、できるだけApple Musicをお得に利用するコツをご紹介。少しでも出費を抑えたい人はチェックしておきましょう。

特に、ファミリープランを複数人で共有する方法は、学生でも使いやすいのでおすすめです。

年払いを利用すると2ヶ月分お得

Apple Music」は個人プランのみ、年払いに変更できます

個人プランの年払いは一括の支払いになる代わりに10,800円なので、個人プランの月払いを1年続けた場合と比較すると2ヶ月分の料金(2,160円)を節約できます

なお、年払いに変更するには、初めに月額の個人プランに登録してから年額の個人プランに変更する必要があります。

年間プランの画像

▲個人プランの年払い申込み画面。

ファミリープランを2人以上で使う

Apple Music」のファミリープランは月額1,680円で6人まで使えるプラン。共有人数が多いほどお得になり、6人で使えば1人280円になるほどです

2人で使っても1人あたり840円なので、個人プラン(1,080円)よりも安く利用できます。解約しない限り利用の期限はないので、ずっとお得に使い続けられます。

家族に限らず、友達に共有しても問題ないので、友人間でお得に使う相談をしてもよいでしょう。

ただし、支払いは管理者ユーザー1人が一括で支払うことになるので、そのあたりの話し合いはお忘れなく。

【Apple Musicを2人家族で使う場合のイメージ】

ファミリープラン:1,680円(1人あたり840円)
個人プラン:2,160円(1,080×2人)
→ファミリープランの方が毎月480円お得

対象デバイス購入で6ヶ月無料!

対象デバイス購入で6ヶ月無料のキャンペーン画像

AirPods、HomePod mini、Beats製品などの対象デバイスを購入すると「Apple Music」を6か月無料で利用できます。個人プランであれば6,480円分もお得。なお新規登録の方のみが対象です。

またデバイスを購入してから90日以内に登録手続きを済ませましょう。対象のデバイスはApple公式サイトより確認できます。新たにApple製品の購入を考えている方は要チェックです。

「Apple Oneプラン」で4つのサービスをお得に使う

Apple Oneプランの画像

▲iCloud+は個人プランは50GB、ファミリープランだと200GB使える。

「Apple One」とはApple Music・Apple Arcade・Apple TV・iCloud+の4つが利用できるサブスクリプションサービス。それぞれのサービスを個々で登録するよりも料金がお得になります。

「Apple One」の個人プランは月額1,200円。4つのサービスを別々に利用するより毎月1,510円お得です。なおファミリープランは月額1,980円で最大5人まで利用可能。

Appleのサブスクリプションサービスをすでに利用している人は、「Apple One」を契約したほうが料金が安くなるかもしれません。

すでにApple TVでゲーム・映画を楽しんでいる人は、音楽が聴けて、iCloud+のストレージも増えるのでおすすめ。

Apple Musicの支払い方法

Apple Musicの支払い方法

  • クレジットカード決済
  • キャリア決済(au、SoftBank、ドコモ)
  • AppStore & iTunes ギフトカード
  • デビットカード決済
  • PayPay

「Apple Music」の支払い方法はクレジットカード決済、デビットカード決済、キャリア決済、AppStore & iTunesギフトカード、PayPayの5種類。どの支払い方法を選択しても、月額料金は同じです。

ギフトカードであればクレジットカードを使いたくない・使えない方でも利用可能です。

「Apple Music」の支払い方法については以下の記事で詳しく紹介。支払いの変更方法もチェックできます。

支払い方法の詳細をチェック!

「Apple Music」5つの支払い方法と確認・変更方法 クレカなしでも利用可能!

Apple Musicを1ヶ月無料体験しよう!

Apple Musicトップページ

Apple Music」の無料トライアル期間は1ヶ月間。無料トライアル期間中も有料会員と同じように「Apple Music」の機能をフルで使えます。

無料トライアルは1つのApple IDにつき1回までという制限があります。例えば、1度登録した後解約すると、無料トライアルは使えません。

無料体験の注意点

無料トライアルの期間を過ぎると自動的に有料会員になり、契約しているプランの料金が請求されます。料金は日割り計算されないため、1日でも過ぎると1,080円(個人プランの場合)が請求。無料トライアル期間後に使う予定がない方は、きちんと期限を確認しておきましょう。

また無料トライアル期間内に解約した場合、即座にサービスが使えなくなります。無料トライアルを満喫するなら最終日の解約がおすすめです。

Apple Musicの無料トライアルについての詳細はこちら

Apple Musicの無料トライアルは1ヶ月! できること・登録・確認・解約方法

Apple Musicの料金に関するよくある質問

「Apple Music」の料金はいくら?プランは?
Apple Music」のプランと月額料金は以下の通りです。

●個人プラン:1,080円
●学生プラン:580円
●ファミリープラン:1,680円

個人プランのみ年額での支払いに変更することもでき、年間10,800円。月額での支払いより2ヶ月分お得になります。
「Apple Music」に学割はある?
Apple Music」には学生プラン(月額580円)があります。

ただし 高校生以下は使えないため、ファミリープランで家族と一緒に利用しましょう。
「Apple Music」に無料プランはある?
Apple Music」には無料で使えるプランはありません。「Amazon Music」「Spotify」にはあります。
「Apple Music」の支払い方法は?
Apple Music」の支払い方法は、以下の5種類。どの支払い方法を選択しても、月額料金は同じです。

●クレジットカード決済
●デビットカード決済
●携帯キャリア決済(au、ドコモ、SoftBank)
●AppStore & iTunes ギフトカード
●PayPay(ペイペイ)

こちらの記事もおすすめ

サブスク音楽配信サービス人気ランキング おすすめ聴き放題13社比較【2024年1月】
「LINE MUSIC」料金を他社と比較 有料と無料の違い、学生やファミリープランも徹底解説
Apple Music