買い物に行かなくても、自宅までおいしい食事を届けてくれる宅配弁当(宅食)サービス。買い出しや調理の手間も省けるため、子育て中の主婦や一人暮らしの社会人・高齢者の方など、幅広い年齢層から人気を集めています。

ダイエット向けの糖質制限食や、管理栄養士監修メニューを扱っているサービスも増加し、健康面への配慮や食生活改善の目的で利用する人もいるでしょう。

どれを選べばいいのか悩んでしまう方のために、本記事では目的別の宅食サービスランキングや目的別のおすすめ、選び方のポイントについて紹介します。

※料金は全て税込価格です。

宅配弁当(宅食)サービスとは?

宅配弁当(宅食)サービス(※)とは、栄養バランスのとれたおいしいお弁当を宅配で届けてくれるサービスのこと。

買い出し・献立を考える・調理といった家事の手間が省けるので、忙しい方や自由な時間を増やしたい方には特におすすめです。

以下、宅配弁当サービスを選ぶ際のポイントを簡単にまとめました。

※ 食材のみ配送されてきて時短調理ができるミールキットも含めて「宅食サービス」で括られることもあります。

宅配弁当の失敗しない選び方

◆メニューの豊富さ:自分の目的に合ったメニューがあるか

◆価格の安さ:1食あたりの価格だけでなく、送料・初回割引・クーポンもチェック

◆味のおいしさ:メニューやサービスごとで味付けの方向性が異なるため、お弁当の写真や口コミを見てみる

◆保存方法:すぐに食べるなら冷蔵、しばらく保存したいなら冷凍

◆注文方法:単発で利用するなら都度購入、がっつり使うなら定期便

詳しくは記事内で解説しているので、そちらも参考にしてみてください。

選び方のポイントをチェック

おすすめ宅配弁当サービス総合ランキングTOP5

まずはおすすめ宅食サービス総合ランキングTOP5を紹介。

TOPICS内の独自アンケート調査(※)に加えSNSやGoogleトレンドなどを参考に、メニューの豊富さ、制限メニューの質、価格、美味しさを考慮して選びました。

なお美味しさについてはアンケートにて5段階評価していただいたものを、平均値でまとめています。

※ アンケートツール「Sprint」による独自のアンケート調査

おすすめの宅食サービスランキング

順位 サービス名 特徴 1食辺りの値段(送料別) 特典・クーポン情報など
1位
食卓便
豊富なコースで目的別に使える 560円~ 友達紹介で2,000円OFF
2位
ナッシュ
低糖質・低塩にこだわりあり 599円~ 当サイト限定初回2,000円OFF
3位
デイリーコープ
週5の配送にも対応、生協の宅食サービス 577円~ -
4位
ワタミの宅食ダイレクト
オリジナルの"だし"にこだわった和食が絶品 390円~ 初回お試しセットあり
5位
ダイエティシャン
高タンパク低糖質で身体を絞りたい人にオススメ 898円~ 友達紹介で1,000円割引

1位:「食宅便」目的別コースや160種類のメニューであなた好みに!

食宅便の画像

出典元:「食宅便

特徴 ダイエット・柔らかい食事・おまかせ・まんぷくコースなど目的別に利用できる
メニュー・コース 160種類以上・11コース
低糖質コース 糖質6g以下、脂質15g以下
1食あたりの価格 560円〜
美味しさ(上限5.00) ★★★★☆(3.73)
送料 全国一律780円〜※1
(らくらく定期便は390円)
支払方法 クレジットカード・代金引換
(らくらく定期便は口座振替)
対応エリア 全国
割引 友達紹介で2,000円分クーポン

※1 出荷元が異なる商品を選択した場合や、梱包数が増えた場合に配送料も増える。

食宅便」は低糖質セレクト・塩分ケア・カロリーケア・やわらかい食事・まんぷく亭などの11つのコースがあり、自分の目的に合わせたコース選択が可能。

おまかせコースでは160種類以上のメニューの中からおまかせで食事を届けてくれるほか、品数が主菜1品+副菜4品の計5品とおかずが多いのもポイント。

1食当たりは560円〜、送料は780円と平均的。定期便は送料が390円になるので、宅配弁当サービスとしては価格が安めです。さらに友達紹介で2,000円分のクーポンがもらえます。お試しメニューもあるので、初心者の方は「食宅便」から試してみてはいかがでしょうか?

食宅便の口コミ

「カロリーケア」メニューを利用している1人暮らしの人のレビュー

女性 / 30代後半 / 未婚 / パート・アルバイト

メニューの「カロリーケア」の回鍋肉が美味しかったです。副菜なども充実していたので、「カロリーケア」のコースでありながら満足できるボリュームでした。

またおまかせコースも購入しており、自炊と併用しています。帰りが遅くなったときや手軽に食べたいときに重宝します。

糖質を気にして利用を始めた人のレビュー

男性 / 30代前半 / 既婚(子ども有) / 会社員

糖質を抑えた健康的な仕事がしたくて利用を始めました。

品数が多いので満腹感があり、メニュー数豊富で飽きにくいため続けやすいです。

味にも満足しているのですが、メニューによっては若干薄く感じるものがあります。

出産後家族で利用している人のレビュー

女性 / 30代前半 /既婚(子ども有) / 専業主婦

子どもが生まれたので、そこから家事の手間を省くため利用しています。「塩分ケア」の7食セットを家族で食べていました。

詳しいメニュー名は覚えてませんが、サバの麹焼きが美味しかったです。配送面でも、時間指定ができてスムーズに受け取りできました。

気になる点は特にないのですが、注文後数日のラグがあるので、即日配送できない点は注意です。

\160種類以上のメニューをチェック/

「食宅便」で料理を注文する

2位:「nosh(ナッシュ)」ダイエットに最適!

「nosh」のお弁当

出典元:「nosh

特徴 ダイエットに適したヘルシー食・味も濃くてボリューミー
メニュー・コース 60種類以上
低糖質コース 全メニュー
糖質30g ・塩分2.5g以下
美味しさ(上限5.00) ★★★☆☆(3.36)
1食あたりの価格 599円〜
(定期購入継続で499円に)
送料 913円~※
支払方法 クレジットカード・Paypal・後払い決済
対応エリア 全国
初回割引 当サイト限定初回2,000円OFF

※地域によって送料の価格が異なる

nosh(ナッシュ)」はダイエット中や食生活を改善したい方に特におすすめ。すべてのメニューが糖質30g ・塩分2.5g以下と配慮され、60種類の食事・スイーツから、好きなメニューを自由に選べます。

新メニューも毎週3品追加されるので飽きずに継続しやすく、定期購入し続ければ1食499円まで割引され、お財布にも優しいです。

さらにAppliv TOPICSから注文すると初回注文で2,000円割引されます。2,000円割引を利用すれば、1食あたり365円(送料別)と格安でお試しできます。

noshの口コミ

1人暮らしで健康面で利用した人のレビュー

男性 / 30代前半 / 未婚 / 会社員

在宅で太ってしまったことで食事に気をつけようと思い、始めました。

「メニューの価格はやや高いかな」とも思いますが、ヘルシーなメニューがあり、定期便を続ければ割引になること、レンチンで出来ることを鑑みるかなり満足です。

メニューの廃番がわりとあるので、もともと設定していたものが自動で別のメニューに変更されて届くことがしばしばあります。私自身は「自分ではなかなか選ばないものだから」と前向きに受け止めていますし、それで出会った新たなお気に入りメニューもあるので、そんなに問題ではありません。

仕事疲れで食事の手間を省きたい人のレビュー

女性 / 30代前半 / 既婚(子どもあり) / 会社員

10食プランを利用しています。仕事で疲れた後にご飯の準備をしなくてよい点、献立を考えなくてもよい点が非常にありがたいです。

また自分で準備すると費用がかかってしまう多種多様な野菜が使用されているのが魅力で利用を続けています。その点も考慮するとコスパは良いと感じます。

利用していて気になる点がある人のレビュー

男性 / 30代後半 / 既婚 / 会社員

概ねサービスには満足しています。強いて挙げるなら、例えば5食や12食などもう少し細かくプランが選べると、冷凍庫の状況に合わせられて便利に感じました。

とはいえ食べ切れない時はスキップや停止なども可能なので、その点で補われている気もします。

ナッシュの初回2,000円引きの利用方法や、詳しいサービスの利用方法などは下記記事でまとめているので、参考にしてみてください。

nosh(ナッシュ)の最安お試し方法【初回2,000円割引】を解説
nosh(ナッシュ)の口コミと評判は? まずいという噂は本当か12食を食べて味を検証

3位:「デイリーコープ」週5で配送してくれて、コープ商品も買える!

デイリーコープの画像

出典元:「デイリーコープ

特徴 週5で配送してくれる・コープの商品も買える
メニュー・コース 30種類
低糖質コース 250kcal ・塩分2g以下
美味しさ(上限5.00) ★★★★☆(3.87)
1食あたりの価格 577円〜
送料 無料
支払方法 口座引き落とし
対応エリア 東京、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、長野

宅配弁当サービスは週1回や隔週などの配送が多い中、デイリーコープ」は配送頻度は週3以上で、週5の配送にも対応可能。まとめ買いしなくて済む分、お弁当で冷蔵庫が圧迫されることがありません。

30種類以上メニューの中から好きなものを選べ、届ける曜日も指定できます。また、コースにはバランスの取れた「舞菜」(4コース)、ダイエット用の「エネルギー塩分調整食」、10分で調理できる「ミールキット」などがあります。

さらに注文時にスーパーのコープの商品も一緒に購入可能。日常的に必要な牛乳や卵、野菜などの生鮮食品も買えるので、自炊と宅食を併用しやすいです。主婦の方や1人暮らしの人にピッタリ。

デイリーコープの口コミ

3年間デイリーコープを利用している人のレビュー

女性 / 20代前半 / 学生

3年前からデイリーコープを利用しています。メニューがとても健康的かつ、味が良いです。

個人的には「塩レモン風とんかつ」と「具だくさん味噌汁」が最も好きな料理メニューです。初めて食べた際、美味しさと自分の好みの味付けだったので、今後も食べたいと思いました。

メニューの変化があまりないので、もう少し増やしてほしいと思いますが、それ以外はサービスの使い勝手なども不満なく続けられています!

栄養バランスを考えて利用している人のレビュー

女性 / 30代前半 / 未婚 / パート・アルバイト

自炊する余裕が無かったのと、栄養バランスの取れた食生活をしたかったので3か月ほど利用しました。

調理不要で美味しい食事が食べれるのは嬉しいのですが、量が若干足りなく感じました。

届くお弁当が選べないので、食べたいお弁当をリクエストできるシステムができればいいなと思っています。

夜ご飯の手間を省くために利用している人のレビュー

女性 / 20代後半 / 会社員(事務系)

仕事が忙しくて毎日夜ご飯を作る余裕が無かったため、週に2回ほどデイリーコープの利用を始めました。

おかずの種類が多めで、見た目も華やかです。私の場合は食べやすい量だったのもポイント高めでした。

ただ注文を休む日があると担当の方から確認連絡が来ることがあったので、その点はWebやアプリでページを作成するなどして改善してほしいです。

4位:「ワタミの宅食ダイレクト」”だし”にこだわった和食がおすすめ

ワタミの宅食ダイレクトの画像

出典元「ワタミの宅食ダイレクト

特徴 麺類や丼ものなどバラエティ豊か
メニュー・コース 75種類
低糖質コース 250kcal ・塩分2.0g以下
美味しさ(上限5.00) ★★★★☆(3.66)
1食あたりの価格※1 390円〜※1
送料 無料※2
支払方法 クレジットカード
対応エリア 東京、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、長野

※1 お試し価格の金額で通常は556円〜
※2 4食セットは無料、10食セットは800円かかる

ワタミの宅食ダイレクト」は1食390円から利用できる宅配弁当サービス。今回紹介するサービスの中ではトップクラスの安さ。なお「ワタミの宅食」と「ワタミの宅食ダイレクト」は違うサービスなので注意しましょう。

「ワタミの宅食ダイレクト」には、惣菜が5種類もついてくる「いつでも五菜」や麺類や丼ものも注文できる「アラカルト」などのコースがあります。塩分やカロリーが気になる方への制限食に加えて、バラエティ豊かなのが特長です。

その中で特におすすめしたいのが、「和食」の弁当。「ワタミの宅食ダイレクト」では4種類のだしを使った澱なるのブレンドだしを使用しており、奥深いうまみが楽しめます。

ワタミの宅食ダイレクトの口コミ

サービスに安心感を求めている人のレビュー

男性 / 20代前半 / 既婚 / 会社員

メニューの中では唐揚げおろしソースとエビチリが美味しかったです。

価格については美味しさのクオリティや量を考えると少し高いと感じておりますが、しょうがないと思って割り切っております。

ただ昔から馴染みがあるワタミのサービスなので、安心して食べられるというのが大きな理由ですね。

コスパが良いと感じている人のレビュー

女性 / 30代後半 / 未婚 / パート・アルバイト

夕食のメニューを利用する目的で3か月ほど利用していました。

豊富なメニューをバランスよく食べられるのが便利で、利用料金も1食600円程度なのでコンビニで弁当を購入するよりお得に感じました。

しばらく続けていると若干メニューに飽きが来るので、もう少しメニューが更新されると嬉しかったです。

メニューに「古臭さ」を感じる人のメニュー

女性 / 20代後半 / 既婚(子ども有) / 専業主婦

お昼ごはんや晩御飯を作るのが手間に感じてタミの「宅食ダイレクト」を夫婦で利用しています。

おかずは定番のハンバーグ、トンカツ、肉じゃががやはりおすすめです。

周囲から「高齢者向けで柔らかいのではないか?」と聞かれますが、きちんと食べ応えのあるメニューもあります。味は薄めです。

ただしメニューのバリエーションに煮物系が多く、若干「古臭く」感じる点は否めません。

他の宅食サービスにあるエスニック料理や珍しい洋食などが無いのは不満点です。

5位:「Dietician(ダイエティシャン)」高タンパクで低糖質!

Dietician(ダイエティシャン)の画像

出典元:「Dietician(ダイエティシャン)

特徴 カラダ作りに適したヘルシー食
メニュー・コース 40種類・2コース
低糖質コース 糖質30.0g ・塩分4.0g前後
美味しさ(上限5.00) ★★★☆☆(3.00)
1食あたりの価格 898円〜※
送料 389円~
支払方法 クレジットカード
対応エリア 全国
割引 友達紹介で1,000円割引

※myランクが上がると100円割引

Dietician(ダイエティシャン)」はカラダ作りの目的別でプランを選べる宅食サービスです。管理栄養士監修の高タンパク・低糖質のメニューで、カラダ作りに重要な三大栄養素のバランスが摂れます。

ダイエット用に制限された食事で気になるのが美味しさの部分。「Dietician(ダイエティシャン)」は食材への最適な火入れや急速凍結など、美味しさを追求したマシンを採用。冷凍でも美味しさが維持されています。

ダイエティシャンの口コミ

ダイエット目的で利用した1人暮らしの人のレビュー

男性 / 20代 / 未婚 / 会社員

きっかけとしては、ダイエット兼カラダを絞る目的で始めました。高タンパクなメニューがあるのが売りだと思います。

おいしかったメニューはチキンのデミグラス煮込み。これまではコンビニ弁当を食べていたので、ボリュームは少し物足りないですが、美味しさ自体はとても評価しています。

ダイエット食だからと言うのもあるかもしれませんが、1食当たりの価格が少し高いと感じています。

コンビニ弁当の代わりに利用を始めた人のレビュー

男性 / 30代後半 / 既婚(子ども有) / 会社員

実際に利用してみて、コンビニよりも栄養価が高いご飯が食べられる点と、メニューに悩んで家で献立を考える手間が省けた点が便利でした。

パエリアやアクアパッツァなど、自分では普段作らないメニューが出てくるのも新鮮でした。

メニューによって量が少なく感じることもありますが、ダイエット向けのメニューなのと味つけは美味しいのでそこは妥協できました。

妊娠~出産の期間で利用した人のレビュー

女性 / 30代前半 / 既婚(子ども有) / パート・アルバイト

妊娠後期~出産の期間で2か月くらい利用していました。友人がSNSで写真を上げていて、見栄えが良かったのが決めてです。

おすすめは魚料理で、味付けが好みで惜しかったです。2か月なのでダイエット効果は実感しにくかったのですが、利用期間中の間食は減りました。

サービスの満足度は高いものの、料金は送料込みでも少し高めに感じてしまい、長期で続けるのは難しかったです。

【目的別】宅配弁当のおすすめサービス

ランキングとは別に、目的別のおすすめ宅配弁当サービスも紹介します。宅配弁当サービスはターゲットユーザーによって味の傾向やジャンルが異なるため、自分の目的に合わせてチェックしてみてください。

ダイエット向けの宅配弁当サービス
1人暮らし向けの宅配弁当サービス
安さを重視の宅配弁当サービス
高齢者向けの宅配弁当サービス
産後向けの宅配弁当サービス
糖尿病の方向けの宅配弁当サービス

ダイエットに最適な宅配弁当は「ナッシュ」

「nosh」のお弁当

出典元:「nosh」公式サイト

こちらではダイエットに最適な宅配弁当を紹介。制限メニューの内容、成分表の有無、メニューの豊富さなどを基準に選びました。

主にダイエット目的で宅配サービスを利用するなら、以下のポイントに着目しましょう。

ダイエット目的で選ぶときのポイント

  • カロリーが高すぎない
  • 低糖質・低脂質
  • 高タンパク質
  • 長く続けられそうな味付け
  • メニューのバリエーション

「nosh(ナッシュ)」の特徴

nosh(ナッシュ)」はダイエット中や食生活を改善したい方におすすめ。すべてのメニューが糖質30g ・塩分2.5gに配慮されています。

メニューは60種類以上でデザートなどもあります。新メニューも毎週3品追加されるので飽きずに継続しやすく、定期購入し続ければ1食499円まで割引され、お財布にも優しいです。

ダイエット系の宅食サービスにはほかにも「三ツ星ファーム」「マッスルデリ」などもありますが、ナッシュは金額が安めで気軽に始めやすいため、これからダイエットを始めてみたいという方には強くお勧めできます。

実際にサービス趣旨が近い「三ツ星ファーム」とは比較記事も用意しています。料金面だけでなくメニュー数や配送日の違いなど詳しく解説しているので、気になる方はチェックしてみてください。

三ツ星ファームとナッシュ(nosh)を食べ比べ! 5つの違いと共通点を比較

特長

  • 全メニュー糖質30g・塩分2.5g以下
  • 定期購入で1食499円まで割引
  • 初回注文で2,000円オフ!

またAppliv TOPICSから注文すると当サイト限定の初回限定2,000円割引クーポンがもらえます。このクーポンを利用すれば、1食あたり365円(税込・送料別)と格安でお試しができるので、ぜひチェックしてみてください。

1人暮らし向けの宅配弁当は「食宅便」

食宅便の画像

こちらでは1人暮らし向けの宅配弁当を紹介。栄養バランスの良さ、注文のしやすさ、使い勝手(配送される量・頻度)などを基準で選びました。

一人暮らしで選ぶときのポイント

  • 栄養価のバランスが良い
  • 注文や配送に柔軟に対応してくれる
  • 冷凍で日持ちしやすい
  • 無理なく続けられる価格帯かどうか
  • 冷凍庫の大きさを考慮して少数注文ができる

1人暮らしでは家を空けることも多いため、アプリなどで気軽に注文変更ができるサービスがおすすめです。

「食宅便」の特徴

食宅便」はおまかせ・まんぷく亭・カロリーケアなどをはじめとした1人暮らしの方に嬉しいコースがあります。

おかずの品数も主菜1品に副菜4品の計5品構成で満足度高め。がっつり食べたい方は「まんぷく亭」、おまかせコースでは160種類以上のメニューがあり、おまかせで食事を届けてくれます。

2022年にアプリ化に対応しており、アプリからもすべてのコースの注文が可能。さらにアプリ版では500円オフクーポンが配布中です。

自炊が手間だと感じている方、栄養バランスを考えたいけど忙しくて気が回らない方などにはピッタリです!

特長

  • 160種類以上と豊富なメニュー
  • 「まんぷく亭」などガッツリ食べられるコースもあり
  • 「おまかせ」コースでも栄養バランスばっちり!

\160種類以上のメニューをチェック/

「食宅便」で料理を注文する

安さを重視の宅配弁当は「シンプルミール」

シンプルミールの画像

安さを求める人向けの宅配弁当を紹介。宅配弁当サービスの中で1食あたりの価格が安いものをピックアップしました。

安いサービスだからこそ、選ぶときは慎重に選びたいですよね。値段重視でサービスを選ぶときは、以下のポイントに気を配ってみましょう。

安さ重視で選ぶときのポイント

  • 栄養バランスが整っている
  • 配送方法・保存方法はどうなっているか
  • 送料は高くないか
  • まとめ買いで安くなるかをチェックする

特に送料は沖縄や北海道など遠方の場合2,000円以上かかることもあるので、自分の住んでいる地域の送料は念入りにチェックしておくようにしましょう。

また数食単位では高くても、20食以上のまとめ買いで料金が安くなる宅配弁当サービスもあるので、高い頻度で宅配弁当を食べる人はその点も考慮してサービス選びをすると良いでしょう。

また価格の安さについては送料込みでサービスごとの料金を比較している記事があるので、料金を重視する方は具体的な金額もチェックしてみてください。

【決定版!】安い宅配弁当ランキング 送料込でお得なおすすめ10社を紹介

「シンプルミール」の特徴

ヨシケイ開発株式会社が運営する「シンプルミール」は宅食弁当サービスの中でもトップクラスの安さを誇ります。

送料無料、1食当たりの金額は350円でコスパ抜群。昭和53年から食材宅配サービスとして続けてきた歴史があり、自社便で配送を完結させているため全国どこでも送料無料というのが安さの秘密です。

初めて利用する方は10食まで50%オフなので175円から利用可能。栄養士によってメニューが管理されているので、学生や新社会人の方でも栄養バランスを考える手間なく利用できます。

特長

  • 1食あたり350円と業界トップクラスの安さ
  • 初回10セットまで50%オフで利用できる
  • 配送料も無料で財布に優しい!

\初回10食まで50%OFF!/

「シンプルミール」を注文する

高齢者向けの宅配弁当は「まごころ弁当」

「まごころ弁当」の画像

高齢者向けの場合、老衰や病気などで食事や受け取りに大きく制限がかかることもあるので、他の選び方と着目するポイントが変わってきます。ポイントは以下の通りです。

高齢者向けで選ぶときのポイント

  • ムース状にするなど、調理方法を柔軟に対応してくれる
  • 栄養価が高く、消化しやすい
  • 家の前だけでなく、家の中までの配送に対応してくれる
  • 情報端末の使用が苦手な人でも注文がしやすい
  • 味の濃さが調整できる

特にムース食・柔らかい食事など料理の形状を選べることは重要で、入れ歯の方にも考慮しているサービスがおすすめです。

また高齢者の方が一人でも注文しやすいサービスにしておくと、ご家族の方も安心して利用しやすいでしょう。

「まごころ弁当」の特徴

まごころ弁当」は和食中心の高齢者様向けの宅食サービス。高齢者向けの食べやすい味付けや食材の大きさ、形などを選べます。

料理に入っている食材は「通常」「一口大」「刻み」「極小」「極小のとろみ付き」など5種類の中から選択可能。さらにアレルギーや、おかゆ、きざみ食などを無料で対応してくれます。

最大の特徴は注文が電話一つで翌日配達可能で現金払いOKな点です。高齢者の中にはスマホやパソコンなどはうまく使えないという方も多いでしょう。

家の前だけでなく動けない方のために宅内配達まで対応しているので、「現在高齢の親族と別居していて不安」という方におすすめしやすいサービスです。

※なお冷凍を届けてほしい方は「まごころケア」から申し込みましょう。

特長

  • 食材の形状を5つから選べる
  • 毎日・毎食ごとに届けてくれる!
  • 和食中心のメニュー

\電話一本でお気軽注文/

「まごころ弁当」を注文する

産後の方に嬉しい宅配弁当は「ママの休食」

産後すぐのお母さんは身体的に弱っているため、炊事をするのも大変ですよね。産後ケアの手段の一つとして、宅配弁当は栄養が取れて調理の手間が省けるためおすすめです。

産後ケアで宅配弁当サービスを選ぶポイントは以下の通りです。

産後ケアで選ぶときのポイント

  • 栄養価が高く、バランスが取れている
  • 料理の味付けや見た目が自分に適している
  • カロリーは低め
  • 食品の安全性に配慮されている
  • 宅配弁当が受け取りやすい

産後ケアで重視したいのは「栄養価の高さ」と「料理の味や見た目」の2つ。産後のお母さんは心身共に弱っている状態なので、しっかりと栄養をつけるのはもちろん、食事そのものも一つの娯楽として"楽しく"利用できるサービスがおすすめです。

「ママの休食」の特徴

ママの休食の画像

ママの休食」は「赤ちゃんとママ」に焦点を当てた宅配弁当サービス。

「育児ママ」「プレママ」とライフステージに合わせたプランを選択できるのが特徴で、産後ケアプランである「プレママ」は産後に必要摂取量が増える葉酸や鉄などの栄養素を効率よく摂取できるメニュー作りをしています。

また提供されるすべての食事で着色料・合成保存料・香料不使用で、食材本来の味を楽しめるのもポイント。油で揚げないベイクドドーナツなどのメニューもあるので、罪悪感なく甘いものも楽しめます。

特長

  • お弁当のほか、惣菜・サプリ・ドーナツなど家族で使える
  • ライフステージごとのプランを選択可能!
  • 「食品添加物レス」でクリーンな製造方法

\ライフステージ毎でプランを選べる/

『ママの休食』を注文する

糖尿病の方向けの宅配弁当は「ウェルネスダイニング」

糖尿病や通風などの生活習慣病を患っている人には、専用のメニューがある宅配弁当サービスをおすすめします。

選ぶポイントはダイエット向けのサービスを選ぶときほぼ同じですが、成分表を確認できるのであれば、糖尿病の方は特に糖質の数値をチェックするようにしましょう。

生活習慣病で選ぶときのポイント

  • カロリーが高すぎない
  • 低糖質・低脂質
  • 高タンパク質
  • 長く続けられそうな味付け
  • メニューのバリエーション

「ウェルネスダイニング」の特徴

「ウェルネスダイニング」の画像

出典:「ウェルネスダイニング

「ウェルネスダイニング」はダイエットをや食事に気をつけたい方に向けた宅食サービス。「塩分制限」や「糖質制限」、「たんぱく質/塩分調整」など計6つのコースから自分が普段の食事で意識したい項目別に選べるのが特徴です。

メニューは「おまかせ」で届きます。管理栄養士が献立を作成しており、各メニュー毎に1品ずつ計算・軽量しているのでバランスの取れた食生活を送りやすいです。

宅食サービスの選ぶための5つのポイント

宅食サービスは種類がたくさんあるため、サービス選びで悩む方は多いはず。ここでは、宅食サービスの失敗しない選び方として「これだけは抑えておきたい5つのポイント」を紹介します。

宅食サービスを選ぶ5つのポイント

  • メニューの豊富さで選ぶ
  • 総合的な価格の安さで選ぶ
  • 味の傾向や目的で選ぶ
  • 保存方法で選ぶ
  • 注文方法の便利さで選ぶ

メニューの豊富さで選ぶ

宅食を長期利用するなら、当然のことですが自分の好きなメニューの方が嬉しいですよね。そうなった場合、好きな商品を選ぶ選択肢が広がるためメニューのバリエーションはとても重要になります。

例えば「ダイエティシャン」は低カロリー高タンパクなメニューが多いため、肉や魚・大豆のメニューが多かったり、だしにこだわる「ワタミの宅食ダイレクト」は和食メニューが充実していたりします。

「食卓便」など気分に合わせて和洋中を使い分けられるサービスもあるので、自分の好きなメニューが充実しているかはチェックしましょう。

食卓便 TOP

▲「食卓便」は和洋中でコースが選べるため、豊富なメニューから食べたいものが選べる。

出典:食卓便

総合的な価格の安さで選ぶ

宅食サービスはほとんどが定期購入となるので、続けられる価格かどうかを確認しましょう。定期購入では、一度に購入する数量が多いほど1食あたりの値段が安くなるサービスもあります。

また、注文時にかかる送料は、サービスや住んでいる地域によって変わってきます。本州以外に住んでいる方は送料だけで1,000円以上かかることもあるので、送料も含めて選ぶことが大切です。

なかには、一定価格以上の購入や定期購入の継続で送料が割引になるサービスも。事前にしっかりチェックしてお得に利用しましょう。

▲シンプルミールは送料無料かつ一食344円と、純粋な価格帯ではトップクラスの安さで提供されている。

出典:シンプルミール

味の傾向や目的で選ぶ

宅食サービスを選ぶ上で、味のおいしさはとても重要ですよね。お弁当タイプは、すでに調理済みのため味付けが口に合うか不安な方もいるはず。

どんなに味のレビューを眺めても、百聞は一見に如かず。味の問題については直接食べてチェックするしかありません。

宅食サービスには、お得なお試しセットや初回限定の割引制度があるので、定期購入をする前にお試しで食べてみて、自分好みの味付けかを確認してみるのがおすすめです。

下記記事にお試しや初回割引があるサービスをまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

お得にお試しできる宅食(宅配弁当)サービス11選 初回1食あたりの値段は?

保存方法で選ぶ

お弁当タイプはサービスによって保存方法が冷蔵・冷凍と異なります。

冷蔵の場合は保存期間が短いかわりに、解凍の手間が無いので比較的すぐに食べやすいのがメリット。「デイリーコープ」のように高い頻度で配達に対応してくれるサービスで、いつでも受け取れるような環境であれば冷蔵がおすすめです。

一方で冷凍は解答の手間が掛かり、解凍方法によっては水分を多く含んでしまう場合もありますが、6か月~12か月以上の長期保存ができる点がポイント。食欲が無い時や飲み会で食事を済ませてしまった場合など、時間を置いてからでも食べられるのがメリットです。

また配送も1ヵ月に数回程度でまとめて配送されるため、家を空けがちな人でも受け取りやすくなっているため一人暮らしの方は冷凍の弁当をおすすめします。

注文方法の便利さで選ぶ

どんなに魅力的なサービスでも注文時の記入事項が多かったり、解約が手間だったりすると利用をためらってしまいますよね。

スマホから手軽に注文できるアプリ対応の宅食サービスは、スマホの簡単操作で登録から注文まで済むため、非常に使いやすいのでおすすめです。

「nosh(ナッシュ)」や「食卓便」は専用のアプリがあるので、利用時は試してみましょう。

また定期購入の配送周期や、一度に注文できる数量も重要です。最低10食以上の注文しかできないサービスなどもあるので、毎日の食事として利用するのか、忙しい時のストックとして常備しておきたいのかなど、用途に合わせて選ぶようにしましょう。

▲ナッシュにはアプリ版も用意されており、メニューを選ぶときも[追加]をタップするだけで簡単に注文可能。

nosh / ナッシュ

NOSH Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

よくある質問

1人暮らし向け宅配弁当サービスは?

食宅便』はおまかせ・まんぷく亭・カロリーケアなどを始めとしたの160種類、11のコースがあり、1人暮らしの方にピッタリ。

そのほか紙容器でゴミの処理がしやすい「nosh(ナッシュ)」や、低コストで続けやすい「ヨシケイシンプルミール」もおすすめです。

ダイエット向け宅配弁当サービスは?

ダイエットしたい方は「nosh(ナッシュ)」がおすすめ。糖質と塩分に配慮されており、すべてのメニューで糖質30g ・塩分2.5g以下。

またAppliv TOPICSから注文すると、初回注文で2,000円割引を利用できます。

冷蔵、冷凍どの宅食弁当がおすすめ?

場面によりますが、おすすめは保存の効く冷凍タイプ。うっかり食べられない日があっても、長期保存で好きな時に食べられるからです。

レンジでの温めや、湯せんの手間を省きたい場合は冷蔵タイプがおすすめ。ただし賞味期限が近く配送の頻度も高くなるので、いつでも受け取りやすい環境である必要があります。利用する方の生活状況に合わせて選びましょう。

すぐに食べたい時はデリバリーサービスが便利

宅食サービスを利用するには事前に注文が必要であり、届くまでに数日かかります。そのため昼食時になんとなく注文する、というのは難しいです。

思い立ったときにすぐ食事を済ませたい場合は、飲食店から食事を配達してくれるデリバリーサービスが便利です。

「Uber Eats」

「Uber Eats」のデリバリーサービス

「今すぐ食べたい」「近所のお店のメニューが気になる」という方におすすめのサービス。送料と商品代金の10%程度のサービス料で、エスニック料理やカフェの人気メニューなど珍しい料理のデリバリーにも対応してくれます。

「Uber Eats」を頻繁に利用する方は、月額498円の「Eatsパス」への加入がおすすめ。1,200円(税込)以上の注文で送料が無料になるサブスクリプションサービスです。

「Eatsパス」は1ヶ月間の無料お試し期間もあるので、ぜひチェックしてみてください。

「出前館」

「出前館」は国内最大の店舗数

日本最大級の出前専門サイト。加盟店は全国に60,000店舗以上と日本一の多さを誇っています。

使用料金は送料+330円の手数料(800円以上で無料)がかかり、現金払いの場合は110円の手数料がかかります。

初回限定・期間限定でお得なクーポンやキャンペーンが用意されているので、公式サイトでチェックしてみてくださいね。

「デリズ」

「デリズ」のオリジナルブランド

「デリズ」オリジナルブランドだけでなく、シェフ監修のコラボブランドの食事を提供。複数のブランドのお料理を1回の注文でまとめて受け取れます。

またデリバリー業界では初の後払い決済が導入されており、初めての方でも利用しやすいサービスです。

お得な初回割引で宅食サービスを体感してみよう

自宅までおいしい食事を届けてくれる宅食サービス。栄養バランスの整った食事ができるだけでなく、買い物や食事の準備・後片付けなどの家事負担が減るといったメリットもあるため、忙しい主婦や社会人の方にとてもおすすめです。

本記事で紹介した宅食サービスは、以下のようにほとんどのサービスでお得な初回割引があります。

サービス名 初回割引
食宅便 友達紹介で2,000円分のクーポン※
nosh(ナッシュ) 本サイトからの申し込みで初回2,000円割引
デイリーコープ
ワタミの宅食ダイレクト お試し割10食で3,900円
Dietician(ダイエティシャン) 友達紹介で1,000円割引
シンプルミール 初回10セットまで50%オフ
まごころ弁当 試食0円
ママの休食 定期便初回25%オフ
ウェルネスダイニング 初回送料無料

※ 10万円分のギフト券や3,000円分のクーポンが当たるキャンペーンも開催中。

「宅食サービスを利用してみたい」「自分好みの食材や味付けかを確認したい」という方は、初回割引を積極的に使っていきましょう。

定期購入の前にお試しで利用すれば、サービス選びで失敗する可能性が減ります。また購入する際には、事前に配送エリアや保管スペースを確認しておきましょう。

あなたにぴったりの宅食サービスを見つけて、毎日の家事の負担を軽減し余裕のある生活を送りましょう!

こちらの記事もおすすめ

nosh(ナッシュ)一人暮らしにおすすめしたい3つの理由! 食費や栄養などをコンビニ飯と比較
【2022年9月】nosh(ナッシュ)のクーポンまとめ 1食365円で試せる方法も