Amazonが提供する『プライム・ビデオ』は、Amazonプライム会員になると利用できる動画配信サービス。月額500円、年間プランなら4,900円と、手頃な料金が嬉しいです。

最近よく耳にするから利用してみたいけど、支払い方法は何が対応しているの? クレジットカードを持っていないけど利用できる? そうお悩みの方々にプライム・ビデオの支払い方法と、料金の請求日についてわかりやすく解説します。

特におすすめの動画配信サービス

Amazonプライム・ビデオ
Amazonプライム会員なら月額500円、初めての方なら30日間無料

『Amazonプライム・ビデオ』の支払い方法は4種類

『プライム・ビデオ』Amazonプライム会員の特典なので、厳密にはAmazonプライム会員の料金支払い方法を解説します。

クレジットカードはもちろん、現金での支払も可能ですよ。

1.クレジットカード

Visa、Mastercard、JCB、American Express、Dinersの国際ブランドに対応。日本国内で発行されているほとんどのカードが利用できます。

クレジットカードを使うとカードのポイントが貯まるので、ポイントを貯めている方はクレジットカードでの支払いがおすすめ。Amazonポイントとの二重取りも可能です。

2.携帯キャリア決済

携帯決済にも対応しています。docomo の「d払い(ドコモ払い)」とau の「auかんたん決済」が対象です。

携帯決済を利用すると、毎月の携帯料金とまとめて『プライム・ビデオ』の料金を支払えます。お金の管理がしやすいのがメリットです。


3.Amazonギフト券

「Amazonギフト券」はAmazonのショッピングに使えるプリペイドカード(POSAカード)です。コンビニや家電量販店でいつでも購入できるので、現金派の方はこちらを使いましょう

Amazonギフト券の使い方まとめ 格安購入法、有効期限、ポイント、買取など

4.パートナーポイントプログラム(JCBのOki Dokiポイント)

プライム会費のお支払いにJCBを利用している場合にかぎり、JCBカード利用で貯まる「Oki Dokiポイント」をAmazon支払い(プライム会費含む)に組み合わせて支払いすることができます。

1ポイント=3.5円分として1ポイントから利用できるので、JCBカードで支払いをしている方はぜひ活用しましょう。

※JCBの「Amazon パートナーポイントプログラム」のサイトより登録が必要です。

支払い方法の変更方法

支払い方法は初回登録後にも変更可能です。

やり方はスマホ・PCどちらも流れは同じ。まずは「Amazonプライム会員情報を管理する」にアクセスします。

プライム会員情報の管理から支払い方法を変更

[プライム会員情報の管理] → [支払い方法を変更] → [支払い方法を変更する] から新たに支払い方法を追加できます。

料金の支払い日はいつ?

最初の料金は30日の無料トライアル終了後、翌日に発生します。

例えば1月15日が無料トライアルの最終日だった場合、翌日の1月16日に料金が発生。以降は月間プランなら毎月16日に、年間プランなら毎年1月16日に請求される仕組みです。

こちらの記事もおすすめ

Audibleの料金はいくら?支払い方法は? audiobook.jpとお得さを比較
おすすめ動画配信サービス10社比較 料金や作品数は? 映画やアニメが見放題【2020年】
Amazon プライム・ビデオ

AMZN Mobile LLC

3.81

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る